« Dr.コトーを探せ! | Main | 喫煙先生、受難! »

2004.09.06

「だって店が開いてるんだのに...」

のにジュースの話ではない^ ^ ;

夜遅くから子どもを連れてスーパーに買い物に行ったりファミレスに夜食食べに
行く親の言い分である。
それは違います!
そういう「お客さま」がいるから店を開けているんです。店は説教してくれないのに。ノニノニ...
北部近辺でも中南部にならって郊外型深夜営業のスーパーが増えている。

3歳児の健診報告書の話題が出たついでに関連するデータを見てきた。『子どもの就寝時間』

夜11時を過ぎて就寝する子どもの割合は20.9%(H13 n=13280)

同類の全国データを詳しく知らないけれど、以前の新聞NIEでは10%前後と報じていた。約2倍。
地区(保健所)別に見ると
北部17.9 中部20.3 中央23.1 南部17.1 宮古28.6 八重山26.5 

離島が特に突出しているのはH15でも同様だった。

北部地区はH15では2ポイントほど増えて、全県平均に迫る勢いだ。
近年増加する店の数との関係を見たら何か出そうな感じだ。
いずれにせよ、こんな小さいうちから大人の作り上げる環境に染められて育つ子どもたぢ。

夜遅くまで起きて悪いわけ?夜型社会は沖縄の文化なんでしょ!と開き直る人もいるかもしれない
寝るのが遅いと、必然的に起きるのも遅くなる。(朝8時以降に起きる割合は31.3%)
そうすると朝ごはん食べない習慣が身につく。
その前に夜遅くから食事をする習慣も心配。
一番心配なのは、夜遅くから外出することに何の抵抗も感じないまま育つこと。
中学生や高校生が夜の事件や事故に巻き込まれていることを知らない大人はいないはずだ。

皆さんのところはどうですか?朝の子どもがいきいきしていますか?

|

« Dr.コトーを探せ! | Main | 喫煙先生、受難! »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「だって店が開いてるんだのに...」:

« Dr.コトーを探せ! | Main | 喫煙先生、受難! »