« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.29

芋の時代(百寿者の食生活より)

徳島大学実践栄養学講座の山本茂教授より別刷りを頂いた(深謝)。 タイトルは「百寿者の食文化と栄養」。 沖縄長寿を支えてきた方々の食生活を検証するという内容。

    食生活の変遷
  • 庶民の生活レベルは低く、米(-)、サツマイモと自分の畑で取れた野菜が中心
  • 魚も少なく、肉はスーチカ(豚肉の塩漬け)程度だった
  • 戦後の食生活の影響を受けたのが60歳代以降
    食塩摂取量
  • 伝統的に食塩の摂取量が少ない沖縄
  • 胃がんや高血圧、脳卒中による死亡から難を逃れた
    コレステロール
  • 戦前の沖縄は豚肉の摂取が国内他の地域よりは高かった
  • 低コレステロール→血管壁の脆弱性→脳卒中という流れを予防できた
  • 現在では脂肪摂取量多く、肥満率もかなり高くなっている
    カリウム
  • イモ(甘藷)を平均1日2キロ食し、9.2グラムのカリウムを摂取していた
  • 高血圧を予防することに貢献
  • 現在の芋摂取量は全国並みに低下
    カルシウムマグネシウム
  • 沖縄の土地は隆起珊瑚でできており、カルシウム・マグネシウムの含有量高い。硬水。
  • 沖縄産の農産物や食品、水などにはミネラル成分が豊富である
  • 1日2キロの県産芋摂取で1000mgのカルシウム+カズラからのカルシウム摂取も!
  • 芋、カズラ、豆腐+飲料水で1日500mg程度のマグネシウム摂取
  • 総計するとカルシウムは1日1500-2000mg、マグネシウムは1日1000mg摂取
  • 現在はカルシウム600mg、マグネシウム300mgも満たせない状況!
  • 現在の芋の摂取は1日12gのみ!

と言って、今さら「芋の時代」に戻れるかというのが若い世代へ突きつけられた課題だ


| | TrackBack (0)

2004.08.28

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンと聞いて「大人になりきれない(なりたくない)大人」と勘違いしている
学生が以外に多い。「アルコール依存症の父を持つ娘は結婚相手としてアルコール依存
症の男性を選ぶことが多い」という話を例に説明している。

アダルトチルドレン(AC)については信田さよ子著「依存症」(文春文庫)を参考にしたい。
それによると、もともとACは「アルコール依存症の親のもとで育って成人した人」、即ち
Adult Children of Alcoholicsという意味である。信田はその定義について

「現在の自分の生きづらさが親との関係に起因すると認めた人」
としている。

アルコール依存症の男はあらゆる面で手がかかる。深酒をして二日酔いで会社を休んだり、
飲んでけんかをしたり、あるいは家族を殴ったり...そういうとき彼の妻は会社に電話をして
「風邪ひいて休みます」と嘘をついたり、けんか相手にあやまりに行ったりと、なるべく彼が
起こした問題が表面化しないような「尻拭い」的行動をとる。その結果、彼は問題と直面する
ことなく、引き続き酒を飲める状況が整備される。つまり彼女の行為が彼の飲酒を可能に
しているのだ(だから彼女の行動はイネイブリングと呼ばれる)。

彼は酒を飲むことに関して自らのコントロールが不能になり、飲むたびに妻に心配をかけ、
生活するためにすべて妻に依存してしまう。一方彼女は彼を支えるべく世話を焼き、「この
人は私がいないと何もできない人」という気持ちを抱く。この二人の関係を共依存と呼ぶ。

この夫婦に娘がいたとする。夫のアルコール依存で困っている母は、その苦労話を娘に
「いかに自分が困っているか」ということを語るようになる。子どもは非常に敏感であるので
何とか自分の振る舞いによって「かわいそうな母」を守ろうとする。あるいは必死に話を
聞こうとする。こうやって幼い頃から親の相談相手として、話をおとなしく聞くことを期待
され、その期待通りに「言うことをよく聞く良い子」「世話好きでよく気がつく子」として成長
する。過剰適応気味といえるほど世話を焼いたり、みんなが困っているようなときには
自分が犠牲になって話が解決するなら、その役割をになったりもする。親の不幸話を
聞かされた子どもは「自分が悪いために母親が困っているんだ」と考えるとも言われる。
そのような根深い自己否定感がある。

こういう環境で育った女性にとっては、どこかしら頼りなげで依存的な男性を見かけると
手をさしのべて助けてあげたい、そういう役に立ちたいと思うらしい。いわゆる「母性本能を
くすぐるタイプ」に弱いらしい。そうやって結びついた男性は父と同じ依存症タイプだったり
する。そして夫の世話を焼きながらも、飲酒や暴力のために困るという生活を繰り返す。

