« がんってどんな病気? | Main | 煙を憎んで人を憎まず »

2004.05.23

各都道府県の死亡の特徴

厚生労働省が標準化死亡比に見る都道府県の特徴を発表した。
平成8年から5年間の死亡原因を分析したもので、標準化死亡比とは
年齢構成を標準化し全国を100として比較した値で、100を超えると
その地域は全国より死亡が多いということになる。今回はレーダーチャート付き。

沖縄県の特徴として、男女とも肺がん死亡が多く(男は全国1、女は2番目に多い)
男性では糖尿病(7番目)、女性では子宮がん(全国1)が多い。糖尿病と子宮がんは
肥満が多く子沢山なので、納得させられるところもあるが、肺がんは...やはり
たばこに曝露された結果なんだろうか?
K47.gif

全国的には、脳血管疾患が多いのが東北地方、肝がんが多いのが西日本
という特徴が見られている。

|

« がんってどんな病気? | Main | 煙を憎んで人を憎まず »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 各都道府県の死亡の特徴:

« がんってどんな病気? | Main | 煙を憎んで人を憎まず »