« 命令に従わない人たち | Main | 郵便局窓口全面禁煙記念日 »

2004.05.29

累積接種曲線

やっとこれは使えそう!という資料を発見。

高知県高幡保健所の発表「累積接種曲線導入による予防接種の評価」

「入力が煩雑」という課題を克服してくれそうなソフトだ。
予防接種率のマジックもこれだと見破れる。

国も今後の麻疹対策のあり方として

1) 現在、標準的な接種期間として生後12~24ヶ月とされているが、これを生後12~15ヶ月とし、保護者、関係者に広く周知をはかる。
2) 実施主体である市区町村は、1歳6ヶ月健診、3歳健診において接種もれ者のチェックを行い、もれ者へは関係者より保護者へ定期接種をつよく勧奨する。
3) 入園(幼稚園、保育園)・就学時健診を利用した接種もれ者のチェックを行い、もれ者へは関係者より保護者へ定期接種をつよく勧奨する。
4) より接種しやすいあらゆる環境づくりに努力すべきである。具体的には、接種漏れ者に対し、休日接種、もしくは予防接種週間の設定をするなど、予防接種機会の増大を図る。
5) 麻しん対策の重要性について広く啓発活動をおこなう。

特に1)の15ヶ月時点での累積接種率を推計することができれば
評価指標として使える。

|

« 命令に従わない人たち | Main | 郵便局窓口全面禁煙記念日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/672757

Listed below are links to weblogs that reference 累積接種曲線:

« 命令に従わない人たち | Main | 郵便局窓口全面禁煙記念日 »