さて、ACの定義をおさらいするが、自分の生きづらさをこのような親との関係に起因すると
認めた人がACである。病名ではない。むしろこのことに気づいた人は自分が悪いわけでは
ないと免責され、「ACとわかって楽になった」というようになる。今まで自分が苦しんできた
ことに意味が与えられるからであろう。

ACは、アルコール依存症を親に持つ子どもから出発したと書いたが、現在は「機能不全
家族」として、アルコールだけではなく、仕事中毒なども含まれるという。全然家にいない
お父さんとその困った状態を子に愚痴る母親。子どもは母親からの「愛情という名の支配」
に苦しむようになる。いつだって被害者は子どもだ。

これがアダルトチルドレンの本体の紹介です。

参考になるサイト
アダルトチルドレンとはなに?
アディクションと共依存(心のばんそうこう)
  リアリティある言葉が印象的なサイトです。
機能不全家族のルーツ(ASK)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.25

担当者必読!次世代育成地域行動計画策定策定と推進のポイント

6月13日ooyake記事「縦割りから横割りへ」などが含まれた冊子ができました。
題して
担当者必読!子どもの笑顔あふれる地域へ
~次世代育成支援地域行動計画策定と推進のポイント~

正式には「市町村母子保健計画の見直しと推進に関する研究」研究報告書(ダイジェスト版)らしいです。
これまでのブ厚い報告書と違ってA4で28ページ。しかもパワーポイントのノート表示風に仕上がっており
読みやすさに関してはイチ押しです(内容もですが)。

ニーズ調査の結果をもとに全国各地で地域行動計画策定の動きがあると思いますが、ぜひご一読を。
ヘルスプロモーション研究センターのホームページからPDF版がダウンロードできます。

そうそう、この計画は大規模事業所にも義務付けられているはずなんだけど、その状況はどうなってるんでしょうかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.24

新・かめーかめー攻撃

早食いは 肥満へ続く 一本道


肥満対策として「何を」食べるかも重要ですが、「いかに」食べるかにも注意が必要です。
そこでこのニュース


<早食い>肥満の元 遅く食べる人より平均5キロ以上重く(毎日新聞8月24日ニュース)

調査対象は女子大生1700名(生活習慣にばらつきが少ないから)
食べる速さは自己申告+友人の評価(9割が一致)
体重の平均値で5.8kg「早食い群」が重かった
BMIでは「早食い群」22.2に対して「ゆっくり群」19.6
「早食い群」は摂取カロリー多く「ゆっくり群」は食物繊維多い

以上が調査の概要


食事の速度はその人の育ってきた環境に大きく左右されます。出生順位や兄弟の数など。
学生時代は先輩と食事に行って先輩を待たすなんてけしからん!と早食いを強要されたこともありました。
病院時代は短い休憩時間に栄養補給しないといけないので次第にスピードが速くなりました。などなど、
胸に手を当てて思い当たるところがある人も多いはずです。

しかし、肥満が定着しないためにも、「ゆっくり」食べることを意識しないといけない人もいます。
(ちなみにスローライフっていうのはこのことだと勘違いしていた私...)
そこで提唱しているのが「新・かめーかめー攻撃」
もともと沖縄にはオバァたちが得意とする
かめーかめー攻撃(アレカメー、ウリモカメー、ナーヒンカメー)」というのがありますが、
「新・かめーかめー攻撃」では、早食いの方や慌てて食事をされている方に
「もっと咬めぇ。ゆっくり咬めぇ。ゆっくり食べれぇ」という声をかける運動。
あるいは、みんなで弁当食べているときには、周りの人よりも遅く食べ終わるようにしようという運動です。
いかがでしょう。^ ^;

| | TrackBack (0)

2004.08.23

30代へのメッセージ

原稿120字程度で30代へのメッセージをまとめるという宿題。



男性の30代は最も体重が増えやすい時期です。
はたちの頃に比べて、かなり太ってませんか。
理由は20代からの生活習慣のツケと運動不足。
忙しいから言って健康への関心を怠ると、将来
肥満が定着してしまいます。忙しいなかでも
わが身を振り返り、運動する時間を作りましょう。


