« 学習塾で結核集団感染 | Main | 受動喫煙の害 »

2004.04.14

保育園でB型肝炎集団感染!

集団感染シリーズ!というわけではないけれどB型肝炎の話題。
厚生労働省がB型肝炎についての初のQ&A集を公表(4月8日)。
(タイトルはなぜかC型肝炎となっているが・・・)
B型肝炎を性感染症としてはっきり位置付けているのは好評価。
それとほぼ時を同じくして、日本感染症学会で出された事例がこれ。
<B型肝炎>ひっかき傷から感染 九州の保育園児
感染経路としては

その結果、元職員がB型肝炎のキャリアーで、アトピー性皮膚炎があり、患部のかきすぎにより出血していたことが分かった。感染した園児13人のうち6人にもアトピーなど湿しんを伴う皮膚炎があり、同様にかきすぎで出血していた。

とのこと。
遺伝子型はほぼ一致していた。

というのが動かぬ証拠というわけか。
もちろん差別や偏見につながる「過度の心配は不要(白木鳥取大教授)」。
しかし一般的な注意事項として上記Q&A集にもあるような

・ 歯ブラシ、カミソリなど他の人の血液が付いている可能性のあるものを共用しない
 ・ 他の人の血液に触るときは、ゴム手袋を着ける
 ・ 注射器や注射針を共用して、非合法の薬物(覚せい剤、麻薬等)の注射をしない
 ・ 入れ墨やピアスをするときは、清潔な器具であることを必ず確かめる。


|

« 学習塾で結核集団感染 | Main | 受動喫煙の害 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/441667

Listed below are links to weblogs that reference 保育園でB型肝炎集団感染!:

« 学習塾で結核集団感染 | Main | 受動喫煙の害 »