« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.31

はきくだし

インフルエンザの患者も急増しているようですが
同じくこの季節によく見られるのが感染性胃腸炎。
はきくだし。

以前はロタウイルスが主役だったが、最近はこの
ノロウイルスによる集団感染が目立つ。

滋賀の病院内で30名以上も集団感染

ノロウイルスについては横浜市衛研が詳しい。カキで当たるのもこれらしい。

ノーウォーク様ウイルス感染症では、嘔吐がよく見られ、吐物中にもウイルスが検出されます。吐物中のウイルスが感染源となることもあります。大ホテルのレストランでの晩餐で客の一人が嘔吐し、晩餐の客たちに胃腸炎の集団発生が起こった事例があります。

吐物がエアロゾル化して感染する可能性もある。
もちろん下痢した子どものオムツ処理でも十分
感染しうるということ。

手洗いの大切さは、この病気でも同じだ。

| | TrackBack (0)

2004.01.29

たばこガム

たばこガムではなく、ガムたばこ。

禁煙をした人が吸いたくなった時に口にする
のがニコチン補助剤(いわゆる禁煙ガム)。

今売り込もうとしているのは、噛みタバコ。

世界有数である日本のたばこ市場を狙って
今後の日本での浸透にも「(健康増進法の施行で)公共の場での禁煙の動きが広がっており、需要はある」と自信を見せた。

今や日本は海外タバコ企業のねらい目。自国では
売れないから日本に流れてくる。メンソール系の
たばこもほとんどが米国産。日本人の健康が
外国産たばこで害されていく・・・

| | TrackBack (0)

2004.01.28

遅まきながら

ようやく県庁ロビーも灰皿撤去。(新聞記事
愛煙家のお客様に配慮して喫煙コーナーを設置
していたが、

県設置の空気清浄機は屋外に強制排気できない古い型で、厚生労働省の新ガイドラインに合致していない。喫煙コーナーには仕切りもないため、たばこの煙が周辺に立ち込める状況になっている。

健康増進法によると施設管理者は受動喫煙を
防止するために必要な措置を講じなければなら
ないとされており、それに従っての対応。時代の
流れには逆らえない。
関連するサイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.26

引用トライ「できた!」

12時間ほど前にトライを始めた文章の引用。
どういうわけか、枠と背景がうまく表示されず
悶々とした時間を過ごしていた。

その後ごまめさんとコメントの
やりとりと行いつつ、あれこれ設定を変更し
どうにか表示にこぎつけました。ごまめさん、
本当にお世話になりありがとうございました。

さて、同じような壁にぶつかっている方がもし
いたら、参考にしてください。

このタグを見ていて今思い出しました、そういえば私も悩んだことを。
<!- blockquote~ と最後の ~ ->の部分ですが、それぞれもう一個づつ「-」を追加して、<!-- blockquote~ ~ -->にしてみたらうまく引用部分に枠と背景色が適用できました。

このアドバイスにより1/26PM5:48以降は
引用が「できた」状態になりました。それ以前
にアップした記事はそれまでは「枠・色なし引用」
状態だったのでした。(^ ^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

引用トライ「ちなみに・・・」


ぼくのおしごと」さんを参考に引用を練習。感謝。
これでついに引用とパクリ記事の違いが
はっきりするのか!
あれ、囲みとか線とかはどんなするんだろう?

つづきは今度。そろそろ寝なきゃ。

さきほどの記事の本文の上にスタイルタイプの言葉を入れるとこうなる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

引用の引用

ぼくのおしごと」さんを参考に引用を練習。感謝。

これでついに引用とパクリ記事の違いが
はっきりするのか!
あれ、囲みとか線とかはどんなするんだろう?

