« January 2004 | Main | March 2004 »

2004.02.27

長生きには7時間睡眠?…

こんな時間にも続々とココログ新着記事
登録されていく。眠らないココログ。

さて、生活習慣病対策の主要な柱に
「こころの健康」があり、その目安として
「睡眠時間」が使われる。

昨日のYahooニュース(読売)によると
 

死亡率が最も低かったのは、男女とも睡眠時間が7時間と答えたグループで、睡眠が長くなっても短くても、死亡率は高かった。
という結果が出た。
睡眠の短い男性の場合、仕事上のストレスが、睡眠と死亡率の両方に悪影響を与えている様子もうかがえた。

手元にある調査報告書では、睡眠時間が6時間未満の割合は、全体の30.8%で、20-30代では男性に多く、50代以降は女性に急増する。

まあ、朝までノンストップで7時間眠れたら
たいそう気持ちもいいだろうけど、自分の
場合は、宿題(家庭に仕事持ち込むなよ)が
溜まっている夜は、10時睡眠2時起床という
パターンが身についている。

それから2~3時間だらだらと作業をして
明け方に1~2時間寝ている。いわゆる
中途覚醒型の睡眠障害。あんまり不眠と
いうふうに自覚はしていないんだけどね。
それよりも自分だけの時間がとれることが
今は大切。2度寝もできるし。

よく「薬飲むのは悪いんですか」という相談を
受けるけど、不眠に苦しむぐらいなら、眠剤や
安定剤を処方してもらう方がずっと良いと思う。
寝酒は避けたい・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.02.26

米軍ハンバーグでO-157

関連するニュース
子供3人がO157感染=基地内販売のハンバーグ原因か-沖縄(時事通信)

・<O157>在日米軍向け牛肉を回収 沖縄の基地で検出(共同)(毎日新聞)

米軍基地で販売されたハンバーグが基地の外に
出回り、食中毒症状を起こした。
いわゆる横流れ品。以前はタバコとか缶詰とか重宝
されていた時期もあったけど、こういう横流れは
ノーサンキュ。
それにしても流通経路とか感染の拡がりのための
聞き取りとか、いろいろややこしくなりそうな事例だ。
今後もこのニュースに上書きしていく。
2004年2月26日(木)09:32

やはり加熱かカギなのか。東京都健康安全センターQ&A


より抜粋。
Q 冷凍肉中でもVTEC O157は生存するのか?
A -20℃凍結牛肉中のO157の生存性を検討した結果9ヶ月後でも生残菌数に大きな減少がみられていない。他の食中毒菌と同様にVTECは凍結肉では長期間生存できるため、凍結肉の解凍時に調理環境などへの二次汚染に注意しなければならない。

Q ハンバ-ガ-の加熱条件は何度が適切ですか?
A 米国のFDAの報告によるとミ-トパティの製造基準として最低の調理温度(中心部)は68.3℃である。本温度でO157は8秒で死滅する。従って本温度で15秒間以上の処理時間が求められている。なお、ミ-トパティの保存温度、保存時間により熱抵抗性も変わる。-18℃の低温に保存した菌の方が15℃保存より熱抵抗性が高い傾向である。安全性を考慮するならば中心温度が70℃以上の加熱が必要であろうし、より安全性を確保するならば中心温度が75℃であると言われている。

2004年2月26日(木)16:26

琉球新報による続報。米国駐在記者による取材。
沖縄だけではなく韓国、西海岸へも出荷していた
らしく

出荷元の米カリフォルニア州の食肉会社は24日までに、約4万トンの製品回収に乗り出した。

同様の症状を示した人がいるかどうかは、如何に
して調べるんだろうか。バリバリいかによるサルモネラ
アウトブレイク
(1999)では46都道府県で1500
余名の感染者を出したが、エリア的にはその比では
なく、しかも国境も越えているので難しいのか。

2004年2月26日(木)21:43

やはり基地内に立入調査を行うことは難しいらしい。
これも地位協定の壁なのか・・・

基地外であれば通常、県は食品衛生法に基づき、立ち入り調査をし、商品の回収や営業停止などの行政処分を科すことができる。

 米軍基地の中という“治外法権”の区域では、立ち入りは簡単ではない。米軍が、日米地位協定三条で施設・区域内の一切の管理権を持っており、それを根拠に日本の国内法が適用されないのである。

