« やんばる母と子の命4 | Main | 偽・性病Gメン »

2005.07.29

医師の需給に関する検討会

前稿に関連して

平成17年7月27日付けで厚生労働省から公表された資料
医師の需給に関する検討会中間報告書
  -特定の地域及び診療科における医師確保対策のための緊急提言-」

取り扱っている課題は大きく分けて2つ。

  1. へき地離島などの特定の地域における医師不足
  2. 産科等特定の診療科における医師不足
理由は医師の偏在

その中から、特に2番に関するメモを抽出


医師が不足している産科等特定科における医師確保
  • 不足している診療科への誘導
    1. 診療報酬での適切な評価
  • 不足している診療科における診療の阻害要因の軽減・除去
    1. 地域内協力体制の整備(夜間救急への診療所医師の協力)
      • 夜間救急など、医師不足が深刻な診療科に対し、診療所の医師も含めた地域の連携・協力体制を構築する
    2. 夜間救急患者の集中緩和方策(テレフォンサービスの活用)
      • 夜間の電話相談事業、患者からの相談受付体制を整備することなどにより、夜間救急への集中を緩和ささせるなど、患者の受療行動面に働きかける
  • 既存の医療資源の活用
    1. 特定の診療科における医療資源の集約化の推進
      • 特定の診療科について、少人数で診療を行っている医療機関が散在している地域においては、地域医療対策協議会を活用することなどにより、地域における連携体制を構築した上で、効率的に診療機能をまとめるなど、医療資源の集約を推進する
    2. 女性医師の多様な就業への環境整備
      • 短時間勤務、在宅勤務の導入など、女性医師の働きやすい勤務形態についての検討や、全国的な女性医師就業支援システムの整備により、女性がライフステージに応じて働くことのできる環境整備を図る
    3. 麻酔科の確保
      • 麻酔業務を行っていない麻酔科標榜医の活用を図る

女性医師の活用という視点はこれまで足りなかった視点かもしれない

もう1つの柱のへき地離島医師確保システムの確立についても、取り組むべき。

|

« やんばる母と子の命4 | Main | 偽・性病Gメン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/5212382

Listed below are links to weblogs that reference 医師の需給に関する検討会:

« やんばる母と子の命4 | Main | 偽・性病Gメン »