« クリティカルパス?フローチャート? | Main | SARSふたたび? »

2004.04.22

光る言葉

フォーカスグループインタビューという手法があります。
ニーズの拾い上げとか、マーケティング等で使われることが多いようで、自由に議論してもらう中から質的な情報を収集することを目的としています。

で、やってみました。
(対象は乳幼児健診に関わるスタッフ)


優秀なモデレーターのおかげで、会話が弾みました。
現在、まとめの作業中。テープ原稿は20ページ以上に及びます・・・


NPO法人ウエルビーイングのHPによると

○インタビュー終了後すること
・ メモを参考に録音のテープをおこしPCに入力。
・ 入力文章をよく眺め光る言葉をピックアップします。
・ KJ法のように各回答をカードにしてまとめていく。
・ ピックアップされた言葉をMIDORIモデルの各ボックスに落とし込む。

とあります。

光る言葉を捜索中。しかし、眺めれば眺めるほど睡魔も襲ってくるzzz

この本も参考にしています。
ヒューマン・サービスにおけるグループインタビュー法 / 安梅勅江著

|

« クリティカルパス?フローチャート? | Main | SARSふたたび? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/476032

Listed below are links to weblogs that reference 光る言葉:

« クリティカルパス?フローチャート? | Main | SARSふたたび? »