 そのため、日本側が立ち入りを求める際、許可の可否は米軍の裁量に委ねられている。


沖縄タイムス社説より)
つづく。
2004年2月27日(金)19:06


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.25

減った減った!インフルエンザ

流行マップではまだ日本中真っ赤ですが、
ピークは越えたのか、今週(第8週)の患者は
減ってきている模様。

yahooニュースでも、ピークを越えたとなっている。地図が塗り替えられる
のは、時間の問題ではないかなと思うのは楽観
しすぎ?

昨年も今の時期からSARSが流行を始めたので
次に登場するのは、どんなウイルスなんだろうか
という不安もある。

引き続き手洗いレーコーで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.24

寂しいニュース

感染症とは切っても切れない偏見差別の問題。
大分の鳥インフルエンザでも通報した民家に対して
いやがらせをする人がいるという。「なぜ通報した?」と。

ただでさえ心苦しい思いをしている人に対して
さらに追いつめるようなことを言うのは、相手を
思いやる心がないと言わざるを得ない。

感染ルートもはっきりせず、渡り鳥への調査も
始まっているらしい。誰が感染するかわからない
状態だのに。

感染そのものも早く終息して欲しいが、差別する
ココロも人々から離れてほしい。

関連記事
・「ココロのSARS」に有効ワクチンを

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湯舟を使わない県民

今や子どもの死亡原因の上位を占める「不慮の事故」。
その中でも毎年幼い命が奪われる溺水については、
子どもの安全ネットワーク・ジャパンでも詳細が紹介されている。

どこで溺れたかについてみると、0歳と1歳の溺死の8割は浴槽で溺れているのです。
発見動機で「気づいた時には浮いていた」「目を離したすきに・・・」が上位にあるように水を張った浴槽に子どもが一人で落ちるパターンが多い。対策としては
「浴槽の縁と洗い場の高さが50cm未満の場合は転落する危険性が高いこと、残し湯の習慣をなくすこと、浴室の入り口には鍵をかけるなど、子どもたちが入れないような工夫をすること、子どもだけでお風呂場で遊ばせないこと」
が重要です。

沖縄で子どもの事故を調査をしてみると、浴槽での溺水事故がかなり少ないことが判明した。
その要因の一つとして考えられるのが「湯舟を使わない」生活習慣。はっきりとしたデータは手元にないが、沖縄の家庭では湯船につからない入浴法が一般的だにもあるように

つまり沖縄の人には、ゆったりと湯船につかって疲れを癒やすという習慣がないような気がする。
これは沖縄でずっと生活している者にとっては気づかない(当たり前と思っていた)生活習慣。

湯舟を使わないという選択も溺水事故予防の一つになり得ると思うが、果たして本土で受け入れられるかどうか・・・

もちろん沖縄では溺水対策が不要ということではない。元気な沖縄市母子保健推進員たちが作成した事故予防ミニチュアハウス「危ない家」でもしっかり浴室が作られている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.22

抑うつと自殺願望

こないだの勉強会から。


抑うつ状態からの回復

○抑うつ状態というのは一種の身体症状
○だから薬物療法(しんじょう薬局参照)


自殺願望からの回復

○抑うつ状態が根底にあっての心理プロセスが原因
○だから精神療法psycho-educational approachで



ごちゃ混ぜにしないで考えましょうとのことでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.21

チャットステーションL

健康とみぐすく21関連のラジオへのエール。読まれちゃ ったぜ。へへへ。

こんにちは。 美香さん、おはよう。Oh!No!やすしです。仕事が入って そちらに行けないのが残念です。

良い天気になってよかったですね。これでこそ、外に出 かけたかいがあるというものです。さて、健康がテーマ だと思うのでひと言言わせてください。

覚えてないと思うけど、以前にメールしたときに「30 代のうちにできることは何?」っていうことを書いたこ とがあります。でも、もっと大切なことがあるのを忘れ ていました。それは、

「30才になるまでにちゃんとした生活習慣を身につけ ること」です。じゃあ、ちゃんとしてるというのは、ど ういうことかというと、健康に悪いことはしないという ことです。