つづきは今度。そろそろ寝なきゃ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

赤ちゃんの姿勢

仰向けに寝かせた姿勢を観察しよう
@狭い子宮内では屈曲位
@出生後は伸展位優位の「第一伸展期」
@頚定獲得期に相当
@肩は外転、足の裏は床に着地
→乳児期前半は一時的に弓反りの姿勢あり
@4ヵ月頃からhand to hand 手と手を合わせる
@次第に下肢は屈曲位姿勢が多くなる
@お尻の挙上 bottom upは例外なく認める
@5〜6ヵ月ではhand to toe,toe to mouthも
@屈曲筋群優位の「屈曲期」
@これが座位姿勢獲得期に一致
@手で足を持って遊んで、仰臥位姿勢は完成
@7ヶ月以降は両手離して座位安定
@背も伸びる
@再び伸展筋が優位になる「第2伸展期」
@立位化へ向う
→この時期下肢を突っ張らない(座位移動shuffling)
@筋緊張低下、肥満、知的発達、家族歴をチェック
@歩行開始が2歳頃に至ったりする

鳥取療育園大谷恭一先生のHP乳児の運動発達評価より

| | TrackBack (1)

2004.01.25

たばこなぜ売る?

トピックス


子どもからの質問「こんなにからだに

害があるのになぜタバコを売るの?」


「安定した税収と生産流通者の利益

確保、そして大蔵天下り企業の発展」

というようなことを子どもにわかる言葉で。

(これが難しい!)


国にしても地方自治体にしても、一方で

タバコをどんどん作って消費量あげましょう

(財政、農政)という部局がありながら、他方

では、タバコをやめてみんな健康に暮らせる

地域を作りましょう(保健医療)という違う色の

旗を掲げている。これが混乱のもとである。


JTもその旗艦的役割を国内たばこ事業

ではなく海外たばこ事業に位置付けている。

JT News Release「Plan 2004」では国内たばこ工場及び

営業所の統廃合などの方向性を打ち出している。


こういう時期こそ、たばこ耕作からの転作

について話を持ち出すタイミングだと思うんだけど

なぁ・・・。


| | TrackBack (0)

2004.01.24

美味い琉球料理

お客様を迎えての食事会。どこかいい店
ないかと探して見つけた郷土料理の店。

このサイトでも紹介されている糸ぐるま

雰囲気○
内装○
味は◎(素朴な家庭料理風)
何より接客が◎

値段もそれほど高くなく、古酒21年ものも美味。
お客様も喜んでくれた。いい店を見つけたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤ちゃんの発達

月齢別のチェック項目

1ヵ月
@お乳を良く飲みますか
@明るい方を見ますか
@お母さんの顔をじっとみつめますか
@寝ていて自由に首の向きを変えますか
@手足をよく動かしますか
@声をかけると泣きやみますか
※ 対光閉眼反射  顔前で電灯を照らして閉眼
※ 聴原性閉眼反射 拍手の音で閉眼
※ 原始反射    moro反射、手足把握反射、ATNR

4ヶ月
@あやすとよく笑いますか
@物をよく見て追いますか
@首はすわっていますか
@ガラガラをふったり、なめたりして遊びますか
@母親が呼びかけると振り向きますか
@母親と他人の区別がつきますか
※ 原始反射の消失 追視テスト180度 首すわり確認

7ヶ月
@寝返りをしますか(6ヶ月)
@音のする方を振り向きますか
@手を伸ばして欲しいものをつかみ持ちかえますか
@支えなしでしばらく座っていますか
@何か欲しいものがあるとしきりに声をだしますか

10ヶ月
@茶わんやコップを両手で持って口にもっていきますか
@つかまって立っていることができますか
@「いけません」というと手を引っ込めて親の顔をみま すか
@イヤイヤ、バイバイなどの物まねをしますか
@這い這いをしますか

18ヶ月
@滅多に転ばないで上手に歩けますか
@手を引くと階段をのぼりますか
@絵本を見て知っているものを指差しますか
@自動車、お人形などで遊びますか
@意味のある単語を言いますか
@鉛筆でなぐり書きをしますか
@名前を呼ぶとふりむきますか
@耳はよく聞こえますか

