« なんくるならん | Main | photovoice »

2004.01.03

モデル健診

浦添市と大里村でモデル乳幼児健診実施中。
研究班での検討会議ののち、事前調査実施。
いずれも事前調査に基づいて、スタッフ間で
内容を協議して行なった。

浦添市(11月・12月)
大里村(12月・2月)

GOAL
・モデル健診の効果を評価する
・協会として市町村に提言
・1月29日に研究班会議
現状
・評価の方法を検討
・アンケート、スタッフ意見など
見通し
・データ入手(エクセル)→クロス集計
  大里は母数少ない
・文献集める
  満足度についてとか
すぐやること
・評価についての本を読む
・図に表すこと

まとめ方の例
その1
浦添市において日曜日に実施している
乳幼児健診では、父親の同伴率?が50%を
越えている。健診について来た父親は所在
なげに母子を遠巻きに見つつ、荷物を持つ
「アシスタント」として参加するパターンが多い。

そこで、せっかく父親も来ているのだから
育児に参加している実感を持ってもらおうと
問診、診察、指導(説明)の各コーナーで
「お父さんシート」を用意し着席を促した。

結果は・・・

その2
健診に来ているきょうだいは狭い会場を
走り回ったりするギャングエイジが多く
待ち時間も長かったりすると、さらに
「活発に」動き親の疲労度をアップさせる。
また、安全な健診運営という視点でも
様々な事故(転倒、転落など)の原因と
なる危険性をはらむ。
そこで浦添市では、健診会場施設の
一部屋を「キッズルーム」として開放。
母子保健推進員を配置して、ビデオや
紙芝居、指人形などを行い託児を実施。

推進員活動のPRというねらいもある。

横浜市でも一時託児を実施しているようだ。

※次回はJICA島嶼国研修

|

« なんくるならん | Main | photovoice »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/69087

Listed below are links to weblogs that reference モデル健診:

« なんくるならん | Main | photovoice »