« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.31

郵便局窓口全面禁煙記念日

資料づくりをしていて偶然見つけた情報です。

郵政事業庁→郵便局ホームページ→報道発表資料に格納されていた。

発表日:2004年4月26日
タイトル:郵便局のお客さまルームにおける終日完全禁煙

 

平成16年(2004)5月31日(月)から、すべての郵便局が「お客さまルーム(
窓口事務室を含む)は終日完全禁煙」となります。

1 現状  分煙が可能な郵便局を除いて、禁煙としているが、お客さまルームの終日完全禁 煙を望む声がお客さまより多数寄せられている。

2 終日完全禁煙の概要 
 (1) お客さまの健康に配慮し、受動喫煙を防止する観点から、これまで分煙とし
  ていた郵便局も含めて、お客さまルーム(窓口事務室を含む)については終日
  完全禁煙とする。
 (2) お客さまルームの灰皿及び分煙機(空気清浄機等)はすべて撤去または、使
  用不可とする。ATMコーナー及び風除室の灰皿も全て撤去する。

開始日を5月31日としたのは世界禁煙デーのためという。
個人の禁煙もそうだが、やはり「禁煙日の設定」「禁煙することを公表」することが大事。
インセンティブとなるものは、利用者からの好評や励ましの便りでしょう。
これで少しは株が上がったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.29

累積接種曲線

やっとこれは使えそう!という資料を発見。

高知県高幡保健所の発表「累積接種曲線導入による予防接種の評価」

「入力が煩雑」という課題を克服してくれそうなソフトだ。
予防接種率のマジックもこれだと見破れる。

国も今後の麻疹対策のあり方として

1) 現在、標準的な接種期間として生後12~24ヶ月とされているが、これを生後12~15ヶ月とし、保護者、関係者に広く周知をはかる。
2) 実施主体である市区町村は、1歳6ヶ月健診、3歳健診において接種もれ者のチェックを行い、もれ者へは関係者より保護者へ定期接種をつよく勧奨する。
3) 入園(幼稚園、保育園)・就学時健診を利用した接種もれ者のチェックを行い、もれ者へは関係者より保護者へ定期接種をつよく勧奨する。
4) より接種しやすいあらゆる環境づくりに努力すべきである。具体的には、接種漏れ者に対し、休日接種、もしくは予防接種週間の設定をするなど、予防接種機会の増大を図る。
5) 麻しん対策の重要性について広く啓発活動をおこなう。

特に1)の15ヶ月時点での累積接種率を推計することができれば
評価指標として使える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.28

命令に従わない人たち

結核患者87人、入院拒否 「感染拡大の可能性も」

 

結核予防法に基づく入院命令に従わなかった結核患者が2002年度に87人
いたことが、厚生労働省が27日までにまとめた全国調べで分かった。
複数の薬が効かない多剤耐性結核菌に感染している人が、約3分の1を占めていた。 
同省結核感染症課は「命令に従わない人が感染を広げている可能性がある」と指摘。
強制入院の導入も含めた対応の検討を、結核医療の検討小委員会で始めた。

確かに命令入所に従わない人は存在する。しかし、そのような人にも人権があるため
周囲の人に知られないようにアプローチして、強制力を伴わない命令を発している現状。
でも感染の危険に晒されている周囲の人はどうなるんだろう。
多剤耐性は感染力が弱いという「定説」もあったが、それでは周辺は納得すまい。

患者の人権 vs 周囲の人の人権
感染症にとっての大きなテーマだ。

感染症新法と同様に扱うのだろうか。これも今度の結核予防法改正に間に合わせる
つもりなんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.27

ウエルネス

ウエルネスの考え方について調べ学習
新聞で報道された定義では、

沖縄ウエルネス計画では、身体や精神の状態が良好かつよりよい人生を送りたい、自分を高めたいという考え方、意識の持ち方を定義としている。

財団法人日本ウエルネス協会HPにはこれがウエルネスという記述は見つからない。
むしろ、立教大学ウエルネス研究所にある
「ウエルネス(wellness)」は、WHO(世界保健機構)の示す健康の定義をより積極的にかつ多次元的にみた健康観を表しており、1961年に米国の医師であるハルバート・ダンによって提唱された概念である。

とにかく、個人の健康を単に病気がない(少ない)という状況でとらえるのではなく
より積極的に健康を実現したいという姿勢を重視しているようだ。

で、ウエルネスとたばこの関係は?