例えば、ノドかわいた時に甘いものを飲むとか、弁当買 う時に大きいのから選ぶとか、早食いとか、たばこを吸 うとか、寝る前に酒を飲むとか、歩かんとかいろいろあ ります。太っていない人がダイエットするのも心配です。 その積み重ねが生活習慣病への一本道なんですよね。

残念ながら10代20代は最も自分の健康に自信を持ってい る人たちなので、なかなか「その気」になってくれませ ん。痛くもないし。

でも、沖縄が長寿の座からすべり落ちたのを見てもわか るように、うちなーんちゅだからと言って沖縄で普通に 生活していると早いうちから生活習慣病になってしまう んですよね。

「なんくるないさ」ではなく、「なんくるならん」状態 です。

だから、美香さんたちがチャットで呼びかけることは、 リスナーが自分の生活習慣に気をかけるのにとても良い 方法だと思います。応援しています。がんばって下さい。

ラジオを使ったプロモーションは、聞いている人にとっては効 果的でしょう。次はハッピーアイランドでやってみよ う!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.20

自殺を踏みとどまるに至る一言

公衆衛生情報(新企画出版)2004年2月号より。

うつ病仲間のサイトで「自殺したいという気持ちはうつ病のしかけるワナ。なおればそのような気持ちは消える。」と励まし合った。「死にたい」と思わなくさせる効果はありました。(20代男性)
そんな私に友人が一言、言い放ちました。「どんなにがんばっても、人は必ず死ぬんだぞ」と。(中略)「いまは・・・つまり死に向かって生きているんだから、急がなくてもいつかその日はやってくるんだよ。」(40代女性)
「こころの散歩道」の掲示板がとても好きです。(中略)掲示板はみんなが協力したグループセラピーのようになっていて・・・気持ちをわかってくれる仲間がいます。そんな仲間がいることに同じ悩みを持つ多くの人はホッとできるのではないでしょうか。(40代女性)
「あなたは最悪の状態で、どん底かもしれない。でも、また自殺を選んだらどん底状態のまま、自分の人生にピリオドをうつことになってしまう。どんなことで人生を終わらせて欲しくない。医師としてではなく、一人の人間として言っている。大事なことは、過去ではなく未来。あなたは絶望しているが、決してそんなことはない。未来は"未だ来ない、誰にもわからないもの"。だから未来なんだよ。私は研修医の頃、医学でさえ人を救えないのだというむなしさと現実を思い知った。でもあなたにはこれからがある。人間はどん底に落ちても、はい上がれるだけの力があると私は信じている。生きている限りは必ず・・・」私を変えてくれたのは、その精神科の先生でした。久しく感情を出さずにいた私は、この時声をだして思う存分泣きました。言葉には不思議な力があると思います。(20代女性)

自殺の危険因子はいろいろ明らかになっている。
これからは自殺を避けられた要因の蓄積が必要。
他にももっとあるはずだ。

| | TrackBack (0)

2004.02.19

検索窓「けんさく君1号」導入

いつもいつも検索のたびにぐぐるための画面を出して
いましたが、あちこちの先人たちを見ているうちに
窓を横に置くことができることに「気づき」、早速、
以前にもお世話になった「いかんともしがたい」さん
から以下の関連記事をゲット。

その3でマイリストへの追加方法を覚え、その5
完成形でサイトに表示することができました!
海より深く感謝。

サル真似シリーズが続きますが、あくまで自分の
使い勝手がよくなるためのもの。片仮名で言うと、
カスタマイズっていうことになるんでしょうか。

2004年7月18日 けんさく君2号導入!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

クリティカル進化論

ユーモアで批判的思考力を磨こう

あのOL進化論をベースにした「クリティカル進化論」がある。
未入手だけど、読んだ人の評価は高い。

情報や人の意見を鵜呑みにせずに、自分の頭で論理的に考えて吟味すること。

鵜呑みにするよなぁ。

自分の思考が偏っていないかどうかをチェックしながら、バランスのとれた判断を下すこと。

バランス悪いなぁと思うこともたびたび・・・。

早く読んでみようと思う本の一つです。

hyoshi_s
著者の道田泰司琉球大学教育学部助教授HPより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.18

