« 禁煙しましょうよ | Main | 全市民3㎏減量大作戦 »

2004.03.18

自己破壊傾向

スタイルシート一新(というほどではないが・・・)して最初の投稿。通算90稿目の記事。

自殺の危険因子の筆頭に自己破壊傾向がある。そのトップはもちろん自殺企図歴なのだが、その次に事故傾性accident pronenessが挙げられている。すなわち

・転倒や不注意による怪我を繰り返す

・事故を予防するのに必要な手立てをとらない

・慢性疾患に対する医学的助言を無視する

これらが高橋祥友「自殺の危険」(金剛出版1992)に記載されている内容だけど、これを拡大して考えると

青少年のヘルスリスク行動の実態とリスクファクターについて(高倉)で示されているような

喫煙
アルコール・薬物使用
傷害に関連する行動
危険な性行動
不健康な食行動
運動不足
も同類ではないか。

さらには
・ノーヘル

・ノーシートベルト

・飲酒運転や無謀運転

・健診を受けない

・肥満をそのままにしておく

・窮地に追い込まれても「何とかなるだろう」という考え

まだまだあるぞ。これまで私自身が「勤勉性」が身についていない結果と理解していた

・提出物の締め切りが守れない

・薬を言われたとおりに飲まない

なども同類項らしい・・・

そう考えると、生活習慣病にやられたり、いろんな事故事件でトラブルを起こしたり、自殺が増えたり、望まない妊娠が増えたりという、現代直面している県民の課題も「自己破壊傾向」というところに意外にすんなり帰属するのかしら等と昨日の会議中に一人で考えていた(ヘェー連発)。

|

« 禁煙しましょうよ | Main | 全市民3㎏減量大作戦 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/316914

Listed below are links to weblogs that reference 自己破壊傾向:

« 禁煙しましょうよ | Main | 全市民3㎏減量大作戦 »