たばこと関わると、特に身体的な健康が冒される可能性が高まり、ウエルネスな生活?が送れなくなるかもしれないね。肩身も狭くなるし、と教えてあげる。
でもニコチンの作用で得られる精神的な安定が好き(何物にも換えがたい)という人に対しては、

せめて人に迷惑はかけないで生きてくれ!

ということをお願いするしかないのか(ちょっと後ろ向き)。
ウエルネスの概念には、まちづくりも含まれるようなので、空気の美味しいまちづくりの一環として
受動喫煙対策を行なうのもありでしょう。
講義関連サイト
国際たばこ規制枠組み条約に米国がついに署名
タバコ規制枠組み条約

| | TrackBack (1)

2004.05.25

毛虫異常発生で集団皮膚炎

毛虫刺されて発疹/タイワンキドクガ幼虫(沖縄タイムスニュース)
毒蛾の一種であるタイワンキドクガが異常発生し、その毛虫に刺される症例も多くなっているらしい。

今年は少雨で大発生の条件が整い、特に4月下旬以降、被害が多発している。
直接触らなくても、風に飛ばされたり、木に付くなどした刺毛に触れ、じんましんのような発疹が出ることも多い。

識名小学校HPに写真も掲載。この学校でも集団で皮膚炎を起こしているとのこと。
本校でも数名の児童と教師が
毒蛾皮膚炎を発症していて、病院で手当を受けたケースもあります。学校だけでなく、
ご家庭の植物にもドクガが発生している可能性がありますので、十分ご注意下さい。

毒のある毛に刺されての発疹、かゆみが主な症状のようだが、処置としては
「幼児はかきむしって、かぶれが全身に広がることもあるので注意が必要。
毒毛が皮膚に付いたら、こすらず水で洗い流し、衣服はガムテープなどで毛を取り除いてほしい」

これからアウトドア派が増える季節。直接手で触れたりせず、山や草むらでは長袖長ズボンを基本に。
関連サイト
虫刺され皮膚炎(WEB皮膚科)

| | TrackBack (0)

2004.05.23

煙を憎んで人を憎まず

新聞投稿用の原稿(1200字)
---------------
他人が吸ったたばこの煙を吸わされることを受動喫煙といいます。たばこの煙には吸う人のからだの中に入っていく主流煙と、火のついたたばこの先から出る副流煙があり、副流煙の方により多くの有害物質が含まれていることがわかっています。たばこの煙は吸う人ばかりでなく周囲の人にも害を及ぼしているのです。約3割の国民が職場や学校、家庭で毎日受動喫煙を受けているというデータもありますし、県内ではスポーツ施設でさえ約4割で喫煙制限が行われていないこともわかっています。(02年北部福祉保健所調べ)
わが国では受動喫煙の害を防止する目的で、昨年5月より健康増進法が施行されました。法律の趣旨は「公共の場所や多数の利用者がいる施設の管理する者は、利用者が受動喫煙の害を受けないような措置を講じなければならない」というものです。沖縄県では、公共施設での分煙状況を把握するために、今年1月に千施設余りに対して実態調査を行いました。その結果は、本紙4月4日記事「分煙対策:県内ホテルなど4割強は未対策」で報じられているように、施設や敷地内の完全禁煙・完全分煙を実施しているのは全体の4割にとどまり、特に、ホテルや飲食店で対策が進んでいないことが明らかになりました。分煙が進まない理由の一つに「喫煙する客への配慮」が挙げられていますが、受動喫煙の害も明らかになり、喫煙者よりも非喫煙者の方が多い社会(喫煙率は男42%女11%)と成りつつある状況では、もはやその理由は通用しないでしょう。今回の調査では、分煙対策の表示をしている施設が15%しかありませんでした。管理者は、喫煙者に対して受動喫煙防止対策への協力を求めるべきで、そのためには来客者がわかる場所にそのことを表示する必要があります。職場への調査では、たばこに関する問題を検討する委員会の設置が全体の1/4に過ぎないという結果でした。たばこ問題を個人レベルの問題として、当事者だけで解決しようとしても両者の人間関係が悪化して話がこじれるだけです。組織内にたばこ対策委員会を設けて分煙を推進していきましょう。その際には、現在喫煙者に対する禁煙支援も同時に行うことも必要です。たばこを吸っている人の約半数がやめたいと思いながら吸い続けているからです。たばこがやめられないのはニコチン依存という病気のせいでその人が悪いのではありません。「煙を憎んで人を憎まず」の精神で、家庭や職場で分煙・禁煙を勧め、煙のない家庭、煙のない社会の実現を目指しましょう。
県では「世界禁煙デー」フォーラムinおきなわ2010を開催します。テーマは「無煙環境をサポートする」です。日時は5月31日(月)午後1時半から4時。場所は沖縄産業支援センター(那覇市)で参加無料です。当日は、ホテルマンや飲食店長などによる実践報告や県内施設分煙に関する実態調査の解説を行います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

