« ヘルシーぜんざい | Main | 子ども中心の生活 »

2004.05.04

熱中症に注意

正式な注意報はまだ出ていないけれど、熱中症に注意しましょう→沖縄県地方
5月だというのにかなり暑いです。リゾートホテルのビーチは海水浴客多数でした。

熱中症は屋外で長時間労働とかスポーツ中におきやすいと思われているが
最近は「高齢者が自宅で」とか、「子どもが車内に置き去りにされて」という事例もある。

熱中症のホームページでは、その定義について、

「暑熱環境下にさらされる、あるいは運動などによって体の中でたくさんの熱を作るような条件下にあった者が発症し、体温を維持するための生理的な反応より生じた失調状態から、全身の臓器の機能不全に至るまでの、連続的な病態」
スポーツや活動中においては、体内の筋肉から大量の熱を発生することや、脱水などの影響により、寒いとされる環境でも発生しうるものです。実際、11月などの冬季でも死亡事故が起きています。また、運動開始から比較的短時間(30分程度から)でも発症する例もみられます。

予防については日本体育協会の熱中症予防8か条

1. 知って防ごう熱中症
2. 暑いとき、無理な運動は事故のもと
3. 急な暑さは要注意
4. 失った水と塩分を取り戻そう
5. 体重で知ろう健康と汗の量
6. 薄着ルックでさわやかに
7. 体調不良は事故のもと
8. あわてるな、されど急ごう救急処置

にあるように、水分と休息の摂取。クラブ活動などでの強制飲水を進めている。

熱中症を未然に防ぐためには、気象情報等(熱中症予報 by バイオウェザーサービス)をもとに関係者が意識を高め
啓発に力を入れる必要がある。

|

« ヘルシーぜんざい | Main | 子ども中心の生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熱中症に注意:

« ヘルシーぜんざい | Main | 子ども中心の生活 »