3才
@足を交互に出して一歩ずつ階段を昇りますか
@片 足で数秒立てますか
@三輪車がこげますか
@低い所より飛び降りられますか
@日中おしっこが独りでできますか
@真似て丸が書けますか
@ほとんどこぼさないで独りで食事しますか
@簡単な靴がはけますか
@2〜3の歌の文句を知っていますか
@「これなあに」などうるさく尋ねますか
@文章を話しますか(3語文以上)

| | TrackBack (0)

2004.01.23

モーニングサージ

冬の朝、トイレで倒れる症例は意外に多い。

寒さのために血管は収縮する。また血圧の日内
変動からも朝は血圧が上がりやすい。モーニング
サージ
があると、心疾患や脳卒中を起こし
やすいというデータもあるらしい。もちろん、トイレで
踏ん張ることも血圧上昇につながる。

降圧剤が必要な人はきちんと薬を飲むという
ことは言うまでもないが、家庭でもトイレや脱衣所を
暖めるとか、寒冷前線が来るときには注意する
とか予防策を講じることができる。(澤田祐介著「続・救急箱」より)

人間のからだは、自然の影響を受けている。

| | TrackBack (0)

歯磨きでインフルエンザ予防

インフルエンザウイルスが細胞に侵入するのは
歯磨き粉や石鹸に含まれる界面活性剤により
防ぐことができる!と講義で習った覚えがある
んだけど、そういうサイトが探せない・・・

雑菌無くすから良いという説はあるが、これは
まゆつば。

きちんと文献調べろってというお叱りを受けそう
ですね。ちゃんと探してみます。

東日本でインフルエンザ注意報発令している
都道府県が増加。

まめに歯を磨いてインフルエンザを予防しよう。

| | TrackBack (0)

続・非婚という選択

「どんな自分になりたいの?」という問いかけは
アイデンティティが確立されているかどうかという
ことの裏返し。これはまた後日書くとして・・・

いわゆるパラサイトシングルと呼ばれる人たちが
増え、晩婚化、そして少子化とも関連している
ということを研究しているサイトがあった。

パラサイトシングルは年収の1割をファッション
対策に費やしているという文献を引用していたり
興味深い内容となっている。

確かに、おうちが居心地よくて生活のレベルも
「高め安定」だから、そこに居続けたいという
心境もわかる。逆に言えば、それを乗り越えて
でも好きな人と暮らしたいという気持ちが湧いて
こないということか。

団体職員として日本中を駆け回っている女性は
「好きでこの道(まだ未婚)を選んだわけでは
なく、仕事上の責任が大きくなって忙しくなり
立ち止まって考えないうちに、こうなっている」と
しみじみ語っていた。

まあ、男性は結婚や出産で退職したり悩むこと
もなく、仕事=アイデンティティという人が多い
ので、女性がそういう岐路に立っていることを
自分のこととして考えられないのかもしれない。

少子化対策は男性への働きかけも必要である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.22

非婚という選択

次世代育成支援対策推進法という法律ができて
国は保育サービスに重点をおいた「少子化対策」
を推進している。現在子育て中の人、特に共働き
DEWKS、DINKと言った人生の選択をしている人
に、仕事をしながら子育てしやすい環境の整備
を目指している。

もちろん、保育サービスの種類と量を増やせば、
少子化に歯止めがかかるという単純なものでは
ないことは国も重々承知で、教育、労働、住宅、
公安など、複数の省庁で子育てしやすい環境
づくりをうたっている。

しかししかし、現状としては非婚が進んでいる。
2000年の国勢調査抽出統計によると
30代前半の男性の非婚率42.9%、女性は
26.4%とこれまでで最も高くなっている。