各都道府県の死亡の特徴

厚生労働省が標準化死亡比に見る都道府県の特徴を発表した。
平成8年から5年間の死亡原因を分析したもので、標準化死亡比とは
年齢構成を標準化し全国を100として比較した値で、100を超えると
その地域は全国より死亡が多いということになる。今回はレーダーチャート付き。

沖縄県の特徴として、男女とも肺がん死亡が多く(男は全国1、女は2番目に多い)
男性では糖尿病(7番目)、女性では子宮がん(全国1)が多い。糖尿病と子宮がんは
肥満が多く子沢山なので、納得させられるところもあるが、肺がんは...やはり
たばこに曝露された結果なんだろうか?
K47.gif

全国的には、脳血管疾患が多いのが東北地方、肝がんが多いのが西日本
という特徴が見られている。

| | TrackBack (0)

2004.05.22

がんってどんな病気?

来週は小学生への禁煙講話。時間は45分3本勝負。小2にも話す(汗)。

前半はいつものように、たばこ紙芝居。「タバコなんてけっとばせ!」
子どもに無煙環境を!ホームページで募集した作品。他にもいろいろある。
後半はからだへの影響。でも説明が難しそう。
小3の息子へ質問してみた。
「肺がんって知ってるか?」
「知ってるよ。砂浜のことでしょ」
おいおい、それは海岸だってば...
真面目にそう答えられたので、心配になってきた。
がんってどんな病気?という子ども向け説明HP発見!
参考にさせて頂きます、anti smoke site kids様。

その翌日は高校生にも話す。常習犯もいて、禁煙方法まで紹介せねば。
ニコレット禁煙支援隊に「煙と消えたお金」の自動計算フォームを見つけた。ご丁寧な作りになっている。
280円のたばこを1日1箱3年間吸うと、30万円使ったことになる。
換算すると「ラーメン511杯分」という例えが笑えるね。
さしずめ高校生なら「au携帯料金まるまる2年分」(携帯価格.comで試算)という例えが良さそう。

そのまた翌日の大学生対策は後日ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.20

台風の日は出産ラッシュ?!

いつか八重山あたりに転勤になったら真面目に調べてみようと思っているテーマ。
やや古いが関連記事「台風下で未熟児を出産」(琉球新報)

研修生活の頃、助産婦さん(当時はそういう名称だった)から、
「台風の夜は出産ラッシュになるから当直の先生も大変よ~」と言われ、
実際に次々と陣痛を起こして妊婦さんが来院する経験をしたことがある。
「そう言えばそうだなぁ」と指導医も言っていた。島田雅彦もそう書いてる

文献を探したら「急激な気圧の低下で、子宮内の圧との差が大きくなり
破水・早産を引き起こす」というような説を見かけた。だから台風が接近
して気圧が急激に下がり始めた頃から陣痛発来が増えるかもしれない。
眉唾的展開かなぁ?

もちろん誘発剤とか予定帝切とか医療の介入が入った分娩は除外する。

で、こんなの調べて何の役に立つの?って指摘を受けそうだが、離島県
沖縄では出産のための準備することも大切。正期産であれ、早産であれ
台風接近で妊婦さんが何らかの備えをすることにつながれば良い。特に
交通手段が遮断される島の妊婦さんたち。

台風が近づくと独り緊張していた離島の診療所時代を思い出して書いてみた。

| | TrackBack (0)

2004.05.19

分煙レポートin沖縄

県内ホテルなど4割強は未対策という4月4日の琉球新報ニュース

現在の分煙対策について、全体では「喫煙場所は設けるが、分断機器は使用しない」が30・5%ともっとも多く、「施設内完全禁煙」(23・3%)、「喫煙場所を完全に分割」(13・7%)と続いた。

足して100%にならないのは、いわゆる分煙機器を用いている施設が12%ほどあるため。
分煙効果判定基準策定検討会報告書によると
従って、いわゆる「分煙機」なるものには、単なる空気清浄機しか備えていないものが多いが、このような分煙機により処理された空間が「喫煙室」とされていることには、多大の問題があると言える。
とあまりその効果を認めていない。