フリップでは、二十歳のやせた青年と30代の太った中年を並べる。
体重が8.6キロ増という説明。増加分はごちそうと酒の絵で説明。


女性の30代はストレスいっぱい。家庭にいても
仕事をしていても、子どもがいてもいなくても、
「自分のあり方」に揺れる時期です。
いくらストレスがかかると言ってもたばこなど
には手を出さず、相談できる仲間や専門家を
見つけましょう。運動でストレス解消というのも
いいかもしれません。


フリップ1は「30代女性のストレスの例」という表題で
空の巣症候群やスーパーウーマン症候群を文字で説明。
フリップ2はストレス解消の例として、趣味の仲間と談笑、専門家
に相談、運動に汗を流す等の絵で表情良く。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.08.20

ヘリの降る街で

先週8月13日の金曜日の午後、宜野湾市内の沖縄国際大学構内 に米軍ヘリが墜落してから早1週間が経つ。しかし、その被害の全貌は明らかになっていない。原因は米軍による現場封鎖だ。全く..

防護服に身をまとった兵士が後かたづけをしている姿を見て、 劣化ウラン弾などによる放射能汚染を心配する報道もある。

地元自治体の宜野湾市や沖縄県もこの1週間でさまざまな動きを見せた(市長の要請行動や議会での決議など)。
一方で市民の健康確保という視点で見ると、幸いにして負傷した人はいなかったものの、 事故の衝撃のために精神的ケアを必要とする人へのサポート体制を整えている(PTSD対策)。
今後も事故による補償や現場調査などは必要になり、対策を総合的に進める必要がある。

宜野湾市は地域防災計画に基づく対策本部を設け、全庁的にその被害状況の把握や被災者への対応を考えるべきであろう。
地域防災計画に想定される災害として、米軍関連の事故という項目も 記載されているからである。

今更という意見もあるだろうが、このまま個々の課に任せていてはできることに限界もあろう。 後手後手に回らないためにも、ここはまず体制の整備が必要だろう。

同時に、県をはじめ基地に関連する事故の可能性のある市町村では、 基地関連被害発生時の体制を早急に構築すべきだ。 米軍関係者がそこに同席する必要があるのは言うまでもない。

これだけ蓋然性が高い危機はないのだから、空振りすることを 恐れず体制を整備するのが行政の役目だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もちケーキの作り方

心なしか更新速度が鈍っている気がするが、夏バテしているわけではありません。 五輪の応援しているだけです^ ^ さて、職場の一品持ち寄りランチタイムで紹介した「もちケーキ」


もちケーキ

    材料(18センチ皿一皿分)
  • もち粉150g【もち粉100g+上新粉25g+タピオカ粉(あるいはくず粉)25gでも可】
  • 卵 1個
  • 牛乳 200cc
  • 油 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • あずき缶 お好みで
  • 砂糖 お好みで
  • これらをまぜる 手順
  • 器には油を塗る
  • 180℃で予熱をする
  • 180℃で50分間オーブンで焼く 仕上げ
  • きなこをまぶしてもよいです

| | TrackBack (0)

2004.08.18

おばぁ、馬飼ってるの?

届けものをする用事があって、5歳の息子を連れておばあちゃん
(彼にとっては祖々母)の家を訪ねた。いつもお盆やお正月で会う
程度で、その時はおばあちゃんの息子の広いきれいな家で会ってい
たから、近所に別々に住んでるおばあちゃんンちに行くのは彼にと
って初めての経験だった。

そこは古く、昔ながらの家のつくりをしていた。トイレは家の外に
離れてあり、段差のある玄関を出て行かなければならず、膝の痛い
彼女にとっては不便だった。だから部屋の中に簡易用のトイレを置
いて夜中は対応しているという話も聞いたことがあった。

おばぁは来客を喜んで応対してくれた。次々と冷蔵庫の中からジュ
ース、コーラー、おかしなどを出して「あれカメー、うりもカメ
ー」と言って、用事を済ませて帰ろうとする私たちを引き留めた。
その姿を見て、普段から地域のデイサービスや病院通いが多いのは
寂しいのをまぎらわすためかもしれないと思った。

息子は好奇心にまかせて、その狭い、ちょっと暗い部屋の中を歩き
回っていたが、そのうち「このおうち、臭い。馬のうんちのにおい
がする」と言い出した。それほど臭いというわけではなかったが、
やはりアンモニアの鼻をつく感じは漂っていた。ただしそれは、私
にとっては特に新鮮なものではなく、お年寄りが住んでいる家では
よくある独特の香りだった。

息子はしばらく探検していたが、やはりその臭いが気になったらし
くおばあちゃんの顔をのぞきこむようにして尋ねた。「ねえ、おば
ぁ、馬飼ってるの?」おばあちゃんは自分の話に無中で聞き取れな
かったらしく、何も答えなかった。

