« 自己破壊傾向 | Main | 鹿児島で豚コレラの疑い例 »

2004.03.19

全市民3㎏減量大作戦

琉球新報ニュース

沖縄県浦添市の健康づくりアクションプランについての記事。

3キログラム減量市民大運動は、生活習慣予防のため、まず体重を3キロ減らすことに取り組む。

このことに注目が行きそうだが、実質活動の核は住民の主体性。
各作戦の中で特に行政と市民のパートナーシップが発揮されるのが、モデル地区での健康づくり運動。
5つの中学校区から一つを選定、健康づくりのキーマンとなる健康づくり推進員(住民)を中心に医師会などと連携して
課題を掘り起こし、改善に取り組む。

ここで住民が「その気」になるように取り組めるかがカギ。専門家は住民の出る幕を奪わないように。
このような主体性の発揮と同時に健康に取り組む環境整備も同時に進めている。
公共施設の禁煙は4月1日から実施。受動喫煙による害を防ぐ目的から、屋内はすべて禁煙となる。

分析に時間をかけるより実効性を重視していた浦添市。運動の盛り上がりに期待したい。

|

« 自己破壊傾向 | Main | 鹿児島で豚コレラの疑い例 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/324295

Listed below are links to weblogs that reference 全市民3㎏減量大作戦:

« 自己破壊傾向 | Main | 鹿児島で豚コレラの疑い例 »