以下の構成

分煙度 ・類似調査との比較

煙の害 ・たばこを吸わない人にとって、煙への不快感は強い(急性影響)。 ・煙は周囲の人に肺がんなどの疾病をもたらす(慢性影響)。 ・健康増進法の趣旨

喫煙状況 ・男性約4割、女性約1割が喫煙者(県民栄養調査) ・JT調査では喫煙率30.3%(2003年) ・年々低下する喫煙率

職場での分煙対策 ・職場におけるガイドライン(H15年9月) ・喫煙者への禁煙支援も同時に行なうべき

公共の場所、家庭での分煙を ・吸う客への配慮、吸わない客への配慮 ・COCO一番の取り組み(全館禁煙)

たばこはニコチン依存 ・本人が悪いのではなく、病気のせい ・煙で苦しんでいるのは本人のからだ

橋本大二郎高知県知事も「だいちゃんぜよ」4月13日号で県庁全面禁煙を表明!

| | TrackBack (0)

2004.05.18

画期的レジオネラ対策?!

24時間循環風呂や温泉での感染で死亡する人まで出たレジオネラ感染症
その感染経路については、ヒト-ヒト感染はないとされるものの

エアロゾルを 発生させる人工環境(噴水等の水景施設、ビル屋上に立つ冷却塔、
ジャグジー、加湿器等)が屋内外に多くなっていることなどが感染する機会を増やしている

対策は塩素しかないのかなぁと思っていたら、このニュース

風呂のレジオネラ菌を磁石で感電死、東京工科大が開発
磁石の近くを物体が動くと、その物体に電気が流れる「電磁誘導の法則」という現象を利用した。
細かい穴の開いた薄膜に磁石の粉を塗り、そこに風呂の湯を通すと病原体に弱い電流が流れ、
感電死するという。 6日間、風呂の湯を通し続ける実験では、磁石の粒を塗っていないろ過膜に比べ、
湯中のレジオネラ菌の量が1000分の1に減少。黄色ブドウ球菌や大腸菌などにも効果がある。

何だかよくイメージできないけど、従来の防止対策・衛生管理よりも効率的で安全な方法になるのではないかという予感。
レジオネラに関するtokyo-eikenのサイトも参考に。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.05.17

共食

もうちょっとで書きあがるという時点で、記事が消えてしまった...
こんな悲しい気分は味わったものでないとわからない(というわけでトラックバック)。
リンクとか画面切り替えの多用が原因です。皆さんも気をつけましょう...
気を取り直して、もいっちょ。
------
浜松医大発達保健学の安梅勅江教授らの研究班が行なった調査で、子どもの発達と
保育時間は関係なく、むしろ家族で食事をする時間の方が影響があるというニュース

全国の夜間保育園の園児らを5年間追跡した(中略)
保育時間の長さではコミュニケーションや子供の運動能力の差はなかった。
 一方、家族で食事をする機会がめったにない子供はある子供より、
他人の話し掛けに答えるなど対人技術の発達が遅れるリスクが70倍、
理解度が遅れるリスクは44倍高かった。(共同通信)

タイトルの「共食」(共食いではない)は、孤食の逆の意味で、例えば家族で食卓を囲むことで
会話を楽しんだり、おかずを取り分けたり、時にはしつけの場になったりするということにつながるので
大事ですよということがこれまで言われていた。今回の結果もそれを裏付けたといえよう。

家族で食事をするためには、そのことをまず優先させて、仕事やクラブや塾からも早く帰って来る
「努力」が必要になる。以前に「100日間連続で家族で夕食食べたら100万円」という番組を
やっていたが、そういう状況ででもさまざまな困難があった(関係ないか...)
兎に角、こういう家庭が周囲に増えないと、なかなか実行継続も難しいだろう。

ところで、先日ある教頭から「食育って何?」と聞かれたが、実はこの食育という言葉がちまたには氾濫気味である。役所の縦割り主義が影響しているかもしれない。

  • 厚生労働省は、授乳離乳期から食を通じた子ども健全育成と定義している。「食べる力」を育てるとか...
  • 農林水産省では、消費者に食の安全性とか組み合わせとか選び方を教えることとしている。食の安全確保の視点。
  • 文部科学大臣教育改革の一環として「知育・徳育・体育」に加えて重要な教育と位置づけ
    単に望ましい食習慣
    のための知識を身につけるだけでなく、食卓での一家団らんを通じて社会性
    を育んだり、わが国の食文化を理解したりすることも含む幅広い教育です

    と述べている。「栄養教諭」創設だそうです。さらにさらに
  • 自由民主党食育調査会は、食育基本法基本骨子をまとめ、議員立法を目指している。
    2月6日、自民党の食育調査会は食育基本法の骨子をまとめ、了承した。議員立法で3月半ばに国会へ提出、6月成立、7月中の施行を目指す。内閣府に「食育推進(国民)会議」、特命担当大臣を設けることや、学校給食における地域食材の利用割合などの数値目標設定などを盛り込んだ。
     基本的施策の主な内容は、(1)学校、保育所などでの食育 (2)家庭における食育 (3)地域における健康増進のための食生活改善の推進(4)食育推進運動の展開 (5)食品の生産者と消費者の交流促進 
    (6)食文化継承活動の支援 (7)食品安全、栄養など食生活に関する調査・研究および国際交流などである。
    自治体にも食育推進計画を求めるらしい(また計画 . .)

