« アルコール関連問題 | Main | 女性のライフサイクル »

2004.06.21

日脳

実は予防接種に関する問い合わせがかなり多い日本脳炎
ちなみに新しい分類では「新4類」に属する。
質問の内容はほとんどが接種間隔に関するものだが(これもなかなかややこしいが)、
今回は別のものが来そうな予感。

接種の12人に健康被害認定 日本脳炎ワクチンで(共同、6月17日)

日本脳炎ワクチンの接種を受けた後、まれに起こるとされる急性散在性脳脊髄(せきずい)炎(ADEM)で健康被害認定を受けた患者が、医師の副作用報告制度が始まった1994年以降、12人に上ることが17日、分かった。
12人のうち東北、北陸、中国、九州に住む3-15歳の4人は昨年度、ワクチン接種後に発熱や頭痛、嘔吐(おうと)、意識障害などが起き、医師らを通じ同省にADEMと報告があった。 同省の疾病・障害認定審査会は今年、4人の発症までの期間や症状などから「接種との関連の可能性がある」と健康被害を認定。予防接種法に基づく医療費などの被害救済を認め、厚労相も承認した
というもの。
まあ、タイミングが良くないと言えないこともないが、時期を同じくして「日本脳炎予防接種を/県が呼びかけ」というニュースも出された。ちなみに現在は
今年は台風や雨の影響で蚊の発生が少なく、発令基準に至っていない
状態。
国は現在の製剤方法の変更を指示
一部メーカーは、マウスの脳を使わずに製造した安全性の高いワクチンの臨床試験中で、06年にも供給可能になる
というが、接種対象児を持つ親は判断に迷うかもしれない。
こういう主張する人さえいる。

判断するための情報を提供し、相談に乗るというやり方しかないであろう。
あなたの子どもだったらどうしますか?と聞かれたら(こういう聞き方をする人が結構いる!)
受けさせます
と答えます。

|

« アルコール関連問題 | Main | 女性のライフサイクル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/809180

Listed below are links to weblogs that reference 日脳:

« アルコール関連問題 | Main | 女性のライフサイクル »