現代に生きる子どもたちは、無菌無臭の環境の中で育ち、さらに家
族や地域のお年寄りと接する機会も少なくなっている。いや、私た
ち「大人」の都合でお年寄りを遠ざけているのかもしれない。でも
次代を担う主人公は彼らであって、その時代には今よりも確実に高
齢者が増えているだろう。もうすぐ90を迎える老婆が自力で生活を
するということをリアリティを持って感じることができないまま、
彼らが育っていくことに若干の不安を感じた。

今度は用事がなくても、おばあちゃんの家に遊びに行こうと妻と話
をした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

介護予防に関すること

火曜日に介護予防事業委託業者等を対象に講演会がある。

明日にはレジメを出さなくてはならないのに(汗) さっきまで福原愛ちゃんの応援をしていた(手に汗)。 おめでとう!初戦突破。こんなに卓球が注目を浴びた五輪は初めてだ。


○介護予防とは

高齢者ができる限り要介護状態になることになく、健康でいきいきとした生活を送れるように支援すること(県長寿社会対策室)

介護予防の意義

○県としての介護予防の目標

  1. 高齢者の健康増進
  2. 要支援、要介護にしない
  3. 機能を維持し、悪化させない
  4. 介護予防事業の充実
  5. リハビリテーションの重視
  6. 在宅であり続ける

○ところで、高齢者の健康って何?そもそも私たちは健康をどう考えている?


△介護予防を取り巻く状況

  • 高齢者の17%が介護認定を受けている沖縄(全国は15.1%)
  • 沖縄の介護保険料は全国一高い
  • 要支援、要介護1が増加している
など

△介護予防・地域支えあい事業の実施状況

  • 沖縄、全国とも生きデイの実施率が高い
  • 沖縄は生きデイ、配食サービス、軽度生活援助事業の実施が高い

△これまで介護予防の取り組みに対する評価(辻一郎)

  • 事業の目的、効果が期待できる対象、提供方法などが整理されていない
  • 十分な効果が上がっているとはいい難い

☆効果的な介護予防事業を展開するためには

  • 誰の(対象)
  • どの部分に(領域)
  • 何を狙って(効果)
  • どのような方法で(提供方法)
事業を行うかを明確にする必要がある

☆市全体の事業を取りまとめ、設計図を描く役割も必要

☆今後はICF(国際生活機能分類)の考えに立つアセスメントとそれに基づく計画作成の方向へ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.13

セルフエフィカシー

健康教育参加者が行動の変化を見せるかどうか?というテーマに対してのメモ

outcome expectancy:結果期待感とself-efficacy:自己効力感 (Yahoo-ヘルスケアコラムより) Banduraという学者によれば、ある人が行動変容に成功するための鍵は2つ。

行動変容の対象となっている行動がその人にとって望ましい成果をもたらすだろうと考えること(outcome expectancy belief:結果期待感)。
その人自身が実際にその行動を起こすことができると自信を持つこと(self-efficacy belief:自己効力感)。


自己効力感の四つの源泉は

第一に、自らが何らかの対応行動を行い、それが成功したという「制御体験」を持つことである。

これは事後的なことであるが、重要な点は、事前において結果が正確に予測できている行動ではないということである。試みたら効果があったという行動による制御体験を積み重ねることで、自己効力感が強まっていく。

第二に「代理体験」をすることである。これは他人の効果的な行動を観察することから効力感が得られることである。自分とそれほど変わらない人が粘り強く努力して成功している実例を見て、見ている側の人間も、実行者が出来ているのと同様に成功できるという信念、すなわち自己効力感が持てる。

第三に、他人から課題の達成が可能であると言語的に励まされることである。この要素を「言語的説得」という。

たとえば、ある部下が上司からある作業を命じられたときに、単にやるべき行動の内容を提示されるだけでなく、「君ならば出来る」と勇気づけられたり、「必要な能力を持っている」と評価されたりして行動することである。このような言語的説得によっても自己効力感が高まる。

第四に、良好な「生理的状態」にあることである。体調が悪いと人間は自分の遂行能力が低下していると思い込んでしまう。体調がよい状態でこそ効力感が得られる。


新健康教育はこの応用版か。もっとちゃんと調べなきゃ。

| | TrackBack (0)

2004.08.12

○○健康教室の評価

今日は健康診断があるので、昨夜は酒を断ち、食事も軽く済ませ、筋トレまでしてしまった。 これで結果に効果があるのか???と言われそうだが、効果がないのは百も承知。健診を 受けるものとしての礼儀みたいなものよ。あるいは、焼け石に水ともいうが...

