« ウエルネス | Main | 累積接種曲線 »

2004.05.28

命令に従わない人たち

結核患者87人、入院拒否 「感染拡大の可能性も」

 

結核予防法に基づく入院命令に従わなかった結核患者が2002年度に87人
いたことが、厚生労働省が27日までにまとめた全国調べで分かった。
複数の薬が効かない多剤耐性結核菌に感染している人が、約3分の1を占めていた。 
同省結核感染症課は「命令に従わない人が感染を広げている可能性がある」と指摘。
強制入院の導入も含めた対応の検討を、結核医療の検討小委員会で始めた。

確かに命令入所に従わない人は存在する。しかし、そのような人にも人権があるため
周囲の人に知られないようにアプローチして、強制力を伴わない命令を発している現状。
でも感染の危険に晒されている周囲の人はどうなるんだろう。
多剤耐性は感染力が弱いという「定説」もあったが、それでは周辺は納得すまい。

患者の人権 vs 周囲の人の人権
感染症にとっての大きなテーマだ。

感染症新法と同様に扱うのだろうか。これも今度の結核予防法改正に間に合わせる
つもりなんだろうか?

|

« ウエルネス | Main | 累積接種曲線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/667172

Listed below are links to weblogs that reference 命令に従わない人たち:

« ウエルネス | Main | 累積接種曲線 »