« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.30

セックスでうつるがん

国(厚生労働省)が各都道府県への説明の中で

子宮頚(けい)がんの多くは性感染症と関連があることから、学校や母子保健担当者と協力して若い女性向けに予防教育を進めることも自治体に求めた。
ニュースソースは「乳房温存」目的に明記 厚労省、がん検診で新指針(共同通信4月27日)

HPVというウイルスが性行為で感染(主に不潔なセックスが原因)するというのは
以前から知られていた。最近それが急増しているというデータ(YOL記事参照)もあり、
国として強調する方針ということだろう。ということで今回のカテゴリーも「感染症」
しかし若い女性ばかりに教育しても、パートナーが理解がないと効果なしおくんだけどね。

ただし、下記の患者サイトでも指摘されているように、感染症というのはどうしても
かかった人に対する偏見とか差別とか言われなき中傷が生まれてくる。
このような配慮を欠かすべきではない。
・参考にしてほしいサイト ***子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト***「うさぎの本宅」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.29

保健師募集!

沖縄県北部福祉保健所では、平成17年3月31日までの11ヶ月間、臨任としてフルタイムで働いてくれる
フリーの保健師さんを探しています(1名)。

仕事の内容は健康診断書発行のお手伝いとか健康づくり事業の事務補助です。
その他、採用に関する条件や待遇については相談。titokazu宛メールください。

| | TrackBack (0)

2004.04.28

はしか輸出国ニッポン

1歳のお誕生日に、はしかのワクチンをプレゼントしよう!という
日本医師会のキャンペーン

1年間に約80人の小さなお子さんが、「はしか」によって命を落としています
というメッセージが込められている。
勢力的に取り組んでいる札幌市で
予防接種率が95%を超えたらしい。

アメリカでは1歳すぎと就学前に各1回、計2回接種を行い
流行を抑えこんできた。

2002年の年間患者数は44名と史上最低を記録!
日本は米国に麻疹を輸出している国と見なされている。
横浜市衛生研究所の麻疹(はしか)についてのサイトより

沖縄でやるなら1歳のお祝い(タンカーユーエー)にカラーの予防接種カードを並べるキャンペーンした方がいいかも。

子どもの健やかな成長を家族、親戚一同で願う場だから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.27

連休にヤンバルで川遊び

川遊びするには早いかもしれないが
連休を前に明日は小学校で健康学習会を開く。
テーマは「レプトスピラに気をつけよう」

昨年、主に夏休みに川遊びをした児童・生徒を中心にレプトスピラ症が多発した。
(沖縄タイムス2003年10月8日朝刊24面に記事)

県健康増進課は七日、人畜共通の感染症であるレプトスピラ症の発生が続いているとして、今年二回目の注意を呼び掛けた。感染場所は、北部地区の川と推定されており、二歳から五十五歳までの男女計十四人の感染が新たに報告されている。

沖縄本島での多発例は珍しいという。原因となったのはヤンバルの川。

感染日は六月下旬から八月下旬と推定され、大半が源河川で遊泳していた。

源河川と言えば沖縄の川遊びのメッカ。最近では琉球アユを放流している清流で中南部から訪れる人も多い。

とりあえず病気の基礎知識と予防法を子どもたちに周知するための学習会。
具体的な予防方法は

予防方法として県は(1)皮膚に傷がある場合は水田や川に入らない(2)川や水田に入った後、突然の発熱、頭痛、筋肉痛の症状が出たら、すぐ医療機関で受診する(3)七月から十月の間は、特に気をつける-などを挙げている。

参考WEB site

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.26

46歳の夏目雅子

あの頃、もし日本に骨髄バンクがあり、あなたのドナー登録があったなら、 きっと僕らは、46歳の夏目雅子さんに会えたにちがいない ♪AC~
でお馴染みの骨髄バンク。AC公共広告機構のコマーシャル。

