« バリバリイカ伝説 | Main | 時代とヘルスプロモーション »

2005.04.24

楽しいバイキング

季節がら外にお出かけの方も多いと思われるが

ハイキングではなくてバイキングの話題。どちらも楽しいよね。

出張でホテルに泊る楽しみの一つ(他にもあるが)は、

バイキングスタイルの朝食。今朝も浜松町で食べてきたところ。

その検証。


  1. レストランに入る前にベルトを少しゆるめる
  2. 受付をして、なるべく近くの席を確保する
  3. お盆にお皿を3つも4つも乗せて列に並ぶ
  4. 色とりどり料理の数々に目を奪われる
  5. なるべく全部の料理を味わうため、次々皿に盛る
  6. または元を取ろうと思って、次々皿に盛る
  7. 他の家族や友達の分とか言って、多めに皿に盛る
  8. ジュースやヨーグルトもしっかりお盆に乗せる
  9. なるべく1回で済ませるように、たくさん盆に乗せる
  10. でも1回で取れなかった分は、お代わりして食べる
  11. ごはんもパンも食べたりする(お粥までも)
  12. 残すことは許されないという気持ちで完食する
  13. だからちょっと焦って早く食べる
  14. 腹いっぱいになるまで食べる
  15. でも全種類味わわないと気が済まない
  16. (普段は食べない)デザートまでも食べてしまう
  17. コーヒー飲んでごちそうさま!

おばちゃんたちは、この後おしゃべりに花を咲かせ、

そのうち口が寂しくなってまた16番に戻ることを繰り返す

というオプション付き。

まあ、たまにだから良いかという気もするけど、
この楽しみを味わうとくせになるので、
特に外食好きなウチナーンチュは要注意。

下線を引いているのが問題と思われる部分です。

  1. 今や腹囲は重要な指標。自らゆるめたりしてはいけません
  2. こういう時ぐらいは歩きましょうよ。何Kmもあるわけじゃないし
  3. 最初に盛りつけ後のイメージをしよう。お弁当箱ダイエット参照
  4. 料理には赤・黄・緑の3色しかないことを思い出そう
  5. バイキング料理では全部食べないと罰せられるというルールはない
  6. 支払い金額相当分より多く食べないといけないというルールもない
  7. これが曲者。自分でどれだけ食べたかわからなくなる元凶。大皿主義
  8. 食事の際に甘いものを飲む習慣は早めにやめた方がいい
  9. 少しでも歩かないでおこうという意識。食べたら燃やせの精神で
  10. お代わりの前に3分待て!その食べ物は今本当に必要か?
  11. 明日からパンをおかずにしてごはん食べたらいいさぁ。もう。
  12. 「残すことは許されないという気持ちで盛りつける」が正解
  13. 早食いは 肥満につづく 一本道
  14. 腹八分こそ理想的というのは養生訓にも書いてある
  15. あぁ、そう。そういう価値観ならいかんともしがたいわね。
  16. 別腹(ベツバラ)という臓器はないんですけど...
  17. 特に指摘するところはありません

これぞバイキング心得17カ条。

いつまでも楽しく食べつづけるための心得ですよ。

|

« バリバリイカ伝説 | Main | 時代とヘルスプロモーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 楽しいバイキング:

« バリバリイカ伝説 | Main | 時代とヘルスプロモーション »