« 3歳児健診保護者の喫煙率 | Main | モラル・ハザード »

2004.09.03

MDRPって何?

早朝テレビで白衣を着た人が頭を下げているから何だろうと横目で見ていたら このニュースだった。京大病院:11人が院内感染、うち2人死亡(毎日)

京都大医学部付属病院(京都市左京区)は2日、入院患者2人が、さまざまな抗生物質が効かない「多剤耐性緑膿(のう)菌(MDRP)」に感染して死亡したと発表した。病院が調べた結果、死亡した2人を含む患者計11人の血液などから同じ型のMDRPを検出。同病院は院内感染の可能性が高いとみて感染経路を調べている。
「天下の京大病院」での発生に不安を訴える市民の声も掲載されている(京都新聞)

感染症というのは3つの要素からなる。すなわち、感染源、感染ルート、感受性のある宿主だ。 このMDRP感染症については、 感染源としては、多剤耐性緑膿菌 感染ルートは、詳細不明としながらも ・経食道エコー端子剥離を介した感染(阪大例)=阪大病院の院内感染で調査委が最終報告(読売) ・内視鏡による感染の可能性(京大例)=京大病院で院内感染か 2人死亡、11人から耐性菌検出(朝日) ・トイレの可能性(京大例)=院内感染で2人死亡 京大病院(産経)などが考えられている。 宿主の感受性については、 ・入院中の日和見感染を起こす、または免疫力が落ちた患者、ICUでの院内感染の原因

Most infections caused by P. aeruginosa occur in hospitalized patients who are debilitated or immunocompromised. P. aeruginosa is the second most common cause of infections in ICUs and a frequent cause of ventilator-associated pneumonias. In addition to hospital-acquired infections, HIV-infected patients are at risk for community-acquired P. aeruginosa infections and often exhibit signs of advanced HIV infection when they become infected.
(Merck manual,psedomonas infectionより)

今のところ症例数は多くないが、死亡例も出ているので、対岸の火事とせずに管内医療機関へも
注意を喚起していかなくては。

|

« 3歳児健診保護者の喫煙率 | Main | モラル・ハザード »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/1344669

Listed below are links to weblogs that reference MDRPって何?:

« 3歳児健診保護者の喫煙率 | Main | モラル・ハザード »