« 健康やんばるH20 | Main | ○○白書 »

2004.10.14

虐待予防スクリーニング

先日行われた市町村向け研修会「次世代育成行動計画策定に向けて」 の中で児童虐待防止に関するミニ演習を行った。 策定指針では、虐待対策も市町村計画に盛り込むべき柱の1つとして 位置づけられているためである。 対策として書かれてある市町村レベルの虐待防止ネットワークは、 まだ立ち上げられていないところがほとんどである。

虐待防止に関する中心的な問題について書き出してもらった。

  • 子育てに不安を持つ親が相談できていない
  • 親がストレスフルな生活を送る
  • 虐待していることに気づかない(しつけと思っている)
  • 地域が虐待に対して関心が低い
虐待の発生する構図は都会でもやんばるでも変わらない。 特に、経済的に不安定、生活基盤が弱い、外国人嫁問題など、この地域 独特と思われる要因があることにも気づいたようだ。

虐待防止にはフェーズがある。

  • 虐待予備軍をスクリーニング
  • 虐待の早期発見・早期対応
  • 虐待の進行防止
その先はない。

母子保健、地域保健の立場としては、最初の虐待予防の視点を ルーチンワークに取り入れることが期待されている。 乳幼児健診の問診の場面で、「時間をかけて」スクリーニングを行うことを 考えてみた。情報は以下から拾える(引用深謝)。

これらを参考に集団健診の場で効果的にスクリーニングができれば 「20世紀のシステムを21世紀の課題に生かす」とする健やか親子21の 趣旨も生きてくる。 モデル健診を実施する豊見城村や国頭村で活用できるようにしたい。

虐待防止に関連する学会もあるらしい 第10回日本子どもの虐待防止研究会福岡大会のHP

|

« 健康やんばるH20 | Main | ○○白書 »

Comments

>虐待の発生する構図は都会でもやんばるでも変わらない。
>特に、経済的に不安定、生活基盤が弱い、外国人嫁問題など、この地域
>独特と思われる要因があることにも気づいたようだ。

まったくその通りだと思うのですが、このへんはやんばるだけに顕著にみられる特徴なのでしょうか。応えられる範囲で結構ですので、きけるとうれしいです。

いつもヘンな質問ですみません。

Posted by: やんばる原人 | 2004.10.18 at 07:02 PM

いえいえ、質問ありがとうございます。答えになるかどうかわかりませんが...

こちら(名護)に来る前は中部で仕事をしていました。
そこと比べるとやんばるには書いたような特徴がある
のかと感じました。全県的に見てどうなのかについては
わかりませんね。

ちなみに中部では、若年妊婦が多いというのが大きな特徴でした。

Posted by: titokazu | 2004.10.19 at 01:37 PM

ありがとうございます。
こういう大づかみの感覚を切り口に個別の問題の解決にいけるといいと、個人的には思います。
重ねて、ども、でした。

Posted by: やんばる原人 | 2004.10.20 at 10:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/1675526

Listed below are links to weblogs that reference 虐待予防スクリーニング:

« 健康やんばるH20 | Main | ○○白書 »