« たばこなぜ売る? | Main | 引用の引用 »

2004.01.26

赤ちゃんの姿勢

仰向けに寝かせた姿勢を観察しよう
@狭い子宮内では屈曲位
@出生後は伸展位優位の「第一伸展期」
@頚定獲得期に相当
@肩は外転、足の裏は床に着地
→乳児期前半は一時的に弓反りの姿勢あり
@4ヵ月頃からhand to hand 手と手を合わせる
@次第に下肢は屈曲位姿勢が多くなる
@お尻の挙上 bottom upは例外なく認める
@5〜6ヵ月ではhand to toe,toe to mouthも
@屈曲筋群優位の「屈曲期」
@これが座位姿勢獲得期に一致
@手で足を持って遊んで、仰臥位姿勢は完成
@7ヶ月以降は両手離して座位安定
@背も伸びる
@再び伸展筋が優位になる「第2伸展期」
@立位化へ向う
→この時期下肢を突っ張らない(座位移動shuffling)
@筋緊張低下、肥満、知的発達、家族歴をチェック
@歩行開始が2歳頃に至ったりする

鳥取療育園大谷恭一先生のHP乳児の運動発達評価より

|

« たばこなぜ売る? | Main | 引用の引用 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/136254

Listed below are links to weblogs that reference 赤ちゃんの姿勢:

» 猫背って [猫背ブログ]
姿勢について、私なりにまとめてみました。ご参考にして頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。 [Read More]

Tracked on 2007.06.29 at 01:23 AM

« たばこなぜ売る? | Main | 引用の引用 »