« フードファディズム | Main | そういう時代(敷地内禁煙) »

2005.04.07

アルハラ・ノンノン

今日は名桜大学新入生への健康教育がある日。

この時期は新入学、新社会人にとって新たな出発となる。
本土では桜も祝福する季節。酒が登場する場面も多い時期ですね。
そんななかタイムリーな調査結果の発表があった(キリンビール)

新社会人は酒の誘いに前向き
今春社会人になった人で普段酒を飲む方へのインターネット調査(N=999)
(こんな調査方法でOKなのかしら?)

約7割が「社会人になったら飲酒の機会が増える」と回答。
社会人になって飲みたいお酒の上位は、ワイン(43%)、ビール(36%)、日本酒(36%)。
学生時代とは違う"大人のお酒"志向がうかがえる。
飲み会で優先したい相手について聞いたところ、
会社関係優先派(59%)がプライベート優先派(25%)を大きく上回る。
上司からの誘いについても、男女とも8割以上が肯定派。

さすがに酒造メーカー。これで新社会人は酒の誘いを断らないのが主流派という
ムードを世間に醸成している。

一方で、アルコールハラスメントという問題もあることを忘れてはならない。
特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)では13回目の
キャンペーン“イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2005”を展開中。

東京消防庁のデータを見ると、急性アルコール中毒の搬送数は年々増え続け、
2003年には1万5000人を超えています。搬送された人の半数以上が10代・20代。
イッキ飲みも根強く行なわれており、飲酒にまつわる事故もなくなっていません。

昨年は、サークル合宿中のホテルで吐いて布団を汚さないようにと、
酔いつぶれた仲間の顔にビニール袋をかぶせて放置し、
窒息死を招くという事件も起きました
人命よりお行儀?

今回は「お断りグラスベルト」と
「お断りケータイ待ち受け画像」と趣向をこらしている。

お好きな種類のノンノンさんを待受画面にし、
水戸黄門の印篭のように使って、アルハラを撃退してください。

|

« フードファディズム | Main | そういう時代(敷地内禁煙) »

Comments

いくつか女性の時間を節約するために、異なる場合はすべて同じバッグは、時にとオシャレに見える合わない、
不協和。最高のいくつかのバッグに出勤して、それぞれ、レジャーやディナーなどの異なる場合。出勤する時用の
バッグは大きく、保存の必需用品が多いが、出勤しなければならないと仕様気前が良くて、イメージに符合し、
ブリーフケースデザインのバッグなどには最適の。
経営方針: 顧客は至上、品質を重視、納期も厳守、信用第一!
品質がよい、価格が低い、実物写真。
当社の商品は絶対の自信が御座います。
100%品質保証 !満足保障100%!
スーパーコピー 時計 ブレゲ xxi https://www.2kopi.com/product_show.php-id=13183.htm

Posted by: スーパーコピー 時計 ブレゲ xxi | 2020.12.13 06:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アルハラ・ノンノン:

« フードファディズム | Main | そういう時代(敷地内禁煙) »