« システムエラー | Main | バーチャルコンビニの使い方 »

2004.03.02

分煙の進め方

覚え書きシリーズ。
受動喫煙の害を減らすための分煙対策の道しるべ。
1.分煙対策は、広く県民の理解を得て行う。
2.分煙対策は、禁煙支援と連動して行う。
3.また、未成年の防煙対策とも連動して行う。
4.喫煙者と非喫煙者の直接交渉は避けるべき。
5.喫煙するのは「人」が悪いのではなく、「病気」だから。
6.来訪者に対しては分煙の「意志」をしっかり表示する。
7.室内の空気の流れに敏感になろう。
8.分煙がうまく行く秘訣を学ぼう。
前提として
☆ 受動喫煙は周囲の人の健康に害を及ぼす
☆ 施設管理者が受動喫煙防止対策を講じることは法律で定められている

参考にするサイト
新しい分煙効果判定基準(洲本市禁煙支援センター)
受動喫煙防止対策について(厚生労働省健康局長通知)
受動喫煙の被害防止(yomiuri on-line)

|

« システムエラー | Main | バーチャルコンビニの使い方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/253569

Listed below are links to weblogs that reference 分煙の進め方:

« システムエラー | Main | バーチャルコンビニの使い方 »