« 刺身を食べて、アガガガガ.... | Main | 結核集団感染レビュー »

2004.07.12

アルコールと睡眠の質

日本看護協会から出された研修教材
「睡眠に関する模擬講習」が手元にある。

睡眠薬がわりの寝酒は一時的に良くても癖になる 正しく使えば睡眠薬の方が安全

というスライドの説明がある。
睡眠薬代わりにアルコールを使うと、はじめのうちは寝つきは良くなります。 ところが睡眠の質はあまりよくなりません。途中で目が覚めることが多くなります。 途中でトイレに行くことも多くなります。その結果、夜中の目覚めを増やしてしまいます。 睡眠薬代わりに使うと、アルコールは慣れが生じやすく、寝つきの効果を得るために、 次第に量が増えていきます。

中途覚醒パターンの睡眠障害を持つ身として、やはりアルコールの影響も虫できない
ということか(^ ^;→今日は大変よく眠れたけど...

そんなことはどうでも良いとして、この冊子はよくできている。
自分が喫煙防止教育で作ろうと思っている教材のイメージにピッタリ。
(と言っても、パワーポイントのノート表示を印刷して閉じただけだけど)
これをお手本にしようと思って持ち帰りした。

今日も禁煙教育ダブルヘッダーだ!

|

« 刺身を食べて、アガガガガ.... | Main | 結核集団感染レビュー »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/950088

Listed below are links to weblogs that reference アルコールと睡眠の質:

« 刺身を食べて、アガガガガ.... | Main | 結核集団感染レビュー »