おかげで今朝はいつもより早く空腹で目が覚めた。でも水しか飲めない。早く健診終わらないかしら。

<追記> 案の定、昨年より体重が増加していることを医師に注意された。 「あんた、太るのは中年にさしかかっている証拠だよ。運動がんばって続けなさい。」 「はい」(返事だけはジョートー) 心の中では... 「明日からがんばろう!今日は健診終わった記念に飲んでもいいさーね」という自分と 「いかんいかん、今日からがんばらなくちゃだめでしょ。それで人に指導できるわけ?」という自分の葛藤が。

さて、市町村の○○健康教室といった類の事業の評価についての勉強会がある。 そのチェックシートの原案を作ってみた。(下線部)が添付資料。

□事業の運営は効果的か?     ○対象集団は適当ですか(だんご四兄弟の図)     ○広報の方法に知恵を絞りましたか(今帰仁パンフ)(推進協議会の活用=大宜味)     ○プログラムは対象集団のすみずみに届いていますか     ○参加者はプログラムに満足していますか(乳児健診出口調査票)     ○使用した教材は適当ですか     ○投資した人材や費用は適当ですか □事業の内容は効果的か?(短期的・即時的)     ○事業で狙っている行動は何ですか         △それは参加者にちゃんと伝わっていますか     ○その行動の要因を分析しましたか(precede-proceed framework)         △前提要因         △強化要因         △実現要因         △周囲の環境     ○参加者はその行動を実践できそうな感じを持ちましたか(自己効力感と結果期待感)     ○参加者はその行動を実践していますか(直後)     ○本人以外への働きかけもしていますか □事業の内容は効果的か?(長期的に見て)     ○事業によって長期的にもたらす効果がありますか         △あるとすれば何ですか         △その根拠が示せますか(MRFIT)(個別健康教育)     ○事業の目的は達成できましたか         △その指標は何ですか     ○事業を終わらせる(撤退する)目安がありますか(金の切れ目?) □保健事業全体は効果的に進められているか?     ○この事業の位置づけが説明できますか(今帰仁母子保健計画)(名護市の食マトリックス)         △それは課内で共有されていますか         △それは庁内で共有されていますか         △それは住民と共有されていますか     ○この事業はぜひ行政で行うべきものですか(ニューパブリックマネージメント)         △他にできるところがあるとすれば、それは誰?

多くの保健師たちは、評価に悩みながらも仕事に追われている。やりっぱなしという自覚もある。 限られた資源を効果的に使うには、何をしないべきかという「捨てる意思決定」を持つ戦略が大事。

| | TrackBack (0)

2004.08.11

ホームページにオフィスを作る

ホームページにオフィスを作る野口悠紀雄、光文社新書)という本を見ていて
ココログとの共通点が多いことに気がついた。ちなみにこの本のコンセプトは

実際、「ホームページの作り方」に関する書籍は山ほどあるが、「作ったホーム
ページをどのように使うか」を論じた書籍は、ほとんどない(中略)
本書は、「ホームページの自作で大きな可能性が開ける」という立場から、その
具体的な方法論を示すことにしたい。
もちろんblogが世に出る前に
書かれたものである。

ホームページの作成については、

  • プロバイダと契約する(niftyとは10年以上の付き合い)
  • 無料サービスを利用する(そうそう、元祖ココログでも十分使えるわ)
  • ホームページはHTMLで作る(その知識もあんまり必要ない)
  • FTPでファイルを転送する(その手間も必要ない)
  • ひな型を活用する(まさに)
  • 重要なのは「とにかく始めること」(強く同意)

ホームページの運営については
  • 自分で見ることを想定する
  • すなわち自分が使って意味がないようなホームページであれば、他の人が見ても意味がない
  • 特定の人に通知する(課員や友人にコメント付き情報として提供中)

ホームページのコンテンツについては
  • 自由な発言ができる(ニュースへの意見など)
  • リンク集、検索履歴が整理できる(これが時系列で見返すことができるので上等!しかも検索窓付き)
  • 意見のやり取りができる場がある(コメントやトラックバックなど)

こうやって書くと、自分がココログから離れられない状況がよくわかる。
今のところ、自分の仕事の役に立っているから。

野口悠紀雄グループには、超整理手帳でもお世話になっている。
あのアコーディオン型手帳。やっぱ手帳は手書き穴ログスタイルに限る!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.09

