« インスタント母子保健計画 | Main | がんじゅータイム »

2004.11.28

思春期の子を持つ親へ

来週火曜日の講演レジメ案(覚え書き)。まだ整理が必要だけど、いつする? 明日はさだまさし、明後日は女子師範の会との勉強会...


「生涯を通じた女性の健康講座」レジメ テーマ「思春期とは」

第1回目で更年期について勉強した女性が対象
第2回目は思春期を持つ親へのメッセージとして講話(30分)

まえがき
・子の思春期と親の思秋期がかぶる時期と言われている(本当か?)
・親の側の気持ちの問題(自分自身)→自己実現できているでしょうか
  どんな自分になりたいのか
  女性のライフサイクルの樹を見てみる
・親の側のからだの問題→老化(死)を意識させる様々な症状の出現
  男女とも点検整備に気持ちが動く時期
  ここで点検しない人は整備不良のまま人生の後半をむかえることになる

子どもとのすれ違い
・「こうあるべき」という観念がストレスにつながる
・心が変わった?戻った?
・コントロール不能を嘆く親
  愛という名の支配
  子どもにとっては必要なステップ

思春期の健康問題
・喫煙、飲酒、セックス、ドラッグなど
  原因は情報提供不足(家庭で、学校で、地域で)
  興味+誘惑 vs 正確な情報+ライフスキル
・アンテナは予想以上に敏感
  一部の「不良生徒」だけの話ではない
  リストカットブーム?
・No!と断れるかどうかがカギ
  この画面をクリアできますか?
・コミュニケーションが希薄(掲示板的交流)
  何でも話せる本当の友だちがいない

関係性の構築を
・「お母さんそっくりねぇ」と言ってみよう
  子どものころの写真を見て
  子どもを叱るときにも
・家庭内だけでなく、家庭の外(地域とか)ともつながろう
・children see,children do

|

« インスタント母子保健計画 | Main | がんじゅータイム »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/2089285

Listed below are links to weblogs that reference 思春期の子を持つ親へ:

« インスタント母子保健計画 | Main | がんじゅータイム »