    これらの動きや概念が統合化されたものとして、展開されることを願うのみである。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.05.15

島の女性は「子だくさん」

島の女性は「子だくさん」

その通り!

「島は地縁が強くて子育て支援が充実している一方、都会は結婚しない女性が多いのでは」と分析している。

これも正解だと思う。ただし、若い夫婦がアパートに住むケースも増えており、
その場合は支援者不在となってしまう。
どうやったら子どもを育てることに意義と喜びを見出す大人が増えるのだろう?

ちょっと古くさい言葉だけど、やっぱり「親の背中」かなって思う。
親子の関係性が保たれ、親の生きているように自分も生きたいというイメージが
たとえ漠然としたものでもあれば、子どものいる生活を選ぶだろう。
逆に、子どもと遊ぶより仕事の上での立場を重視してばかりだと、
「こんな親にはなりたくない」って考えるかも。

どっちにしても、これだけでは説明つかない。
次世代育成支援計画でもこういう話を通じて、地域の人がコミュニケーションを
とることが大切だと思う。

| | TrackBack (0)

2004.05.13

イノシシ食べてE型肝炎

“生焼け”イノシシでE型肝炎に集団感染…長崎
このニュースによると、

69歳の男性2人が、食べた約40日後に急性肝炎を発症、
近くの医療機関で治療を受けた。

さらに...

追跡調査したところ、3人が肝炎症状を示して受診していたことが判明。
血液からE型肝炎ウイルスに感染していたことを示す抗体が見つかった。
また症状はなかった7人のうち6人からも抗体を検出。
全部で11人が感染していたことがわかり、付近の山中で捕獲した野生イノシシを
バーベキューで食べたことが原因とわかった。

同医療センターの矢野公士医師は
「バーベキューで不十分な加熱となったのが原因と見られる。
生肉が触れたまな板やハシなどの取り扱いも注意すべきだ」としている。

E型肝炎(4類感染症)に関連するサイト
国立感染症研究所「感染症の話」

ボランティアに糞便材料を経口投与した実験では、投与後約5週間で発症が見られている。その後悪心、食欲不振、腹痛等の消化器症状を伴う急性肝炎を呈する。症状としては、褐色尿を伴った強い黄疸が急激に出現し、これが12~15日続いた後、通常発症から1カ月を経て完治する
ボランティア様ごくろう様。
神戸新聞の記事もあった。
結構日本各地で食されているみたいね。
沖縄でイノシシといえば本場は西表島。八重山時代に石垣で食べた覚えがある。
確か血イリチャーだったと思う。そういえばこの間は名護でイルカ(ヒートゥ)を食べた。
イノシシ肉も十分火を通しておれば問題ない。刺身は...自分だったら遠慮するかも。

さらに脱線して、琉球料理「イナムドゥチ」は「いのしし」「もどき」の略らしい(asahi.com)

| | TrackBack (0)

New さんぴん茶

ちょっと前の話だが...
さんぴん茶で有名な沖縄ポッカコーポレーションから
新発売されたNewさんぴん茶。
沖縄的健康志向茶ということで、さんぴん茶をベースに
うこん(ウッチン)、グァバ(バンシルー)、よもぎ(フーチバー)をブレンド。
その開発意図がすばらしい。
いわゆる26ショック(沖縄男性の平均寿命全国順位が26位になった)を受けて

平成14年に発表された厚生労働省「2000年都道府県別生命表」。
それによる沖縄県男性の平均寿命が26位に転落したという事実は、
長寿の島と国内外から高い評価を受けていた「沖縄」に大きな衝撃を与えました。
そのショックは、県内にとどまらず、県外、海外のマスコミや専門家にも波紋を広げ、
観光資源として「長寿」というキーワードを策定して歩んできた沖縄県では、
現在「健康おきなわ2010」という運動を策定し、県民への健康意識の啓蒙と
その実践を緊急課題として掲げ、取り組みを強化しています。

