« やんばる食の広場 | Main | おねしょ対策は「あせらない・起こさない・怒らない」 »

2004.06.05

医者のネクタイ、ナースの帽子

yomiuri on lineより医師のネクタイは病原菌の巣?

イスラエルの医大生の研究。

臨床実習先のニューヨーク市内の病院に勤務する医師ら医療従事者が着用したネクタイ42本
で、20本から黄色ブドウ球菌などが検出された。患者と接することがほとんどない警備員の
ネクタイでは、検出されたのは10本のうち1本だけだった。

 

医師のネクタイは、診察の際にベッドで寝ている患者に触れたり、せきを浴びたりする可能性が
高いためと見られる。ネクタイで患者に感染が広がった実例は見つかっておらず、この病院の院長は
「病院のどこにでもある菌で、過剰反応は禁物だ」と反論している。


患者の診察をした後、手を洗えば問題ないんだろうけれど、なにげにネクタイを
直す癖などあれば、そこが温床になる可能性は十分あり得る。
「ネクタイ洗ってますか?」と医者に聞いてみてもいいかもしれない。

ナースキャップ廃止という動きも、不潔対策らしい。
もっともこちらは機能面での問題(じゃま)が主らしいが。

医師も手洗いの邪魔になったりするから、外してもいいかもしれない。
知り合いの精神科医師は「ネクタイ禁忌」と言っていた。首締められるんだって。

|

« やんばる食の広場 | Main | おねしょ対策は「あせらない・起こさない・怒らない」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/714053

Listed below are links to weblogs that reference 医者のネクタイ、ナースの帽子:

» 職業とネクタイ [たいこれくしょん in BLOG]
少し前のYahoo!のトップニュースより。 臨床医のネクタイは病原菌のすみか?米 [Read More]

Tracked on 2004.06.18 at 05:22 PM

« やんばる食の広場 | Main | おねしょ対策は「あせらない・起こさない・怒らない」 »