« パドックダイエット | Main | 保育園でB型肝炎集団感染! »

2004.04.13

学習塾で結核集団感染

結核集団感染のニュースが報道された。が、感染と発病を混同している。

ちなみに集団感染とは、「同一の感染源が、2家族以上にまたがり、20人以上に結核を感染させた場合をいう。
ただし、発病者1人は6人が感染したものとして感染者数を計算する」と定義されている。


小学生が結核集団感染 横浜市の学習塾で(共同通信)
横浜市中区の学習塾に勤める40代の女性講師が結核を発病し、塾に通う小学生2人が感染、小学生14人と講師の家族2人が感染した疑いが強いと発表した。
感染した児童2人は目立った症状はなく通院による投薬治療を受け、16人は念のために予防薬を服用している。

正しくは発病者2名(小学生)と感染者16名(小学生+家族)のようだ。
横浜市の学習塾講師から18人が結核感染(Yomiuri On Line)
小学校高学年の2人が発病していたほか、小学1―6年の14人と女性の家族2人が感染していた。18人とも、通院して投薬治療を受けている。

感染と発病の違いについては、結核予防会「結核の常識」(無関心の中に潜む結核のカゲ)に掲載。
日本でもまだこんなに集団感染が報告されている(厚生労働省資料「結核集団感染事例一覧」)。
長引く咳は赤信号。

|

« パドックダイエット | Main | 保育園でB型肝炎集団感染! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/433560

Listed below are links to weblogs that reference 学習塾で結核集団感染:

« パドックダイエット | Main | 保育園でB型肝炎集団感染! »