地元企業が地域の健康課題の解決のために主体的に取り組んでいる。
その努力に拍手を送ろう! -->沖縄県民

健康おきなわ2010が単なる計画から「県民運動」へ発展していくためには
このような取り組みが必須。
さらに前になるが...
ピープルズバンク沖縄銀行の長寿日本一復活キャンペーン「がんじゅう割引」というのも同様だ。「健康になってトクをしよう!」というコピーのもと、

県内で開催されるマラソン大会、ウォーキング大会、トライアスロン大会などの完走証を提示すれば、個人ローンを利用する際、基準金利から0.5%金利優遇する
という企画。
こういう企画が出ると、他の地元銀行は何するんだろうって注目も集まるし...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.12

ダイエットの基本

昨日、若い女性のやせすぎに注意と書いたが、今日はまたダイエット話...
やはり基本は「食べたら歩こう!」
ちょうど職場では万歩計ブーム
titokazu平日の歩数は6,000~8,000歩。休日は10,000前後という現状。

日本家族計画協会作成パンフレット「飲み物を上手にとろう!」より

飲み物のカロリーをおにぎり(コンビニ梅おにぎり=160Kcal)と
普通歩行(20分で3000歩=100Kcal)で換算
飲み物 カロリー おにぎり換算 歩数換算
コーラ(400ml) 156Kcal ほぼ1個 4680歩
コーヒー飲料(190ml) 99Kcal 半分強 2970歩
ミルクティ(200ml) 58Kcal 約半分 1740歩
スポーツドリンク(500ml) 114Kcal 3分の2個 3420歩
果汁ジュース(350ml) 154Kcal ほぼ1個 4620歩
野菜ジュース(200ml) 40Kcal 4分の1個 1200歩

沖縄も昨日は真夏日(東京でも30度を越えたとか)。
これから汗の季節を迎えるけど、やっぱり「のどが渇いたら水かお茶」だね。昼間は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.11

スリムながらメリハリのある体形

きっとこのニュースに反応するblogは多かろうかと思うが...
20歳代女性にやせ形増加 平均身長は伸び止まる
元ネタはこちら(ワコールnews
現在20代の女性の体型が、10年前の20代と比べてどう変わったかという横断調査。
せっかくだから食生活とか運動とかのデータも調べてくれたら、ワコールの社会貢献度もアップしたのに...

1 身長の伸びが止まった
2 やせている人が増えた
3 全身のほとんどの周径値が小さくなった
4 ウエストのくびれが小さくなった
5 バストの位置が高くなった
6 胴体は細めだがバストの大きい人が増えた

これらを称して「スリムながらメリハリのある体形」としている。
同世代の女性がこのニュースを見ると、更に「やせ志向」が煽られるのではないか。

太っていない人が「やせ志向」のためにダイエットをした場合
体重減少性無月経、(将来の)骨粗鬆症、拒食症、貧血などが心配
これらに伴う自覚症状もきついことだろう。
“やせる”のと“やつれる”のは違うことをもっと強調して、「やせ=美しい」の誤解を
解いてあげないと、この傾向は止まらないかもしれない。

アサヒビールの「食と健康のセンサス2001」によると
やせたいと思う割合が最も高いのは、女子大生78%、次いで未婚社会人女性76%だが
これが既婚子どもあり(~44歳)になると67%まで低下する。
ちなみに女性未婚率は1990-2000の10年で急増中。
04_1.gif

これもやせ志向者の増加に影響しているのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.10

消えたニュース

大相撲夏場所初日の取組結果(序二段)
○  若の城 - ● 石田(大阪)

あれ、若の城引退していない...しかも勝ってる
「お相撲さんと糖尿病」の中で「若の城引退」と書いたのは
誤りでした。お詫びして訂正いたします。
特に若の城ファンの皆様、申し訳ありませんでした m(_ _)m

一瞬web上に存在したが、その後消えてしまったニュース
こんなのって結構あるのかもしれない
引用情報も慎重に取り扱わないといけないという教訓にします

5月10日22:30
ニュース復活「元幕内・若ノ城が引退、準年寄に」(Yomiuri On Line)
何か若の城の引退を待っていたかのような展開になってしまって
変な感じ。でも本当にお疲れ様でした。これからは若三杉の支援に
まわって後輩を育成してください。

| | TrackBack (0)

2004.05.09

お相撲さんと糖尿病

今日から大相撲夏場所がはじまる。
横綱朝青龍の連勝記録がどこまで伸びるかが話題で、一時期よりは人気回復?
個人的には逆鉾が活躍していた80年代後半が一番面白かった。
取り組みの間は力士も(客も!)息を止める典型的な無酸素運動だよね。