弁当箱ダイエット

弁当箱でできるダイエット法。これはお勧め。
私は数年前に足立己幸先生から習いました。
習ったと言っても直接ではなくて講演会でね。

はじめて自分の弁当を自力で作って詰める時に
これを参考にした覚えがある。懐かしい10年前
の小浜島時代のお話よ。

1 自分に合ったサイズのお弁当箱を選ぶ
(成人男性は約700ml、成人女性は約600ml)
2 料理が動かないようようにしっかり詰める
3 主食・主菜・副菜を3:1:2の表面積比に詰める
4 調理法の異なる料理を組み合わせる
5 おいしそうに彩りよく詰める

特に主食:主菜:副菜=3:1:2をお忘れなく。
米(主食)ばっかりとか肉(主菜)ばっかりではなく
3:1:2で行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

処方薬格安販売

今日も新聞の気になる記事シリーズ。読売ON-LINEより。

夫婦が掲示板で処方薬格安販売というタイトルで
広告活動を行い、約60名に販売したとのこと。
逮捕容疑は、麻薬取締法違反(譲り渡し)だ
そうだ。

検索サイトで標記タイトルを入力すると、実際に
同様の呼びかけをしている板を見つけることが
できる。合法なのか違法なのかわからんような
薬物が簡単に手に入る状態だ。

もちろん青少年の薬物汚染にも十分影響を
与えているだろうこの手の情報。取り締まる
ことは難しいんだろうか。

逮捕された妻(元ナース)の言葉が嘆かわしい。

「ずっと元気のなかった夫がネット販売で生き生きし始め、止められなかった」

| | TrackBack (0)

2004.02.16

たばこ顔

沖縄から羽田に向かう機内で朝日新聞を読んでいて目に 止まった記事から。東京行きなのに新聞は関西版という のも変な感じではあるが。

喫煙者かどうかは、顔を見れば9割は見分 けがつく。いくらエステに通っても、たばこを吸ってい ては意味がない
とバッサリ斬る東京女子 医科大学の阿部講師(禁煙外来担当)。
顔全体に細かなしわがあって、ほおがこけ てたるみ、鼻の脇から口元にかけての線やしわが深いの が特徴。年齢の割に老けた印象を与える
そうだ。自分自身の経験では白目のところが黄ばんでい る人も多い。もちろん口を開ければヤニが・・・。 口内への影響は、歯茎の変色。この写真も載っている。

禁煙で顔や口の中も健康的にという見出しであった。

それよりも3面に載っていた乳がんの遺伝子診断研究が 始まるというニュースの方が衝撃的。

健康な乳房を予防的に切除!の可能性もあるとのこと。

遺伝子レベルで何でも診断できると言っても、その後の フォロー(遺伝相談)体制、リスクコミュニケーション などがしっかり確立されていなければ、研究者の先走り と言われかねない。

いつ発症するかわからない乳がんの遺伝子を持っている 人の相談にきちんと対応できる専門家の養成も必須だと 思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

赤い10階だてのビル

赤い10階だてのビルが ありました
エレベーターがないので 階段でのぼる
1階2階3階4階 ひとやすみ
5階6階7階8階 まだまだあるぞ
9階10階ようやく つきました
屋上では冷たい風が 吹いていた
鼻がムズムズしてきて 思わずハックション

覚え書きシリーズ
これで子どもに遊んでもらえる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.15

1000円たばこ

未成年者の喫煙、年間46億本 「納税額」は354億円 (asahi.comより)
主任研究者の尾崎鳥取大学助教授も語っている
ように

「このお金の一部でも未成年者の喫煙防止策に使ってほしい」と話している。

売る側のJTだって未成年喫煙防止活動展開中。ステッカーを作ったり広告規制考えたりとか。s_1
本気で未成年のたばこを減らそうと思うならば
やはり「値上げ」が一番効果的であろう。
ちょっと古いがこんな研究?も。
たばこ1箱1000円なら63%が禁煙、税収1兆円増
禁煙者が増えても価格1000円になれば、たばこ税などの増収が1兆円を超え、 医療費削減(約8000億円以上減って今の3分の1近くに削減) 健康増進(喫煙者は1780万人減って、死亡者も3万人台まで減少) も進むという“一石三鳥”の結構ずくめの試算結果

チビチビ値上げして反発を食らうよりも、やる
なら「思い切って!」ということだ。

おまけ記事。

これから恋人にするならタバコを吸わない人、男性64.5%、女性40.5%
 結婚するならタバコを吸わない人、男性70.0%、女性50.5%
喫煙する異性の印象は、男性36.5%、女性27.5%が「不健康」、また男性21.0%、女性22.0%が「タバコ臭い」と回答しています。「時代遅れ」「かっこ悪い」なども加えると、男性の70.0%、女性の55.0%が、喫煙する異性に対しマイナスの印象を持っていることが分かります。

これはファイザーが行なった調査で、男性の方が異性の喫煙に厳しいという
興味深い結果もある。

たばこ吸う人時代遅れ。


| | TrackBack (1)

2004.02.14

大荒れの14日

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信「14日夜から大荒れ」

ここ2,3日はポカポカ陽気で春みたいだったのに
また寒くなるんだろうか。

週明け東京出張だというのに・・・

それより宿題早く済ませよう(休憩終わり)

| | TrackBack (0)

2004.02.13

また新型ウイルス?

新興ウイルスで14人死亡 バングラデシュで流行のニュース

WHOによると、米疾病対策センター(CDC)での検査で、9人の患者の検体からニパウイルスに似たウイルスが確認された。

また新型ウイルスの登場か?
ニパウイルスも人獣共通感染症。今度は豚か。

国立感染症研究所「ニパウイルス
霊長類フォーラム第97回「ニパウイルス感染」などを参考に学習しましょう。

| | TrackBack (0)

動くテーブル!

サブタイトルに動くテーブル導入を試みた。
シンプレストさんのHTMLテンプレートを参考に
軽い気持ちでいじったところすんなり成功。

実際には「marquee」と「/marquee」の間に
文章を挿入し、ウェブログのサブタイトル
(キャッチフレーズ)の欄に書き入れた。

自分のサイトじゃないみたいで、しばらく
眺めていた。

| | TrackBack (1)

自殺とインターネット

自殺と自殺予防についてのウェブサイト
「こころの散歩道」
何と今年1月で1000万件!を突破した。
ゆっくり読んでみよう。

ネット自殺の心理とネット自殺予防では

危険なもの、悪いものを規制するのではなく、むしろ良いもの、予防効果のあるものを増やしていく方が、効果的だと思います。

と予防サイトの普及を訴えている。

東京いのちの電話も予防(危機介入)の定番。
厚生労働省が出しているうつ対応マニュアル。コラム・活動事例ではシステムから
1次、2次、3次予防という分け方で事例を
紹介している。

また

自殺のハイリスク・グループである自殺未遂者や自殺遺児など、いわゆるサバイバー(survivor)
に対するグリーフ・ワークの
意義が大きいことも記述されている。

| | TrackBack (0)

2004.02.12

キャリナビ ~夢中になれるモノ探し 君もオンリーワンになろう!~ (お仕事人辞典)

これこれ。こういう人探し兼人材育成は面白そう。

キャリナビ ~夢中になれるモノ探し 君もオンリーワンになろう!~ (お仕事人辞典)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.11

オトーリ

生活習慣病対策においては、時に地域の慣習と
対決しなければ解決しない場合もある。

宮古の伝統的な酒の飲み方「オトーリ」。
久米仙旧南西航空JTAのサイトに紹介されている。

ただ、健康面でといろいろ影響が出ているのも事実。
飲酒絡みの事件事故、そして肝疾患や肥満など。

宮古毎日新聞のサイトで

「オトーリが宮古の美点なんてとんでもない」―。

ではじまる記事を見つけた
是非についての熱い議論は必至だろう。そのための
データ提供と「場」の設定が行政の役割でしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だんじゅかりゆし

Most famous Okinawan farewell song.

だんじゅかりゆしの練習をしなくては。
クンクンシーはこちら
大工哲弘氏採譜によるもの(沖縄島唄工工四より)

もう一つはここ
クイパラ式に感謝。でも三下げは難しそう。

3月はすぐにやってくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワクチン1本2万円?

ワクチン30万人分廃棄?のニュースより。

厚労省には「病院に『接種料は2万円』と言われた」などの苦情が寄せられた

健康不安を抱いている人から金を巻き上げる医師が
いるということか・・・。
事態を重視した厚生労働省は「悪質なケースでは、病院名を公表することも検討する」としている

悪徳診療所。医師会の自浄機能が働けばいいんだが
逆のパターンも考えられる。

さて、トリインフルエンザについての医療機関での
対応
指針が国立感染症研究所から出た。
問診でトリとの接触歴を聞いてトリアージを行い

HPAIが疑われる情報が得られた場合には、当該患者を診察・処置する医師、看護師等の医療従事者側もマスクや眼鏡着用等で飛沫感染の防御を実施し、インフルエンザ迅速診断キットの活用等、可能な限りの病原体検索を行うことが望ましい。

HPAI=highly pathogenic avian influenzaの略。
疑い例は保健所に連絡。保健所は地方衛生研究所と
協議のうえ、検体確保してウイルス学的検査を実施。
実際の診察に当たる医療スタッフにおいて、インフルエンザのワクチンを接種していないスタッフで、今シーズンまだインフルエンザに罹患していないものは、可能な限りインフルエンザワクチンを接種しておくことが望ましい

とも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.10

ブタ、トリ、ヒトの三角関係

根路銘記事の中で豚を介しての新型ウイルス誕生が
懸念されていることが指摘されていた「開戦前夜」参照。

その後、ベトナムで豚からH5N1が検出されたという
ニュース
現段階では

押谷博士は「ウイルスが検出されたことと感染したこととは別」と指摘。

WHOは「注意深く検査を続け、結果に応じて速やかに対応する」

という状況。
動物に感染するインフルエンザの亜型という動物衛生
研究所のサイトによると、
カモ、鶏、豚、馬、アザラシ、クジラなどへの感染も
あるらしい。
H5N1に関するブタ、トリ、ヒトの三角関係については
YOMIURI on-lineの記事が詳しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.09

日本サンバ協会

覚え書き記事。

日本サンバ(三板)協会のホームページ
3月4日が三線の日であることは県内では知られつつ
あるが、3月8日はサンバの日。

琉球民謡には欠かせないリズム楽器のサンバ(三板)。
みんなでうち鳴らしましょう。わたくしも幽霊会員的な
関わりしかできていないが、本土からのお客さんには、
積極的に勧誘しサンバのPRを行なっている(つもり)。

sanba.JPG

会員証探さなきゃ。

| | TrackBack (0)

2004.02.08

DRUG

薬物乱用防止教育のための映画「DRUG」。
時間は113分。いわゆる教育ビデオという
ものではなく、ストーリーもしっかり筋立て
され、特撮(幻視の場面)などもあって、
見ごたえあった。キャストも豪華。

この映画を紹介しているサイトを探したけど
北海道青少年育成協会
詳しい。

高校生の授業で2時間に分けて使ったけど
結構真剣に見ていた。映画を途中で止めて、

あなたが主人公の立場で、たばこ勧められた
ときどうする?とかテレビ出演の確約とるために
プロデューサーと寝ることを指示されたらどうする?
など、ケースメソッド風に問い掛けるといろいろ
考えて答えてくれていた。

| | TrackBack (0)

2004.02.07

シンドロームX

プロジェクトXではない。沖縄県民壮年層の健康を
脅かす循環器疾患、特に冠動脈疾患に関連する
危険因子はいろいろある。その中でシンドロームXは

これは主に臨床検査上の代謝異常に注目した概念であり、集積する因子として、インスリン抵抗性、高インスリン血症、耐糖能異常、高VLDL-TG血症、低HDL-C血症、高血圧が提唱された。
と定義された。
その後いくつかの概念が提唱された(三共情報)。
これらの総称がマルチプルリスクファクター症候群。

根底にインスリン抵抗性という病態が存在する
巨大な氷山で、検査上の以上はまさに氷山の一角。
薬で各々の出っ張りを治療しても、氷山全体を小さく
しない限りは、また別の山が顔を出す。やはり栄養・
運動といった生活習慣改善が必要というわけ


| | TrackBack (0)

2004.02.06

開戦前夜

やはりウイルス研究者の間では今回のH5N1型
(鳥インフルエンザ)の世界的流行は脅威らしい。

以下の記事からの引用。

「まさに開戦前夜です」

 厳しい表情でそう語るのは、元WHOインフルエンザ呼吸器ウイルス協力センター長の根路銘国昭氏である

新型ウイルスの誕生には3つのパターンがあるというのが定説だ。①水鳥からニワトリなどの家禽(きん)に伝染したウイルスと、人間界のH3N2などのヒト型ウイルスとが、どちらにも感染可能なブタの体内で遺伝子交雑を起こして生まれる②人にとって未知の組み合わせのウイルスが鳥から人に直接感染し、やはりヒト型ウイルスと遺伝子交雑して誕生③かつて流行したウイルスが数十年ぶりに復活―である。今、政府がやっきになって防ごうとしているのが②のシナリオだ。
、「最悪のシナリオ」として▽重症患者数15億人以上(地球人口の25%以上)▽直接死亡者5億人以上(同8%以上)という数値を算出。

今、日本中で流行しているH3N2型の方が、まだ
悪さをしないのかと思うほどの記載。でも決して
過大評価ではないようだ。それにしてもブタも仲介
しているとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.05

流感ワクチン効果なし?!

記事のタイトルを見ると、インフルエンザワクチンは
乳幼児の発症を20-40%抑えるとあるが、中味を
読むと

年齢別に分析すると、1歳未満では有効性はなかった。

当たり外れのある世界だからこういう結果もあるの
かなという感じもするけど
研究班は1999年から2003年に、全国の55の小児科で予防接種を受けた子に発熱があったかどうかを指標に有効性を調べた。

過去5年間に及ぶ調査だけにこれをどう解釈するか。
乳幼児に対する同ワクチンの効果の有無は従来、はっきりしていなかった。調査結果を受け、同省は乳幼児へのワクチン接種を勧めるかどうか検討を始める。

研究班の結果をどう施策に反映するか注目しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.04

生活習慣病予防週間

2月1日から1週間開催中。

平成8年頃にそれまでの成人病という呼び名が
生活習慣病に変わった。主に個人の生活習慣が原因
となって病気が発症するというメカニズムを強調
するためである

もちろんそれも間違いではない。しかし対策を
考えたとき、個人の努力だけに期待するというのは
限界がある。本人が特別に意識しないでも、健康に
つながるような環境面への「仕掛け」が必要。

環境整備+個人の努力で生活習慣病と闘おう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.03

鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザ

同省は、世界のどこかで新型インフルエンザウイルスが見つかった場合、感染症法に基づく指定感染症に指定し、患者の強制入院や接触者の健康調査などの拡大防止策を実施できるようにする方針。

今は4類感染症の鳥インフルエンザ。新型インフルエンザに変異
すれば指定感染症。昨年のSARS並みの対応を迫られる。
「疑い例」の報告義務とか

変異の可能性については楽観的な意見も聞かれるが
情報収集が必要。

| | TrackBack (0)

節分の豆を鼻に入れる

お正月に餅を喉に詰まらせるお年寄りが毎年
後を絶たないというニュースはよく耳にするが、
節分の頃には、豆を鼻や耳に入れてとれなく
なり、病院を受診する乳幼児も後を絶たない。

いったん鼻の中に豆が入った場合は、指や
綿棒でとろうとせずに(かえって奥に押し込ん
だり鼻出血で血の海に・・・)耳鼻科受診して

などで摘出するべき。もっと厄介なのは気道に
入り込んでしまった場合。

「宮崎医科大学松田先生の投稿」では、
気管支異物の話が書かれている。

少し前までは空中に投げたお菓子をサザエさんが口でキャッチし「ウグウグッ」とのどに詰まらせるいうものでした。実はこれをまねた小学生が本当に気管にものを詰まらせたのです(気管支異物)。治療を担当した耳鼻科医の指摘で、テレビ局は急遽エンディングを変更しました。

お母さん方は、ぜひこの周囲の人たちにも注意を喚起し不用意に物を食べさせないように指導することが大切です。もちろん、保育所での節分の日の豆まきなどは言語道断です。

豆は水分を含むと膨らんでしまうのである。

| | TrackBack (1)

« January 2004 | Main | March 2004 »