« 職場における健康づくり研修会 | Main | 作業難航 »

2005.02.24

たばこに関する質問攻め

ダルビッシュ有選手が喫煙発覚で停学処分(2月23日河北新報)。
卒業式にも出られないかもしれないとのこと。でも本当に彼にとって必要なのは
懲戒指導ではなく、ニコチン依存症の治療。早くたばこにサヨナラして欲しい。

子どもたちにとって、モデルとなる親や大人(当然プロスポーツ選手も含む)が
たばこを吸う姿を見ると、子どもたちの心も揺れる。「あっ、吸ってもいいのかなぁ」と。

管内中学校1年生にたばこのレクチャー(恐らく今年度最後だろう)を行うにあたり
事前に質問項目が送られてきた。ちなみに授業の時間は今話題になっている
総合的学習の時間。

もっとも多かった質問項目は

  • こんなに体に悪いとわかっていて、どうして吸うの?吸って得することある?

  • 害のないたばこってないの?

  • こんなに体に悪いものを、なぜ作ったり売ったりするの?

など、やはり周囲の大人を見て思った疑問、そして矛盾をついてきている
ここが小学生とは違うところ。これらに丁寧に答えるようにしよう。

そして少数派では

  • 葉たばこを作ることはからだに良くないんですが。

  • 家族にたばこ吸う人がいるので、どうしたらやめさせきれるか?

    とか
  • 「他の国の取り組み状況だどうなの?」

    現在たばこ枠組み国際条約の発行に向けて準備をしているところです。
    これがニューパッケージですね。
    newpack

|

« 職場における健康づくり研修会 | Main | 作業難航 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たばこに関する質問攻め:

« 職場における健康づくり研修会 | Main | 作業難航 »