« 30代へのメッセージ | Main | 担当者必読!次世代育成地域行動計画策定策定と推進のポイント »

2004.08.24

新・かめーかめー攻撃

早食いは 肥満へ続く 一本道


肥満対策として「何を」食べるかも重要ですが、「いかに」食べるかにも注意が必要です。
そこでこのニュース


<早食い>肥満の元 遅く食べる人より平均5キロ以上重く(毎日新聞8月24日ニュース)

調査対象は女子大生1700名(生活習慣にばらつきが少ないから)
食べる速さは自己申告+友人の評価(9割が一致)
体重の平均値で5.8kg「早食い群」が重かった
BMIでは「早食い群」22.2に対して「ゆっくり群」19.6
「早食い群」は摂取カロリー多く「ゆっくり群」は食物繊維多い

以上が調査の概要


食事の速度はその人の育ってきた環境に大きく左右されます。出生順位や兄弟の数など。
学生時代は先輩と食事に行って先輩を待たすなんてけしからん!と早食いを強要されたこともありました。
病院時代は短い休憩時間に栄養補給しないといけないので次第にスピードが速くなりました。などなど、
胸に手を当てて思い当たるところがある人も多いはずです。

しかし、肥満が定着しないためにも、「ゆっくり」食べることを意識しないといけない人もいます。
(ちなみにスローライフっていうのはこのことだと勘違いしていた私...)
そこで提唱しているのが「新・かめーかめー攻撃」
もともと沖縄にはオバァたちが得意とする
かめーかめー攻撃(アレカメー、ウリモカメー、ナーヒンカメー)」というのがありますが、
「新・かめーかめー攻撃」では、早食いの方や慌てて食事をされている方に
「もっと咬めぇ。ゆっくり咬めぇ。ゆっくり食べれぇ」という声をかける運動。
あるいは、みんなで弁当食べているときには、周りの人よりも遅く食べ終わるようにしようという運動です。
いかがでしょう。^ ^;

|

« 30代へのメッセージ | Main | 担当者必読!次世代育成地域行動計画策定策定と推進のポイント »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新・かめーかめー攻撃:

« 30代へのメッセージ | Main | 担当者必読!次世代育成地域行動計画策定策定と推進のポイント »