これらの選択をしている人に、結婚・子育てに
ついてどう考えているかを把握しないことには
本当の意味の少子化対策にはならない。

もちろん、いつ結婚していつ妊娠・出産するか
という決定は個人が行うもので、行政が介入
すべきものではない。これは大前提。

気になる非婚者たち(あるいはもっと若い世代)
の本音を聞いて、ともに考えてこその少子化
対策であろう。「どういう自分でありたいの?」

| | TrackBack (0)

セカンドベスト

乳幼児健診は疾病の早期発見という
目的だけではなく、子育て支援的な
要素も含むようになってきた。

育児情報も多くなるなか、迷える父母
の疑問に答える保健師の立場も重要。

専門家による指導的な発言だけでは
なくて、それまでの育児で出来たことを
認めるセカンドベストの視点で両親を
支援しましょう。

とは言っても、やはり専門職として
継続的な学習は必要。乳幼児健診
についての情報はi-kosodate net

運動発達については鳥取療育園の大谷先生のHPを参考に。

以上、来週月曜朝の講話の準備。

| | TrackBack (0)

深夜のカウンター

埼玉住人さんのココログを参考にして
ついにカウンター設置しました!
埼玉住人さんに感謝です。

夜も更けて、足も冷たくなってきたけど
設置できた嬉しさで目が覚めてきた。

ココアでも飲んで、もう一踏ん張りしよ。

| | TrackBack (1)

2004.01.20

PLA/PRA/RRA

語彙集

先ほどは文字化け。これはGLIMという会社の
サイトから。

| | TrackBack (0)

2004.01.19

「上位の人」「下位の人」

公衆衛生における「上位の人」「下位の人」とは?

たとえば生活習慣病。最も危険な行動をとるのは青年〜 壮年期の男性(働き世代)。彼らを抜きにして地域の健 康問題の解決を語るわけにはいかない。「下位の人」。 一方で健康に関心が高く、健康的な行動をとっている壮 年期以降の女性もいる→「上位の人」。いつも健康教室 をしても「上位の人」しか集まらない。この人たちを通 じて「下位の人」へのアプローチをするという人もいる がどのくらい届いているかは疑問である。

「下位の人」へのアプローチをするには職域保健との連 携が必須。。特に産業保健センター(中小零細向け)。

たとえば性感染症。高校生エイズフォーラムでもわかる ように一部の高校生は学習により「知識」を持ち、意識 も高い。リーダーとなり得る「上位の人」である。一方 で、避妊や性感染症への関心も低く、セルフエフィカシ ーも低い若者が危険なセックス行動を繰り返している。 彼らが周囲に資源や機会があることを自ら発見・学習し、 危険な行動を回避することを選択するためにはどうした ら良いのか。ピアアプローチ?にしても彼らの「リアリ ティ」がともなっていなければ不発に終わる。まずは、 彼らに接して話を聞くことから始めるべきなのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RRAからPLAへ

プロジェクトPLA著「続・入門社会開発」 (国際開発ジャーナル社IDJ LIBRARY) ISBN4-87539-060-2 C0230 \1429Eより

RRA(Rapid Rural Appraisal)
↓ PRA(Participatory Rural Appraisal)
↓ PLA(Participatory Learning and Action)

簡易社会調査RRAの時代
@目的はデータ収集
@住民の知識に注目
@抽出するのは外 部者
@1970年代後半〜80年代
RRAからPRAへ
@RRAを住民主体に変換しよう
@1990年代の呼び名
@もは や調査だけではない
@実質はPLAと同じ

旧パラダイム(技術移転型)
@目的は技術移転・援助
@はじめにプロジェクトありき
@学習はトップダウン
@手段は専門知識・アンケート調査・統計
@行動の中心は外部の専門家
@住民は援助の受益者
@アクセスしやすい人々
@「上位の人」が対象
@外部者は「住民に教える」
@監督者、サービス提供者

これに対して・・・

新パラダイム(住民主体型)
@目的はエンパワメント
@プロセスの中で選択の広がり
@学習はボトムアップ
@手段はRRA PLA
@行動の中心は住民
@住民は開発プロセスの主体
@アクセスしづらい人々
@「下位の人」が対象
@外部者は「住民とともに学ぶ」
@ファシリテータ、アドバイザー

住民を参加させると言いながら、自分たちに とってアクセスしやすい地域の「上位の人」 (男性、大人、権威者等)を巻き込む。 住民説明会などで「物理的な住民参加」の 手続きを踏むことに忘れない。 彼らに決定権があるといいながら、はじめから プロジェクトは決められている (援助の対象となるプロジェクトへ誘導する)。 住民意見は構造的な質問紙によって行われ 限定された情報についての住民の意見を集約する。 しかも統計処理によって住民の「リアリティ」 と直面できなくなる危険性もある。 プロジェクトの選択場面でも外部専門家が 自分たちの都合で事業を結果的に押し付けしている。 なぜこういうことが起きるかというと、 専門家が「上位の人」、住民が「下位の人」という 力関係が基盤にあるからである。

住民の力を信じ、彼らに学習する場を与え それを共有する。「指示棒を住民に渡し」 彼らに委ねること。 そのことにより開発プロセスがそのまま 住民のエンパワメントにつながるとしている。

| | TrackBack (0)

2004.01.18

鳥インフルエンザ関連

インフルエンザQ&A:感染症情報センター

ベトナムで4人目の死者(毎日新聞)が出るも、
ヒト-ヒト感染はまだ確認されていない様子。
変異が起こるとアウトブレイクが予想される
こともあって、国も指定感染症への指定準備
をはじめている。

インフルエンザも徐々に流行の兆し。
流行レベルマップもチェックしておきたい。

| | TrackBack (0)

2004.01.16

ココログ専用検索エンジン「ココログル」

ココログ専用検索エンジン「ココログル」

| | TrackBack (0)

バーチャルコンビニ

いよいよカテゴリが健康日本21っぽく
なってきたぞ。栄養は初めての記事。

明日は高校生への健康教育。
食についての取り組みへのコメントを
含めての講話を依頼されている。

噂のバーチャルコンビニを暴露する!

1.沖縄県の現状
   長寿おきなわ超ピンチ
   肥満天国
2.県民の栄養状態
   メーナチソーガチ
   シシ多すぎイユ少なすぎ
   果物食べない
3.若者のライフスタイル
   10代・20代の問題点
   ペットボトル症候群とは
4.頭で食べろ!
   現代養生訓
   3しょくゲッツ
   中食も立派な食材
   噂のバーチャルコンビニ
5.弁当持参の意義
   あなたのおしながき
   家庭で話し合おう

というようなコンテで行こう。さあ準備開始。
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.13

結核

海外研修生に結核の説明をする。その準備。

結核は感染症である ・ 感染源は結核菌 ・ 感染経路は飛沫、空気 ・ 宿主はヒト 感染から発病までの流れ ・ 暴露→感染が30% ・ 感染→発病が10% ・ そのうちの半分が最初の2年間に発病 ・ 発病のハイリスク集団がある ・ 胃切除=ハイリスクの説明 結核の疫学 ・ 年間発生35000名、死亡者3000名弱 ・ 発見動機 薬物療法 ・ 短期、多剤併用療法が主流 制圧の歴史(制圧されてないけど) ・ 死亡率と医療の関係 ・ 緊急事態宣言の話 結核対策 ・ 発病を抑える ・ 発病の広がりを防ぐ 保健所における結核対策 ・ 接触者健診 法制度の話(PHNから)

| | TrackBack (0)

2004.01.12

マスコミは期待族!?

暴れる新成人

この兄ちゃんたちは酔っ払い集団なので

もはや正常な状況判断はできない状態。

でも、この兄ちゃんたちの荒れる姿を期待して

カメラを構えているマスコミも多くいる。

こういう絵を撮りにわざわざ沖縄まで

来るカメラマンもいるとか。

これって暴走族と期待族の関係に似てる!


別に、兄ちゃんたちを擁護する気は毛頭

ないけど、煽る人がいるから年々過熱して

行くのかもしれない。

| | TrackBack (0)

2004.01.11

効かないワクチン

はしかワクチン、効果8割 千葉のメーカー出荷

同様の報道が琉球新報でもあった。新報記事

1.本当に効かないの?
2.効かない可能性のあるワクチンはどれ?
3.そのワクチンを接種されたのは誰?
4.その子たちは再接種すべきなの?
5.再接種するときの費用は?

順を追って、決定していかなけばならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

障害児への性教育

今月から地域で生活する障害者とその世話人達へ
セクシュアリティー講座の準備をはじめる。当事者
(障害者)たちは、養護学校や施設にいるときには
おそらく性教育を受けることがないと思われるが、
社会に出てからは性的な被害者や加害者になる
ことが結構多い。

健常児でさえ、その方法論や内容で議論が尽き
ないが、障害をもった「大人」に対して何をどう伝
えるかを議論していきたい。

記事は都議らが養護学校らの性教育内容を非難して
教育委員会が追従した東京都七生養護学校
での「事件」。

こういう事件が切り口になる。

| | TrackBack (0)

2004.01.08

ハクビシン

中国広東省では最初の患者?と
ハクビシンから検出されたウイルスが
一致したため、感染源疑いということで
ハクビシン一掃作戦が進んでいる。

そんな中のこのニュース。
Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

地域内でヒト-ヒト感染が認められたら
地域内伝播地域と定義されてしまう。

でも今シーズンは去年と違って
1.徹底した情報提供
2.検出方法の向上(検査や疫学調査等)
3.院内感染対策のレベルの底上げ
4.警戒体制の柔軟性
5.国際機関の裁量権強化
の理由から影響は軽いだろうとWHOは予測

動向を注目したい

| | TrackBack (0)

健康問題の分析

鳩野洋子・曽根智史訳による「ヘルスプロモーションの評価」 より、地区診断の進め方を学習中。

もう一度全体の流れをおさらいしてみましょう(^_^)

コンサルテーション
外に出てコミュニティに住んでいる人、働いている人と話、重要そうな課題や分野に対する感覚を得る。
データ収集
既存のデータのなかからコンサルテーションで得た課題に関するものを集める。
または、コンサルテーションでは明らかにならなかった新たなニーズをデータから得る
自分自身で電卓を使って分析ができる以上のデータは集めないことを勧める
結果のプレゼンテーション
専門家や地域の人に結果を伝える
この課題が地域の関心事として適当かどうかがわかる
結果に興味を持ち、討論を引きだすように魅力的かつ刺激的にプレゼンする
優先順位の決定
以下の視点から優先順位を決定する
  • 広がり→その問題は広く生じているか
    重大性→その問題は深刻か
    選択性→それは住民のなかの特定の集団に影響があるか
    介入への対応→介入によって問題は解決するのか
    Nominal Group Approachによる合意形成もあるが
    少数派の人は不機嫌になって参加しなくなる恐れもある
    優先順位の決定に必要なのは「忍耐と技術」

| | TrackBack (0)

2004.01.06

ヘルスプロモーションの評価

あと30分ほどで目的地の青森に着く。
はやて17号から八 戸でスーパー白鳥に乗り換えた。
駅は寒かった。線路付近には 雪が積もっていた。
吐く息も白かった。やはり寒い。
青森 に降りたらきっともっと寒いんだろうなぁ。
泣き事が多くなっ てきたぞ

医学書院から出版されたヘルスプロモーションの評価という本を読 んでいる。あるニーズに基づいてプログラムを計画し、実践する。 そしてそのプログラムの効果がどのくらいあったかを「評価」する。 その一連の流れを理論立てて、かつ実践編を折り混ぜながら書かれ ている。

ニーズには4種類ある。 1. 専門家のニーズ 2. 表出されたニーズ 3. 比較ニーズ 4. 感覚的ニーズ

別の言い方をすれば、2はdemand、4はwantsとなる。 それらのニーズから優先課題を抽出しプログラムを立てていく。 そのステージは以下の9期。 1. コンサルテーション 2. データ収集 3. 結果のプレゼンテーション 4. 優先順位の決定 5. 既存の文献を検討 6. 対象集団の記述 7. 健康問題の詳細を調べる 8. 寄与している要因の分析 9. コミュニティリソースの強化

1-4で優先順位の高い健康問題を明らかにする 5-9で健康問題の分析を行う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

津川雅彦の店

浅草ロックスビルにある津川雅彦の店グランパパで お目当てのカレンダー(オールウェイズサン タ)を購入!
昨年も出張のときに見つけて買ったんだけど
2004年版も手に入れることができました。
最後の1つだったらしい。よかったよかった。

店に行くのはきっと1年後。2005年のカレンダーを買うときで しょう。
こうやって遠く離れていても年1回訪れる店もあれば
近くにいるのに年賀状だけのあいさつを繰り返す人もいる
今年は多くの人に会えるようにしたいと思った。

| | TrackBack (0)

吉野屋の牛丼は

どうなっているんだろうと思って浅草の吉牛に入る。 ここは学生時代からよく来ている店。 場外馬券場がそばにあるので 馬を買う前や負けた後に牛の肉を食べていた。 あと単身赴任時代にもよくお世話になった。 アイデアが行き詰まると、いつもここに来ていた。

BSEの影響はどうかなと心配して来たけど、満員。 ただし特盛はしばらくお休みのはりがみがあった。 ブッシュは牛肉食え食え言ってるみたいだけど やはり影響は出そうですね。

それにしてもさすが江戸っ子。食うのが早い。 自分が大盛けんちんお茶2杯飲んでいる間に 後から来たお客にじゃんじゃん追いぬかれた。

ちなみに肥満天国おきなわでは、 現在「噛め−噛め−運動」展開中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新幹線通勤

本日より、内地(青森)遠征。

久々の新幹線で独りで盛りあがっています。 あのニフティのホームページ大賞(だっけ?)で 紹介されていた新幹線通勤HPのように、これから 八戸経由青森までの長い道のりでいろいろ仕事が 進めばいいんだけど、昼下がりのちょうど眠くなる 時間帯なので、半分くらいは寝ているかも。

現在乗っているのは、はやて17号八戸行き。なんと 前半部分はこまちという別の新幹線がひっついて 走っている。盛岡で別れるらしい。あとで子どもに 教えてあげよう。

| | TrackBack (0)

2004.01.05

レプトスピラ

Yahoo!ニュース - 沖縄 - 琉球新報

昨年夏、沖縄県北部の河川で遊んだ児童生徒がレプトスピラに感染。
以前はネズミが媒介動物として知られていたが、最近はマングースも
保菌している様子。保菌率60%超というデータも

沖縄県衛生環境研究所に詳細な情報があるが、
来年度以降も流行があるようなら、疫学調査も必要になるであろう。

| | TrackBack (0)

少子化の原因

国立社会保障人口問題研究所の少子化情報HP
によると、少子化の原因は「未婚・晩婚化」と
「子育ての負担の大きさ」と指摘している。
女性30-34歳の未婚率が26%と。

国は次世代育成支援対策推進法を制定し
自治体や事業所に行動計画策定を指示。

シンクタンクの目 -次世代育成支援は日本を変えるか-

育児休業制度などの整備が進めば、女性の就業率が
高くとも出生率は下げ止まるというデータを紹介している。

しかし、もっと大事なことは住民の話をきちんと
聞いて施策に生かす作業ではないかな。

| | TrackBack (0)

2004.01.03

photovoice

高校時代の卓球部OB会に久々に参加。現役高校生
を含む若者チームに粘り勝ちして、格別ビールです。

さて、JICAの島嶼国研修でいろいろ講師をすることに
なった。なかでも実際に島に渡って地区踏査活動まで
行なうらしい。

そこでトライするのが、フォトボイス。ヤフーでカタカナ
検索してみるとグラビアアイドル系のサイトがずらり
並ぶが、英語で入力するとお目当ての文献にヒット。
沖縄県立看護大学の岡村&秀金コンビの紀要

肥満・DMの有所見率が高いこの島で、住民の
生活習慣を垣間見て、関連の写真にとってもらう
という研修を行なう。本来は住民とともにこのような
作業を進めるといいんだけど、今回は海外のお客様
にそういう手法の紹介をするというこちらのねらいが
ある。

でも実際に住民と交流し、話し合って、うそっぽくない
話ができるかどうかがカギでしょう。

この手法は子どもの事故対策では◎だと思う。
一度まじめに取り組む価値はある。いつもまじめ
なんだけどね。

伊江島には三味線を持って行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モデル健診

浦添市と大里村でモデル乳幼児健診実施中。
研究班での検討会議ののち、事前調査実施。
いずれも事前調査に基づいて、スタッフ間で
内容を協議して行なった。

浦添市(11月・12月)
大里村(12月・2月)

GOAL
・モデル健診の効果を評価する
・協会として市町村に提言
・1月29日に研究班会議
現状
・評価の方法を検討
・アンケート、スタッフ意見など
見通し
・データ入手(エクセル)→クロス集計
  大里は母数少ない
・文献集める
  満足度についてとか
すぐやること
・評価についての本を読む
・図に表すこと

まとめ方の例
その1
浦添市において日曜日に実施している
乳幼児健診では、父親の同伴率?が50%を
越えている。健診について来た父親は所在
なげに母子を遠巻きに見つつ、荷物を持つ
「アシスタント」として参加するパターンが多い。

そこで、せっかく父親も来ているのだから
育児に参加している実感を持ってもらおうと
問診、診察、指導(説明)の各コーナーで
「お父さんシート」を用意し着席を促した。

結果は・・・

その2
健診に来ているきょうだいは狭い会場を
走り回ったりするギャングエイジが多く
待ち時間も長かったりすると、さらに
「活発に」動き親の疲労度をアップさせる。
また、安全な健診運営という視点でも
様々な事故(転倒、転落など)の原因と
なる危険性をはらむ。
そこで浦添市では、健診会場施設の
一部屋を「キッズルーム」として開放。
母子保健推進員を配置して、ビデオや
紙芝居、指人形などを行い託児を実施。

推進員活動のPRというねらいもある。

横浜市でも一時託児を実施しているようだ。

※次回はJICA島嶼国研修

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.02

なんくるならん

あけましておめでとうございます。

今年の目標は「身もココロももう少し軽くする」と
さっきメールで「心の友」に宣言したところ。特に
ココロを軽くというのが重点ね。もちろん身を軽く
する取組みもここ数年三日坊主の繰り返しでは
あるんですが・・・。

ココロを軽くする方法。物事を一人で抱え込まない。
ちゃんとノーと言って断るとか、ストレッサーを
前向きに(positiveに)捉えるとか、あと南国の
なんくるないさ精神でどうにかなる!とか色々
手段がありそうな感じがするけど、実は育ち方
も影響する話なのでそう簡単には行かない。

こういう場を使ってこういう話題でヒトと話を
するというのも一つの手かもしれない。

なんくるないさと言えば沖縄の特権みたく
言われることもあるけど、若い世代でこれを
曲解して、なんでもあり的な行動をすると
いろいろ健康面でも問題が出てくる。
琉大高倉先生が公衆衛生学会(京都)で発表
していたヘルスリスク行動に関する調査のように、リスキーな行動が
沖縄の高校生には見られている。

なんくるならん状態になってからでは遅いのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »