« 光る言葉 | Main | SARSふたたび実験室から・・・ »

2004.04.23

SARSふたたび?

SARSが再び広がるかどうかは、初期対応にかかっている。

北京SARS疑い例患者は20歳女性、5人が発熱
まだウイルスが証明されたわけではない(疑い例)けれど、周囲へ拡大している兆候もある。

北京市ではすでに対応策に動き出しているといわれている。患者の居住地域全般の消毒を行い、患者に近しい171人に対して医学監察を行っている。現在までに、その中の5人が発熱などの症状を訴えており、隔離観察が行われているという。
昨年SARSを制圧したのは結局隔離quarantineだった。 中国大陸での蔓延をゆるしたのもquarantineが適切ではなかったからである。

今シーズンはじめて地域内感染が疑われる事例が発生している。緊張して動向を見守りたい。

|

« 光る言葉 | Main | SARSふたたび実験室から・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/481020

Listed below are links to weblogs that reference SARSふたたび?:

« 光る言葉 | Main | SARSふたたび実験室から・・・ »