その骨髄バンクに関するニュースが続いている。

    移植細胞のがん化2例追加 臍帯血バンク会合で報告

    骨髄移植や臍帯血移植で提供を受けた患者に血液がんの発症があった。 5000例以上に上る骨髄移植件数に比べ発症は少なく、専門家は同移植の安全性に問題はないとしている。 しかし今後詳しい実態調査が必要になるであろう。 このような情報を提供者に伝えるかどうかは結論持ち越しとなったらしい。

    「あなたが提供した骨髄細胞ががん化したことがわかりました。 将来あなたも同じがんにかかる可能性があります。」ということを言われたら、誰でもパニックになる。 以前に「遺伝子診断で将来の乳がん発症が予測でき、健常なうちに摘出を進めている」 というニュースがあったけど、それと同じようにリスクコミュニケーションをいかに進めていくかが大きな課題になる。

    関係機関の今後の動向に注目

    骨髄バンクの登録先機関の確認をしておくこと

| | TrackBack (0)

2004.04.25

たばこさえ吸わなければ・・・

たばこは、単一で病気を予防できる最大の因子。
でも「たばこさえ吸わなければ・・・」と後悔するのは
病気ができあがってからのことが多いのも事実。

たばこの中には4000種類の有害物質が含まれるという。
その有害物質、発ガン物質が蓄積されていく。
もっとも危険なのは肺。肺はフィルターの働きをする。

クーラーの汚れたフィルターを思い出して欲しい。
きれいな空気を体に送ろうと、肺がゴミをトラップしている。
クーラーのフィルターなら取り出して水で洗えばきれいになる。
でも、人間のフィルターは取り出して洗うわけにはいかない。
きれいな空気を送り続けることで肺の汚れも徐々に落ちる。
早くからの禁煙が必要なのは、そのためだ。

日本人の大規模コホート調査がまた一つ成果を発表した。
たばこがなければ、毎年9万人がん患者減 厚労省研究班(asahi.com)

喫煙者のがんの発生率は、これまで吸ったことのない人に比べ、
男性で1.6倍、女性では1.5倍。禁煙している人のがん発生率も、
男性は非喫煙者に比べ1.4倍で、過去の喫煙の影響が見られた。

肺がんだけでなく、胃がん、結腸、肝臓、乳がん(女性)などのがん死亡について
分析。

日本全体でのがん発生率を計算したところ、 男性ではがん全体の29%にあたる約8万人、 女性ではがん全体の4%にあたる約8千人が たばこが原因でがんにかかったと推定された。
対象者は15年前に40~60歳だった人(ずっと追跡している)。いわゆる壮年期。 寿命を全うしないで亡くなってしまう「早世」の原因として、やはりがんは怖い。
禁煙後、たばこの影響がなくなるのは10~20年後。早めの禁煙を」
これはがんに関しての影響ということだろう。

関連サイト
厚生労働省多目的コホート研究班のホームページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.24

SARSふたたび実験室から・・・

昨日報道された北京でのSARS感染が拡がりを見せている。

中国で新型肺炎疑い例1人死亡…感染研究生看病した母
日本では空港や港湾での検疫体制を強化するとのニュースも。

北京からの入国者には
(1)発熱やせきなどの症状があれば申し出る
(2)その後10日以内に症状が出た場合は電話で保健所や医療機関に相談することを促す。

ただしただし、感染源が特定されそうというのは明るい情報。
この女性研究生は3月7日から22日まで、北京にある中国疾病予防センターのウイルス病予防所実験室で研究活動を行っていた。23日に列車で安徽省合肥市に戻った後、25日に発熱などの症状が出たため、29日北京に行って入院。4月2日には再び安徽に戻り、4日から安徽医科大学付属第1病院で治療を続けている。

初発index caseがどこから発生してどのような広がりを見せているかが
追跡可能な間はまだ対策に選択肢がある。
これがわからなくなったら地域封鎖しかない・・・

実験室からの感染だとすると、今シーズン2例目(たぶん)。
感染防止対策をいっそう厳しくしないと、地域からの信頼感さえ失いかねない。

おまけ?ニュースでこんなのがあった。 「保健所長」ポスト、医師以外もOK…厚労省決定 医師は保健所の中で信頼される働きをしないといけない。 保健所は地域の中で信頼される働きをしないといけない。 教訓として受け止めましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.23

SARSふたたび?

