« 非婚という選択 | Main | 歯磨きでインフルエンザ予防 »

2004.01.23

続・非婚という選択

「どんな自分になりたいの?」という問いかけは
アイデンティティが確立されているかどうかという
ことの裏返し。これはまた後日書くとして・・・

いわゆるパラサイトシングルと呼ばれる人たちが
増え、晩婚化、そして少子化とも関連している
ということを研究しているサイトがあった。

パラサイトシングルは年収の1割をファッション
対策に費やしているという文献を引用していたり
興味深い内容となっている。

確かに、おうちが居心地よくて生活のレベルも
「高め安定」だから、そこに居続けたいという
心境もわかる。逆に言えば、それを乗り越えて
でも好きな人と暮らしたいという気持ちが湧いて
こないということか。

団体職員として日本中を駆け回っている女性は
「好きでこの道(まだ未婚)を選んだわけでは
なく、仕事上の責任が大きくなって忙しくなり
立ち止まって考えないうちに、こうなっている」と
しみじみ語っていた。

まあ、男性は結婚や出産で退職したり悩むこと
もなく、仕事=アイデンティティという人が多い
ので、女性がそういう岐路に立っていることを
自分のこととして考えられないのかもしれない。

少子化対策は男性への働きかけも必要である。

|

« 非婚という選択 | Main | 歯磨きでインフルエンザ予防 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/126986

Listed below are links to weblogs that reference 続・非婚という選択:

« 非婚という選択 | Main | 歯磨きでインフルエンザ予防 »