« 情報格差(マイルドセブン編) | Main | 保健衛生パフォーマンス(Turock) »

2004.11.07

赤田風

新報フォーラム終了後の夕食会で訪れた琉球料理の店。
赤田風
民家の集落の真ん中にあった(駐車場付)。
講師の村上祥子先生ご一行と食事をともにしました。

とにかく、丁寧で上品な料理だったという印象。
あんな上等皿に乗ったポーポーははじめて食べた。もちろん美味。
中味汁の具もとても細かくスライスしていたし、芋くじアンダギーは
見た目も味も絶品だった。ラフテーは皮が薄くて、脂トロトロだった。

お品書きもついていて、ゆっくりと料理を堪能することができました。
自然と瑞泉43度も進み、昼の講演では聞けなかったいろんな話も
聞けて、たまにはこういう贅沢な時間もいいと思った。
ごちそうさまでした。

新報栄養フォーラムについては14日付朝刊に特集が載るそうだ。

|

« 情報格差(マイルドセブン編) | Main | 保健衛生パフォーマンス(Turock) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤田風:

« 情報格差(マイルドセブン編) | Main | 保健衛生パフォーマンス(Turock) »