SARSが再び広がるかどうかは、初期対応にかかっている。

北京SARS疑い例患者は20歳女性、5人が発熱
まだウイルスが証明されたわけではない(疑い例)けれど、周囲へ拡大している兆候もある。

北京市ではすでに対応策に動き出しているといわれている。患者の居住地域全般の消毒を行い、患者に近しい171人に対して医学監察を行っている。現在までに、その中の5人が発熱などの症状を訴えており、隔離観察が行われているという。
昨年SARSを制圧したのは結局隔離quarantineだった。 中国大陸での蔓延をゆるしたのもquarantineが適切ではなかったからである。

今シーズンはじめて地域内感染が疑われる事例が発生している。緊張して動向を見守りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.22

光る言葉

フォーカスグループインタビューという手法があります。
ニーズの拾い上げとか、マーケティング等で使われることが多いようで、自由に議論してもらう中から質的な情報を収集することを目的としています。

で、やってみました。
(対象は乳幼児健診に関わるスタッフ)


優秀なモデレーターのおかげで、会話が弾みました。
現在、まとめの作業中。テープ原稿は20ページ以上に及びます・・・


NPO法人ウエルビーイングのHPによると

○インタビュー終了後すること
・ メモを参考に録音のテープをおこしPCに入力。
・ 入力文章をよく眺め光る言葉をピックアップします。
・ KJ法のように各回答をカードにしてまとめていく。
・ ピックアップされた言葉をMIDORIモデルの各ボックスに落とし込む。

とあります。

光る言葉を捜索中。しかし、眺めれば眺めるほど睡魔も襲ってくるzzz

この本も参考にしています。
ヒューマン・サービスにおけるグループインタビュー法 / 安梅勅江著

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.20

クリティカルパス?フローチャート?

健診を受けました。
結果説明会で保健師から指導を受けました。
「あなた、糖尿病の疑いがありますねぇ。病院受診して下さいね」
言われた通り病院に行きました。 内科の先生がデータを見て言いました。
「大したことないね。適当に運動して様子みてね」

あれから1年たちました。
今年も健診を受けました。
結果説明会で、去年と同じ保健師から同じことを言われました。
今年も言われた通り同じ病院に行きました。
内科の先生がデータを見て言いました。
「大したことないね・・・」もう2度と行くものかと心に決めまし た

こういう悪循環を断ち切るために、病院と市町村をつなぐしく みが必要。
こういうときに使えるフローチャート(クリティカルパスの地域 版?)を作ろう!

| | TrackBack (0)

夫の家事育児参加を妨げるもの

夜中に皿を洗いながら書いているこのブログ。
(洗っているのは食器洗濯乾燥機だったりするが・・・)

夫の家事・育児へ参加を妨げるものとして、夫側が口にするセリフの定番。
「男性は仕事で忙しいから家事・育児ができない」
これがホントかどうか実際に調べた人たちがいる。
男は忙しいから家事できない?

1995年に福岡市でおこなった家事育児の男女分担率に関する調査です。ウィズリブの会という市民グループが、福岡市女性センターアミカスの全面支援のもとで実施しました。

夫の育児参加(分担度)を目的変数にして、いろんな要因を調べている。
以下は調査結果からの抜粋。
・「夫の労働時間、帰宅時間」と分担度:×
・「妻の就労形態」と分担度:◎
・「夫の収入」と分担度:×
・「妻の収入」と分担度:◎
・「妻の労働時間・帰宅時間」と分担度:◎
・「意識」と分担度:△

すなわち

1.労働時間が短くても、帰宅時間が早くても、男性は家事育児なんかしない。
2.妻が稼げば稼ぐほど、働けば働くほど、夫は家事育児をする。
3.「意識改革」は「やる必要があるのにやらない夫」を誘導するには意味があるが、現在やる必要に迫られていない夫をやるようにするには力不足。

と結論付けている。3番目がわかりにくいが、

男性も家事育児を分担すべきという意識が高くても、妻が働いていなければ、夫は手伝わない。
むしろ、そういう意識が低くても、妻がフルタイムであれば、夫は手伝う。


という結果らしい。
新婚の時には仲良く家事分担していても、妻が働いていない場合は、
夫も徐々に(家事から)手を引いていくというのが現状らしい。

胸に手を当てて考えてみよう。
関連サイト(関連するかな~?)
沖縄子育て情報うぃず

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.19

海のもずく

仕事に追われる毎日。
休みの日もすきま時間を見つけて姑息に作業をするような日が続きます・・・

が!

