« いらっしゃいませ、老健食堂へ | Main | いのちを大切に(メッセージ編) »

2005.03.31

いのちを大切に

これ以上自殺者が出ないよう、そして残された家族や仲間が 辛い思いをすることがないよう、うつ病やうつ状態の治療から 得られた体験をこのパンフレットを通してお伝えします。

健康おきなわ2010 −こころの健康づくり検討委員会で作成したパンフレットの表紙 に書かれている言葉。

パンフレットの中味は県内の精神科クリニックでうつ病やうつ 状態の治療を受けている方へのアンケート調査結果と、自殺を回避 した体験談が記載されている。例えば

自殺を回避できた約8割の方が、孤立せず、家族への 何らかの関わりによって、この世から消えてしまいたいという苦痛に 耐えることができたと答えています。家族はきっとあなたを支えます。
眠れない日が続いても、約8割の方が 睡眠薬で不眠から救われたと感じています。 不眠はいつまでも続くものではありません。 良好な睡眠があなたに時間の余裕を与えるはずです。
気分が沈み、いっそ死んでしまいたいと考えた6割の方が、 抗うつ薬に十分な効果を実感し、自殺の危機を回避しています。 お薬を信じて下さい。
お酒を飲むことで苦しみから逃れることができたのは、 127人中、たったの10人です。お酒は問題を解決しません。これまでの 多くの調査から飲酒によって自殺の危険が増すことがわかっています。 酩酊することで、あなたの命の最後のともしびを消さないで下さい。
この世から消えてしまいたいと考えたとき、約8割の方が 主治医の言葉が役に立ったと答えています。 勇気を出して、あなたの辛い気持ちをまず伝えてください。

上記のことは、自殺を回避された方たちが、自身の切実な体験 をもとに、アンケートに回答して頂いたことをまとめたものです。 ひとつひとつが貴重な体験から得られた事柄です。それらのいくつかの 組み合わせが、あなたの大切な命を守ってくれると私たちは信じています。

|

« いらっしゃいませ、老健食堂へ | Main | いのちを大切に(メッセージ編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/3510719

Listed below are links to weblogs that reference いのちを大切に:

« いらっしゃいませ、老健食堂へ | Main | いのちを大切に(メッセージ編) »