« 喫煙先生、受難! | Main | BCG谷間世代 »

2004.09.09

アルテ(ALTE)とは

昨日の新聞を読んでいると耳慣れない言葉を発見。もとの記事はこれ。 県が医療ミス認め和解/うつぶせ寝で脳性まひ、死亡(沖縄タイムスHPより)

産後一カ月目に母親が同病院を授乳に訪れた際、男児は新生児集中治療室の保育器にうつぶせに寝かされた。看護師が約十五分ほど保育器を離れた後、戻ると、男児は呼吸が止まる乳幼児突発性危急事態に陥っていた。男児は蘇生措置で息を吹き返したものの、脳にまひが残って植物状態となった...
この中の「乳幼児突発性危急事態」について調べてみた。

乳幼児突発性危急事態apparent life threatening event(ALTE:アルテ)とは

「それまでの健康状態および既往歴からその発症が予想できず、しかも児が死亡するのではないかと観察者に思わしめるような無呼吸,チアノーゼ、顔面蒼白、筋緊張低下、呼吸窮迫などのエピソードで、その回復に強い刺激や蘇生処置を要したもののうちで原因が不詳のもの」
従来はニアミスSIDS(乳幼児突然死症候群)と考えられていたが、
疫学的な背景がSIDSに一致していないこと、およびSIDSの症例はALTEの既往がないものがほとんどであること、などが判明しています。そのため、従来の用語はSIDSの軽症型や早く発見されたために蘇生できた症例と混同される懸念があり、SIDSという用語を加えない新しい用語が提唱されています。
(以上SIDS2000より)

SIDSとは違うということではあるが、うつぶせ寝は関係あるのだろうか。 eMedicineというサイトで調べてみたが、ケアワーカーがチェックすべき項目とし ・Was vomitus or fluid found on the infant or bedclothes? ・Was there was any coughing or choking associated with the event? ・Was there any associated color change and, if so, what was the infant's color? ・Was the infant breathing and was his heart beating? ・Was the infant making respiratory efforts? ・Did the infant move during the event and, if so, what were the movements like? ・How long did the event last? Was stimulation required to terminate the event and, if so, what type? ・Were mechanical factors, eg, pinned in the crib, involved? position(体位)についての記述は探せなかったが。(あとでもう少し調べて、訳します)

しかし類似の判例では、やはりうつぶせ寝→窒息という原因がはっきりしている場合には看護士が有罪というのもある。 ちなみにこの判例では「乳幼児突発性危急事態ではない」と判断されている。

アルテを心配する保護者に対する在宅呼吸監視装置と称するハイテクベビーモニターの使用は かえって子どもを一人放置することにつながりかねないと日本小児科医会は釘をさしている。 異常が発生した時の蘇生法などの対応法を考慮しないこのような機具の販売は,

医学的観点から認め難いのみならず利用者の危険を顧みない非倫理的な行為と判断される. さらに多くの場合,ある一定期間の使用後に第三者に装置が渡ってしまう可能性がある. このような危険性を孕んだ販売方式では,無呼吸モニターの適切な説明と指導がないままに, 乳幼児に対し野放しで使用されることとなり,極めて危険な事態が発生することが懸念される.

知らないところでいろんな動きがあるんだなぁと無知を反省する朝。

|

« 喫煙先生、受難! | Main | BCG谷間世代 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/1393855

Listed below are links to weblogs that reference アルテ(ALTE)とは:

« 喫煙先生、受難! | Main | BCG谷間世代 »