昨日(4月第3日曜)は全国(いや全琉)的に「もずくの日」。
潮が引いた時間をみはからって、海に行ってきた。
それほど沖に行かなくても藻にへばりついているもずくをとって持ち帰り。

塩抜きをして、酢やシークヮーサーで味付けをしてニュルニュル食べたら
「潮の香り」がした。ぜいたくなつまみにビールも進んでしまったよ。

おかげで仕事はたまったままだけれど、こういう自然系の息抜きは必要。
特に海には時々癒されている気がする。

もずくに関しては、旧南西航空の「美ら島ネット」に親切な記事と北島さんのきれいな写真がある。

「モズク」「フコイダン」で検索すると、閉口するくらいの関連サイトが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.18

山羊と血圧とヨモギ

調べものをしています。

沖縄では山羊(ヒージャー)を食べます。 おもにお祝い事のときに。スラブ打ち(上棟式)で大工さんたちに振舞うこともある。

強烈なにおいとたっぷりこってり脂分で滋養強壮効果もあるらしい。 観光情報としてHPにも紹介されている(沖縄コンベンションビューロー)

父が元気だった約20年前、大学夏休みで帰省した時に、 はじめて連れて行かれたのも栄町のヒージャー料理屋だった。

小浜で仕事をしていたころ、小浜小中学校の校庭には数頭の山羊が飼われていた。 毎日、子どもたちが草を刈って丁寧に育てていた。 ある日、山羊小屋の前に紙が貼ってあり、 「ここにいた山羊は、○○さん家に売りました」という旨のお知らせが。 そういえば○○さん家では最近祝い事があったばかり。そこで食べたあのヒージャー汁はうまかったが、 ここで飼育されていたのかと気がついた。 子どもたちはすでに労働とその対価を得る教育を受けていたのだ。

さて、ヒージャー汁を食べるときに欠かせないのが、フーチバー(ヨモギ)。 こいつに含まれるシオネールなる成分が血圧を下げるらしい。 山羊は血圧を上げるという定説が沖縄にはあるが、その作用にやわらげるために先人がこれを入れたのだろうか。 これぞ薬膳料理。

| | TrackBack (0)

2004.04.15

受動喫煙の害

また一つ、受動喫煙の害を証明する発表がなされた。
Yomiuri-On-Lineより「受動喫煙で動脈硬化の危険度アップ、免疫細胞増を確認」
免疫細胞増がなんで悪いの?という疑問に対しては

リンパ球など免疫細胞は、ウイルスや細菌を殺したり、抗体を作ったりするが、増え過ぎると血管内の炎症を起こし、動脈硬化の危険が高まるとされている。

トラックバック先の「タネがいっぱい」さんのblogでは煙の害やマナーについて厳しく、しかしユニークに追及している。
頭がボーっとしているときには「覚醒」させ、興奮気味の時には「沈静」効果もある。
これがニコチン。朝起きてたばこを吸わないとウンチ出ないのという人もいる。
だから依存する。たばこを吸うために生きているようなものだ。

| | TrackBack (2)

2004.04.14

保育園でB型肝炎集団感染!

集団感染シリーズ!というわけではないけれどB型肝炎の話題。
厚生労働省がB型肝炎についての初のQ&A集を公表(4月8日)。
(タイトルはなぜかC型肝炎となっているが・・・)
B型肝炎を性感染症としてはっきり位置付けているのは好評価。
それとほぼ時を同じくして、日本感染症学会で出された事例がこれ。
<B型肝炎>ひっかき傷から感染 九州の保育園児
感染経路としては

その結果、元職員がB型肝炎のキャリアーで、アトピー性皮膚炎があり、患部のかきすぎにより出血していたことが分かった。感染した園児13人のうち6人にもアトピーなど湿しんを伴う皮膚炎があり、同様にかきすぎで出血していた。

とのこと。
遺伝子型はほぼ一致していた。

というのが動かぬ証拠というわけか。
もちろん差別や偏見につながる「過度の心配は不要(白木鳥取大教授)」。
しかし一般的な注意事項として上記Q&A集にもあるような

・ 歯ブラシ、カミソリなど他の人の血液が付いている可能性のあるものを共用しない
 ・ 他の人の血液に触るときは、ゴム手袋を着ける
 ・ 注射器や注射針を共用して、非合法の薬物(覚せい剤、麻薬等)の注射をしない
 ・ 入れ墨やピアスをするときは、清潔な器具であることを必ず確かめる。


| | TrackBack (0)

2004.04.13

学習塾で結核集団感染

結核集団感染のニュースが報道された。が、感染と発病を混同している。

ちなみに集団感染とは、「同一の感染源が、2家族以上にまたがり、20人以上に結核を感染させた場合をいう。
ただし、発病者1人は6人が感染したものとして感染者数を計算する」と定義されている。


小学生が結核集団感染 横浜市の学習塾で(共同通信)
横浜市中区の学習塾に勤める40代の女性講師が結核を発病し、塾に通う小学生2人が感染、小学生14人と講師の家族2人が感染した疑いが強いと発表した。
感染した児童2人は目立った症状はなく通院による投薬治療を受け、16人は念のために予防薬を服用している。

正しくは発病者2名(小学生)と感染者16名(小学生+家族)のようだ。
横浜市の学習塾講師から18人が結核感染(Yomiuri On Line)
小学校高学年の2人が発病していたほか、小学1―6年の14人と女性の家族2人が感染していた。18人とも、通院して投薬治療を受けている。

感染と発病の違いについては、結核予防会「結核の常識」(無関心の中に潜む結核のカゲ)に掲載。
日本でもまだこんなに集団感染が報告されている(厚生労働省資料「結核集団感染事例一覧」)。
長引く咳は赤信号。

| | TrackBack (0)

2004.04.12

パドックダイエット

正式な名称は忘れましたが・・・

これを続けると自然に体重は減少するという方法。ホンマかいな。
①毎日体重を測る
②前日との増減を書く
③増減した理由について「心当たり」がある事項を書く


例(4月12日)
①69.8
②-1.3
③昼飯サンドイッチのみだったからか。いや「ちゅら海水族館」のある海洋博公園を歩き回ったからかもしれない


これだと毎日の体重に「一喜一憂」する恐れもあるが、
その中から「体重減少のコツ」を見出すかもしれない。
これも①の毎日体重を測ることを継続できてこその話だが。
食事日誌をつけることよりは手軽にできる。

競馬のパドック解説を自分でしているみたいなダイエットだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.10

風疹、流行の兆し・・・

先天性風疹症候群(CRS)で聴覚障害となった子ども達が
甲子園を目指すマンガ「遥かなる甲子園」(マンガに出てくる聴覚障害者HPより)。

実は今、風疹が流行の兆し!

国立感染症研究所感染症情報センターの発生動向調査でも
注目すべき感染症」として取り上げられている。都道府県別には、

群馬県、大分県、鹿児島県など報 告数の多い都道府県もあり、第12週では宮城県で、第13週では埼玉県でも報告が増加してき ている

年代別では、
本年 は昨年に比べて、学童期や20歳以上の割合が非常に多くなっている。これらの報告は小児科 定点からの報告であるので、成人の風しんがより多い可能性もあり、予断を許さない

昨年9月の時点ででは風疹予防接種未接種者が15-24歳の約6割760万人いる。
多くの成人が風疹の「感受性者」として社会で生活している可能性がある。
特に、妊娠可能な女性や妊婦さんは細心の注意が必要としている。

先天風疹症候群ゼロ作戦(ハラショーネット)に情報が集約されている。
後はIASRでの解説記事で風疹ワクチン接種の経緯を知ろう。
国の経過措置は終わってしまったけれど、現在妊娠していない感受性者(もちろん男女とも)は
ワクチンを接種すべきである。

| | TrackBack (0)

2004.04.09

ウイルスとの共存

来週の講演に向けての覚え書きシリーズ「ウイルスとは何か?」
対象は小学校高学年の生徒とその親たち(青年会議所メンバーズ)
それにしても、「ウイルス」「感染」で検索すると出てくるのはコンピュータウイルスばっかりね(--;

タイトル「ウイルスと人間」

1.感染症の歴史
  ○結核に見る盛衰復興の流れ
  ○SARS、鳥インフルエンザの話題
2.感染症のしくみ
  ○感染源・感染経路・宿主
3.感染源としてのウイルス
  ○寄生虫、細菌によっておこる病気
     ・川で遊んで発熱したら・・・
  ○ウイルスによっておこる病気
     ・麻疹、風疹、インフルエンザ、胃腸炎etc
4.ウイルスの正体
  ○「地球上で最も単純な構造をもつ極小の生物」
5.免疫について
  ○どうして熱が出るの?どうして赤く腫れるの?
  ○ワクチン
6.ウイルスとの共存?! 
  ○ウイルスや細菌と共存している人間
7.感染症のこわいところ
  ○予防こそ対策の基本
  ○実は偏見や差別する心が最もこわい
8.メッセージ
  ○健康が守られることの大切さ
  ○教育こそワクチン

関連図書
○「キラーウイルスの逆襲」-SARSとの闘い、そして共存へ(畑中正一)
○空飛ぶ寄生虫(藤田鉱一郎)
○結核の歴史(青木正和)
○遥かなる甲子園(山本おさむ)
○検疫官(小林照幸)
などなど。

| | TrackBack (0)

2004.04.07

をいをい・・・

「病気になったらどこに行くべき」シリーズ。今回は虚血性心疾患。

<心筋こうそく>入院患者の死亡率 病院間で3倍以上の差(毎日新聞)
同じ病気でも治療方針も違えば、使う薬も違う。その結果成績にも格差が。
病気になる前に当然知りたい情報だ。

病院間の死亡率の差は最大で約3倍に達した。

「治療結果の差を指摘すると病状の差だと反論されることが多いが、病状が同じでも大きな差がつくことがはっきりした」
とは調査者の声。
日本循環器学会でのやりとりも取材されている。
 
「病院や地域で重症患者の割合が違うので、評価は難しい」「死亡率だけでの判断はよくない」。消極的な声が続いた後、虎の門病院(東京都港区)の山口徹院長が発言した。「各病院が成績を公開し、必要なら言い訳をすればいい」

 
東京医科歯科大の川渕孝一教授も「私もいい病院に行きたい。いろいろ調べたが症例数が多いからいい病院とも言えない。医療は平等だ、といっても国民はもうだまされない。(病院の格差による)運、不運で命が決まっている」と訴えた。

現在、医療界には「クリティカルパス」導入という大きな流れがある。いわゆる標準的治療(看護も含む)コースを設定するというもの。
積極的に取り組んでいるところも増えたが、ここにももしかしたら「格差」があるかもしれない。

昨日の新聞を見て驚いた。開業医レベルで風船治療とは!
止まったら即開胸するつもりだったのだろうか。
何が標準かわからなくなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.04

肺がんになったら、どこ行くべき?