健康危機管理と防災計画

今日は長い割には説得力のない話かもしれない。

保健所と健康危機管理」や「災害弱者とは」の記事とも関連する会議が本日あった。

市町村における健康危機管理対策の話を伺うと決まって出てくるセリフが
健康担当課からは「うちには防災計画がありますから、その体制で...」
防災担当課からは「健康危機管理というのは防災とは違いますから...」
まあ、このセリフは県の防災担当にもよく言われるんですけどね。

市町村の地域防災計画では、普通は想定されるとして地震、津波、台風と言った自然災害。
(これに沖縄県内の市町村では、「基地に関連する災害」という定義が入るところもある)
項立てと言えば、道路復旧に始まり、電気、水道、消防、医療、防疫、教育などという切り口。
各課に役割を分担している形で、総務課はその取りまとめ役。伝統的にこうだったらしい。

一方「歴史が浅い」健康危機管理対策は、その定義に

「健康危機管理」とは、医薬品、食中毒、感染症、飲料水その他何らかの原因により生じる国民の生命、健康の安全を脅かす事態に対して行われる健康被害の発生予防、拡大防止、治療等に関する業務であって、厚生労働省の所管に属するものをいう。
(所属省庁を書くところが官僚的ね)、とあるように、住民の健康被害の視点から危機対応を書いてある。
特に保健所のような出先(現場に近いという意味で)での対応は、その原因がわかる前に患者がどんどん発生することも十分考えられ、初動に重きを置いているところが多い。前にいた職場で作った健康危機管理の初動マニュアルでは、危機の規模に応じて、グリーン、イエロー、レッドとレベルを分けて体制を整理した。

でも、この両者(防災計画と健康危機管理計画)はつながっていないと困るのである。

  • 災害発生(例えば台風)→避難が必要な災害弱者への対応
  • 災害発生→被災した死傷者に対する医療の確保(医療救護や患者情報収集、病院との調整)
  • 災害発生→避難所における防疫対策(検病調査等)、食品衛生、環境衛生対策
  • 災害発生→被災者や避難所生活者への心のケア
  • 災害発生→ライフラインの途絶→災害弱者対応、在宅呼吸器管理患者、病院の発電状況等

ほら、台風が原因でも、対応は「厚生労働省の所管に属する」でしょ。

防災計画で想定している台風はそれこそ30年に1度来るか来ないかという超大型のやつで、
通常遭遇する台風だと災害対策本部は立ち上がらない。

健康危機管理では、災害の種類に関係なく、被害を受けた住民の規模により対応が規定される。
その方が現実的な対応(きめ細かな対応)が可能だ。同じ台風が原因の危機でも、レベルはグリーン、
イエロー、レッドの3通り考えられる。健康危機の規模が大きい場合(レッド)は防災対応と同じになる。

上のように災害→健康危機対策という流れだと考えやすい。
じゃあ、この逆のパターンはないのか?

  • 感染症の発生→患者の数が徐々に増加→全庁的対応が必要→市の対策本部立ち上げ

これなら十分ありえる。もちろん、防災計画に登場するような部局すべては必要ないかもしれないが、
たいていの市町村には、ある特定の疾患についてのマニュアルはないことが多いから、防災計画を
モデルにして対策がとられるだろう。

いみじくも、今日の防災担当者が発表していたことが、「この防災計画書だけでは動きがとれない」と。
これは他にも「行動計画」や「訓練・演習」が必要という意味で用いたかもしれないが、災害の規模が
それほど大きくない場合に、きめ細かい対応ができないともとれる。大は小を兼ねないのだ。

肝心なのは住民に被害が及ぶのを防ぐこと。自治体(保健サイド)は、防災計画をも含めた健康危機
管理対策を作成し、発生の予防、発生時の避難誘導、医療の確保、そして拡大防止、こころのケア等
想定される危機に対して、対応の準備をすすめるべきであろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.08

沖縄女性にウエストナイル熱感染の疑い

マスコミが騒がしくしているなか...