さて、今日のニュースで「若の城引退」というのを見かけた。
沖縄高校柔道界のエース(確か真喜志と2人が主軸だった)から角界入り。
幕下、十両で好成績をおさめ、20代前半には幕内にもあがった。

そんな彼の出世を妨げたと言われているのが糖尿病。
若くして体を患ってしまい、その後は脚光を浴びることはなかった。
で、彼らの体型やライフスタイルから考えて、きっとハイリスク集団だと思っていた。

ところが、

「お相撲さんと糖尿病」というサイトではそうではないとの記事が。
1日7000-8000カロリーの食事量にもかかわらず

力士690名のうち30才以下で空腹時血111mg/dl以上のものは76名(15.2%)でした。この数字は驚くことに日本人40歳以上の糖尿病発症率15.8%(厚生労働省 2002年調査)より小さいものです。特に幕内力士に限ってみると糖尿病は数名ということです。

特に幕内にあがるくらいの力士は運動量(稽古)も相当激しいらしいから、そのためか?
あるいは霧島千代の富士タイプの筋肉力士が増えてきてるのかなぁ。
でも皮下脂肪だけであんな体になるんだろうか?
CTで測ったデータとかあるんだろうか。その前にCTの機械に入るんだろうか...

そんなことをあれこれ考えながら今日は相撲でも見ることにする。

| | TrackBack (0)

2004.05.08

女性の力(農風より)

明日(いや、今日か)のセミナーねたより。

「農風 by 東江三信」に見る住民参加

著者は元・農業改良普及センター長、元農業大学校長
農漁村女性の起業を支援してきた
  ・地域の食材を活用した特産品づくり(与那原町のひじきなど)
  ・女性の視点で商品開発(心あたたまる商品)
  ・講座を開催・体験学習・連絡協議会の立ち上げ
女性起業とは、女性が仕事を「模索」する活動
  ・雇われる立場ではなく、主体的・創造的に
  ・農漁村女性が収入を得ることによりシャドーワーク(家事、育児、介護)を経済的に評価できる
  ・地域活性化の一翼を担う
語録

女性の力は最初はさざなみでも、
その波及効果はやがては「やんわり、じんわりと」
地域社会全体にまで影響を与える渦となる

「農風」はMedex(Media Express Co.Ltd)より発行。
ISBN 4-947667-99-0 C0061 \1800E

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.07

いきいき公衆衛生の会

全国いきいき公衆衛生の会沖縄支部総会
及びセミナーのお知らせ

2004年5月8日(ゴーヤーの日?)午後1時半~
那覇市自治会館1階にて 098-862-8181
参加費:会員無料、非会員3000円

プログラム

第1部 総会(15年度活動報告と16年度の活動予定)

第2部 シンポジウム
座長国吉
○計画策定及び推進における庁舎内連携について(松野)
○住民参加の可能性(糸数)
○保健師の専門性とは(国吉)
シンポジウムの後、ディスカッション

当日受付も可能です。関心ある方はtitokazuまで

なお、このセミナーの様子は後日、やっぱりweb上でも見れるようにしないといけないですね。
追って報告します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.05

子ども中心の生活

子供の人口 23年連続で減少 NHKニュース
昨日のNHKニュースで子どもの数が23年連続で減っていると報じていた。
国はいま、少子化対策に躍起になっているがそれは社会保障制度を成り立たせるため。
法律を作ったり施設(保育サービス)を整備したりして少子化に歯止めをかけようと必死。
でも、気になる点はゴールドプランと同じアプローチでこの問題を解決しようとする姿勢。

寝たきり予防→施設整備→サービス提供→介護保険導入(介護の社会化)
少子化対策→施設整備→保育サービス拡充→育児保険導入(育児の社会化)

これは本質を外していると思う。地域や住民はサービスの担い手になれないという発想だから。
むしろテレビでお母さんが言っていた「子どもが増えると生活が苦しくなる」というサイクルが問題。
それと瀬戸内寂聴さんがその後のコーナーで有働由美子に説いていた「未婚の母でもいいじゃない」
これも議論すべき時期に来ているかもしれない。

ニュースの中で、夫42歳、妻40歳で豪邸に住むDINKカップルが
「子どもができると子ども中心の生活になる」
という理由で子どもを持たないと言っていた。不妊に悩む夫婦がいる中、こういう考え方もあるのかと思った。
でも、「子どものいない老後のことを考えると寂しい」とも言っていた。「犬がいればいいじゃん」とも笑っていたが。
でもその「寂しい」という気持ちは年をとるに連れて膨らんでいくでしょう。

ウイルスは自分の遺伝情報だけを次代に受け継ぐために、自らはからだを持たず相手細胞の核に入り込む。
自分と同じ遺伝情報をコピーして瞬時に次世代にバトンを託すという。
人間はいろいろものを持ちすぎて、次代に伝えるものを見失っているかもしれない。

子どもができると、自分が継ぐべきものが何かを考えるようになる。
と思うんですけど・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

2004.05.04

熱中症に注意

正式な注意報はまだ出ていないけれど、熱中症に注意しましょう→沖縄県地方
5月だというのにかなり暑いです。リゾートホテルのビーチは海水浴客多数でした。

熱中症は屋外で長時間労働とかスポーツ中におきやすいと思われているが
最近は「高齢者が自宅で」とか、「子どもが車内に置き去りにされて」という事例もある。

熱中症のホームページでは、その定義について、

「暑熱環境下にさらされる、あるいは運動などによって体の中でたくさんの熱を作るような条件下にあった者が発症し、体温を維持するための生理的な反応より生じた失調状態から、全身の臓器の機能不全に至るまでの、連続的な病態」
スポーツや活動中においては、体内の筋肉から大量の熱を発生することや、脱水などの影響により、寒いとされる環境でも発生しうるものです。実際、11月などの冬季でも死亡事故が起きています。また、運動開始から比較的短時間(30分程度から)でも発症する例もみられます。

予防については日本体育協会の熱中症予防8か条

1. 知って防ごう熱中症
2. 暑いとき、無理な運動は事故のもと
3. 急な暑さは要注意
4. 失った水と塩分を取り戻そう
5. 体重で知ろう健康と汗の量
6. 薄着ルックでさわやかに
7. 体調不良は事故のもと
8. あわてるな、されど急ごう救急処置

にあるように、水分と休息の摂取。クラブ活動などでの強制飲水を進めている。

熱中症を未然に防ぐためには、気象情報等(熱中症予報 by バイオウェザーサービス)をもとに関係者が意識を高め
啓発に力を入れる必要がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.03

ヘルシーぜんざい

健康日本21関連の計画で、栄養・食生活部門でしばしば見られるヘルシーメニュー。

ヘルシーの定義があいまいなので、コンテストとか審査とかするときに
もめることは間違いない(栄養士の世界でも流派があると言うし・・・)
040503_160701.jpg
これは道の駅許田でよく食べるヘルシーぜんざい。
何がヘルシーなのか聞いて見たい気もするけど、とにかくうまい。
この連休中、早くも2回ここを訪れて食べた。今日も食べてきたよ。

あと2日の連休乗りを越えて、控えている仕事もやっつけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.02

蚊でうつる感染症

連休突入初日の29日に、シーミー(清明祭)があった。識名霊園は混んでいた。
お墓ではごちそう(オードブルね)を食べたが、蚊にもかまれた。

というわけで、こじつけ気味だが「蚊でうつる感染症」について検索してみた。
まず新しいところから世間をにぎわしているウエストナイル熱
2003年米国では9858名の患者が発生し、252名が死亡している。

多くは不顕性感染におわるが発症した場合以下のような病態となる。
通常型は急激な熱性疾患として発症し、頭痛、背部痛、めまい、発汗、時に猩紅熱様発疹(約半数の症例で認められる)、リンパ節腫大、口峡炎を合併する。患者は第3ー7病日に解熱し、短期間に回復する。発熱はニ峰性を示すこともある。

蚊の季節が到来、難航が予想される西ナイル・ウイルス対策(Wired News)ではコロラド州の蚊担当者の苦労を伝えている。

ウエストナイル以外にも、蚊はマラリア、日本脳炎などの感染症を媒介してきた。
仙台検疫所の動物由来感染症のページでは吸血画像付きで解説がされている。
確か、ハマダラカは石垣島の河川流域でも生息しているはずである。もちろん病原体(原虫)が存在しなければ、マラリア感染が拡がる心配はないのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.01

禁煙フロアのあるホテルin沖縄

那覇市にあるオーガストイン久茂地では、禁煙フロアを設けた。
宜野湾市にある全日空系のラグナガーデンにも新館8階が禁煙フロア。

観光立県を目指すと宣言しているならば、ここらへんもPR&浸透させていくべきところ。
それよりも喫煙部屋はたばこのにおいが染み付いているから、不快適ルームだ。
そのうちホテルロビーからも灰皿が消えていくかも。

彼らの取り組みを支えているのが、利用者からのメールやおたよりで、この取り組みを
評価してくれたことらしい。
自分のやったことが適切に評価されると、次の活動へのエネルギー源となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »