« 湯舟を使わない県民 | Main | 減った減った!インフルエンザ »

2004.02.24

寂しいニュース

感染症とは切っても切れない偏見差別の問題。
大分の鳥インフルエンザでも通報した民家に対して
いやがらせをする人がいるという。「なぜ通報した?」と。

ただでさえ心苦しい思いをしている人に対して
さらに追いつめるようなことを言うのは、相手を
思いやる心がないと言わざるを得ない。

感染ルートもはっきりせず、渡り鳥への調査も
始まっているらしい。誰が感染するかわからない
状態だのに。

感染そのものも早く終息して欲しいが、差別する
ココロも人々から離れてほしい。

関連記事
・「ココロのSARS」に有効ワクチンを

|

« 湯舟を使わない県民 | Main | 減った減った!インフルエンザ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/229781

Listed below are links to weblogs that reference 寂しいニュース:

« 湯舟を使わない県民 | Main | 減った減った!インフルエンザ »