CDCのWest Nile Virus : What You Need To Know より

    ウエストナイルウイルス(WNV)とは?
  • WNVは重症化する可能性がある。夏から秋にかけて季節的に流行する(北米の場合)。
    WNVの症状は?→中枢神経系に影響がある。多様である。
  • 感染を受けた人のうち、80%近くは無症状で経過する。
  • 約20%は軽症の経過。発熱、頭痛、身体の痛み、吐き気、嘔吐、リンパ節腫脹、胸腹背部発疹、これらの症状が2,3日続く
  • わずかの人(150人に1人程度)が重症になる。どういう症状かと言うと、高熱、頭痛、頚部硬直、混迷、昏睡、振戦、けいれん、筋力低下、視野欠損、しびれ、麻痺など。これらの症状は数週間つづき、一部の神経症状は麻痺として残る可能性がある。
    感染はどのように広がるのか?
  • 感染した蚊にかまれることによって広がる。蚊は感染した鳥から感染する。これらの蚊から人間や他の動物に広がる
  • 輸血や臓器移植、母子感染(母乳、胎盤による感染)は非常にまれなケース
  • 接触感染はしない。感染者と触れたりキスしたりすることでは感染しない。
    感染した人が症状を発症するまでの期間
  • 感染した蚊にかまれてから、通常は3日から14日後発症する。
    治療はどうするの?
  • 特別な治療法はない。軽症例では自然に軽快、重症例では点滴や呼吸管理などを受ける。
    もし自分がかかったかもしれないという心当たりがある場合、どうしたらいいですか?
  • 軽症の感染者は特に受診をしなくてもよいが、ひどい頭痛や意識がおかしいなどの重症の場合はすぐ受診するべき(入院が必要になる)。妊娠中や育児中の方は主治医に相談すること。
    感染を受けるリスクは?
  • 大部分の人はリスクは小さい。感染を受けた蚊の数は比較的少ない。その蚊にかまれたとしても発症するのは1%よりも少ない。
  • 屋外にいる人ほどリスク大きい。外にいるほどかまれる可能性は高いので、蚊にかまれないような特別な対策が必要。
  • 50歳以上の人は重症になりやすい。重症化しやすいため、特別な対策が必要。
  • 医療的を受けることでのリスクは小さい。輸血や臓器移植での感染の可能性は非常に小さい。
    どうやって予防すればいいの?→蚊にかまれないこと
  • 外に出る時には、DEETを含んだ虫除け剤を使う(箱に書いている指示に従うこと)。
  • 夕暮れとか明け方は蚊が活動するのでその時間帯は屋内にいるようにする。あるいは着衣を長袖にする。明るい色の服を着ると、あなたに蚊が近づいているかすぐわかる。
  • ドアや窓に網戸を!
  • 蚊の繁殖につながるような水溜まりを作らない。ペットの皿の水や鳥の水浴び用の水もこまめに換えること等。
    CDCはWNV対策として何をしたの(省略)
    他に知っておくべきことは?
  • もしも死んでいる鳥を見つけたら素手では触らないこと。役所などに連絡をして下さい。

この病気は4類感染症。報告の基準は以下の通り。

診断した医師の判断により、症状や所見から当該疾患が疑われ、かつ、以下のいずれかの方法によって病原体診断や血清学的診断がなされたもの 病原体の検出例、ウエストナイルウイルスの血液や脳脊髄液からの分離病原体の遺伝子の検出例、 PCR法等によるウエストナイルウイルス遺伝子の血液や脳脊髄液中での検出抗体の検出例、 ウエストナイルウイルス特異的IgMの血液や脳脊髄液での検出 ウエストナイルウイルス特異的IgGの検出とペア血清における4倍以上の上昇
今回はこれには該当しない(よね)。

8月7日付け琉球新報朝刊の「表層深層(この記事の出典はどこだろう?)」によると

6日未明、沖縄県での疑い患者の発生を緊急発表した厚生労働省。幹部は「西ナイル熱は人から人には感染しない。緊急度はそれほど高くなく、本当は診断が確定した後に公表したかった」と、冷静な対応を求めた。
沖縄県庁側のコメントも6日昼には報道されている(時事通信社ニュース)。じゃあなぜ、発表しなければならなかったのか? 感染症や危機管理時の情報管理は難しい(歯止めが効かない)ということを改めて実感した。

それはともかく、調べ物は以下のサイトでしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.06

やんばるの食育

食の環境整備を推進するネットワーク会議を開催しました。

参加したのは、農業改良普及センター、農漁村生活研究会、学校栄養士会、食生活改善推進員など これに食品衛生協会、食品衛生監視員、JA、市町村、農林高校なども加わる予定。

これまでは特別事業のイベント実行委員会という名称でしたが、特別事業も終了して予算が全然ない なかで、どのようにイベントを開催するかということよりも、関係者のネットワーク形成を重視する方向へ 方針転換。ということで名称をみんなで考えました。

食育とか地産地消という言葉だけが一人歩きしかねないことが危惧されたので、まず自分達の定義を 考えました。 すなわち、やんばるの食育とは

食を知って、人が育つ

このネットワークの名前も略して「やんばる食知人育の会」という名称にしようと。さらに短縮すると 「やんばる食育の会」になるでしょ^_^。

それぞれの語句にも一応意味を持たせた。

地元やんばるの主に農産物、野菜などについて、生産→流通→加工→販売というプロセスを理解する。地元の安全で安心できる「食」を食べようという意味。

子ども達が食について学習(体験)することで、食への意識を高める。あるいは栄養のバランス(3色ゲッツ)、規則正しい食生活(3食ゲッツ)の大切さを知る。

ターゲットは時代を担う子ども達(いわゆるコンビニ世代)。そして彼らを取り巻く親、教師、農家、業者、専門職などの関係者たち。

食べ物がありふれた環境の中で、自ら考え選択できる力を育てる。そのことが将来にわたって楽しく食べることができ、心身ともに健やかに成長するための糧とする。

実際の活動計画も話し合ったが、どうやら市町村健康祭りなどの会場に乗り込み、食知人育の会の活動を展開しようということになった(つづく)。

| | TrackBack (1)

2004.08.04

たばこ対策@学校

ひと際目をひくポスターにも誘われて、ちゅら海水族館の 沖縄の外来種展「連れてこられただけなのに...」に行ってきました。 ウシガエル、シルバーアロワナ、アメリカザリガニ、アフリカマイマイなどの外来種が連れてこられ 沖縄はやんばるの在来種の生態系を脅かしているという展示でした。お勧めできる内容です。

さて、たばこ関連のレジメを出さなくてはいけないことを思い出しました。締め切りは今日!

タイトルは「学校におけるたばこ対策の推進」。対象は学校の先生。


基本的な考え方

    子どもたちはたばこ問題に巻き込まれた被害者である
  • 正確な情報を提供し続けること
  • たばこの害にあわせない環境整備、教育が必要
    学校現場における教育・指導だけでは限界がある
  • 専門職やPTA、地域の人たちといっしょに取り組むつもりで
    「子どもの目の前では吸わない」が原則
  • 大人は自らがモデルであることを自覚すること
  • イメージに影響されやすい子どもたち

喫煙の現況

    隠れて吸う?/堂々と吸う?
  • 中3男子の喫煙経験率は○○%
  • 教職員の喫煙率は○○%
  • 外来者への喫煙制限は?
    学校における分煙の現状
  • 健康増進法施行1年
    たばこに関する教育の状況
  • 時間の確保
  • 講師の確保
  • 教育の内容は?

たばこ対策を推進しましょう

    最初の1本を吸わせない健康教育
  • 取り組みは小学校から/体系的に
  • 「講師」養成講座やります!
    いよいよ実現!学校敷地内全面禁煙
  • 那覇市での動き
    同時に進める禁煙支援
  • やめたいと思ってやめられずに苦しい思いをしている人への支援
  • ニコチン代替療法の可能な医療機関リスト等

関連ニュース(最近の)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.02

考える場所としての「通勤電車」

山本真司著「40歳からの仕事術」から教わることが多い。 というか、業種が違っても考え方が似ている点が多いので 思わず「ホォー」(ヘェーではない)とうなづく場面がある。

自分で考えること
目の前に起こっている事象を○○モデルにあてはめるのはいいが、それは他人が考えたモデルであって、「自分の考え」をきちんともっていなければいけない。保健業界にも(自分も含めて)○○モデルで説明可能というところまで到達して安心するきらいがある。やはり鋭い上司からは「so what?」(だから何?君はどう考えるの?)と指摘されることもある。
仮説を立てて情報収集
社会調査の基本。情報を集める、あるいは調査をする前には当然仮説をたてるべきで、そうでないと何でもかんでも聞いておけということでポイントが絞れない。通常こういう作業は複数の人間で行われるが、現有する限られた情報をもとに仮説を考える場面こそがヤマ場で、そこで各自の考えをぶつけて案を練りあげていく。私の友人はこういう作業をするときには、私を「合宿」に誘ってくれる。こういう作業を日常の忙しいサイクルの中でやろうと思っても無理。缶詰状態で作業をすることが必要というのが彼の考え。
通勤電車で考える
5年ほど前に東京で研修生活を1年送ったことがある。いろんな宿題を出されて考える機会の多い研修だったが、そんなとき私がいつも利用していたのが山手線。宙吊り広告などの情報や干渉したがらない人々、そして窓から見える風景を見ながら、考えを巡らせることをよくしていた(一周だけですよ)。本書の中でも通勤時に考えるトレーニングをする旨の話があり、意を少しだけ強くした。

今は鉄軌道とは無縁の通勤生活。車だと考えに没頭すると命にかかわるし、バスだと酔うし--; ときどき海に行ってボーっとしてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »