« やはり今年も | Main | 牛海綿状脳症(BSE)等に関する厚生労働省の対応状況について »

2003.12.29

SARSと情報公開

広東省でのSARS患者は容態安定して
周辺にも感染は広がっていないと報道。
中国当局に対し「情報公開が不十分」
として、香港の新聞が論評記事も出た
(いずれもyahoo News)。

本日家の掃除をしていて目にした記事
医学書院週刊医学界新聞12/1号)で
日本のSARS対策が検証。台湾人医師
関西旅行問題(5月)における情報公開
についても触れられている。感染拡大を
防止する目的で情報公開することは大事
だけど、100%の確証がない状態でどこ
まで公開すべきかなど、頭を悩ませての
判断を下さない場面もあるんだろう。

で、全然関係ないけど、今日は夕方から
糸満市西崎公園にイルミネーションを見に
出かけました。第5回平和の光いとまん
ピースフルイルミネーション

さすがに130万個(県民の数だけ)散りばめ
られたイルミネーションは見ごたえがあり
会場は子連れやカツプルで大賑わい。
写真がアップできればいいんだけど今は
デジカメなし子なので、HPででも確認して
下さい。

ちなみに次狙っているデジカメはこれ

|

« やはり今年も | Main | 牛海綿状脳症(BSE)等に関する厚生労働省の対応状況について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/57430

Listed below are links to weblogs that reference SARSと情報公開:

« やはり今年も | Main | 牛海綿状脳症(BSE)等に関する厚生労働省の対応状況について »