<肺がん手術>5年生存率、病院で大差 毎日新聞調査

ちょうど今NHKスペシャルで医療の質を問う番組を放映中。
患者にとって、最も知りたい情報はその病院の医師のレベル。
しかしこのような特別な調査をしなければわからないのが現状。
医師の中でも成績に関する競争意識はあるはずだが、それよりも
妙な仲間意識が優先し、護送船団的な動きになってしまう。
その際たる例が医師会。巨大な組織で政治力もある。

今の医療行政だって、どっちを向いているかわからないと思うこともある。

患者の条件の違いに加え、技量の差が影響しているとみられるが、治療成績はほとんど公開されず、格差の原因を調べるシステムもない。

病院立ち入り検査というのを行政(保健所)で行なっているが、
そこでの情報も医師の数とか施設条件とか職員の健康診断などの
ハード面での法に基づいた調査が主で、治療成績までは聞かない。
強いてあげるとすれば、院内感染のための取組状況とか、ひやり
ハッとする医療事故対策。安全の視点で病院が運営されているか
どうかはわかる。

でもね、いつも☆先生が言うように、「公的責任」として、治療成績
を公的機関が情報公開すべきだ!」というレベルにはほど遠い。ただし、
90年代とは比べ物にならないくらい、医師への不信は高まり、医師に
遠慮せずものを言う時代になってきている。
だからまったくできない話ではない。

それを言うなら、「日本で癌と診断される病理が、外国では癌でないと
分類される状況」についても、もっと情報公開されるべきなんだと思う。
「医者が癌と言ったら、癌なの!」という医者とは病理のドクターのこと。
関連する動きは癌センターから。

祝!通算100投稿目なので、つい真面目モードで書いてしまった。
4月4日。ロッテがダイエーに3連勝して首位を守った日。報告書もひとまず
提出してホッと一安心した日。ついでに読売開幕3連敗となれば、祝杯も
あげたくなる。

| | TrackBack (0)

2004.04.03

ぬりわけ地図

いつもお世話になっている塗りわけ地図。
群馬大学社会情報学部の青木先生のサイト
市町村ごとのデータをインプットすると地図ができる。
下図はわが県におけるある年の市町村ごとの10代の母親が占める割合。
wakaduma.png
見れば見るほど、エイサーとか毛遊びの盛んな地域にred zoneが集まっているように見えるが・・・

それと先日教えてもらったmapwinというソフト
これもデータ入力すると簡単に全日本あるいはブロックの地図ができる。
ダウンロードもフリーでできるのでありがたい。
私はここから頂戴しました。
この場を借りて感謝申しあげます。

| | TrackBack (0)

2004.04.01

赤ちゃんがたばこを食べたら・・・

家庭内での誤飲のナンバー1の座に君臨するたばこ(吸い殻)。

そのたばこ誤飲が減ってきているというニュース「子供のたばこ誤飲が大幅減少、それでも年281件」(Yomiuri On Lineより)

国民の喫煙率は近年、漸減傾向にあり、厚労省では「誤飲が減った理由ははっきりしないが、禁煙の広がりが一因である可能性もある」と見ている

喫煙率もそうだが、家庭内で(子どものそばで)吸わない親が増えているんだと思う。
換気扇直下とかベランダ喫煙とか。必然的に吸い殻も子どもから離れる。

たばこ誤飲については、子どもの安全ネットワークでも詳しく分析。
でも処置の具体的方法については広島の舟入小児科がオススメ。
子どもの事故や救急について参考になる記事が多い。
吐かせる前に水を飲ますか否かについては、

飲水群と非飲水群とにわけて検討してみると、水分を飲ませた群(催吐を併用した例も含める)では22例のうち6例でなんらかの症状が認められた。これに反して非飲水群(催吐のみ、あるいは無処置)では28例中1例しか症状がみとめられなかった。飲水群と非飲水群では、飲水群で有症状率が明らかに高かった(P<0.05)。嘔吐させる目的で飲水させることは必ずしも嘔吐に成功するわけでもなく、かえってタバコに含まれるニコチンの溶出を早めるので注意が必要と思われた。
という調査結果も示している。
ちなみに吐かせる場合は、口角から進入し頬の裏を滑らせてのどまでたどり、そこで舌の付け根を刺激。
吐いたものを再び誤嚥しないように頭を下向かせることがポイント。
最もやってはいけないことは、飲んだ後のまだ液体が少し残っている空き缶を灰皿代わりにして、
そこにたばこを捨ててニコチン溶出液を作り、放置すること。野外で飲むときに特に注意しよう。

| | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »