« “HIV”と“エイズ”の違い、知っていますか?  | Main | 獄窓記(山本譲司) »

2004.06.16

お父さんはこっち来て、お父さんのたばこのけむりはあっちいけ

保健所主催の分煙に関する標語募集の表彰式が昨日あった。保健所ホームページで早速公開。

北部地区の小中高校生747点から募集があり(感謝!)、その中から最優秀に選ばれたのが

お父さんはこっち来て、お父さんのたばこのけむりはあっちいけ

小学校6年生の作品だった。この標語ともとにチラシを作成し、管内公共施設や飲食店などに
配布する。他にも各クラスでの入賞作品が決定した。ユニークな力作ぞろいだった。
例えば小学校4年生の作品

ヌチグスイ 思っているのはあなただけ

ヌチグスイというのは「命の薬」という意味。この作品はお年寄りに受けた。

全体的には喫煙者への思いやりが感じられる作品が多かったが、禁煙教育に行った学校の
児童生徒はちゃんと講義の内容を標語にしてくれて、うれしかったりもした。
選には漏れたが、個人的に賞をあげられるのであればこれにあげたかった...

気がつけば ひとりで吸ってた 寂しい一服

小さな取り組みの積み重ねが煙のない環境整備につながると確信している。

|

« “HIV”と“エイズ”の違い、知っていますか?  | Main | 獄窓記(山本譲司) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お父さんはこっち来て、お父さんのたばこのけむりはあっちいけ:

« “HIV”と“エイズ”の違い、知っていますか?  | Main | 獄窓記(山本譲司) »