« たばこに関する10の指標@おきなわ2010 | Main | 島発ち(しまだち)する君へ(その1) »

2005.11.26

壁に耳あり 糖尿目アリ

こんなことって本当に珍しくないんでしょうか?
世界日報11月15日のニュースより。

インド東部の国営病院で糖尿病の治療を受けていた女性が、片目をアリに食われていたことが分かった。当局者が15日明らかにした。

 
術後感染の治療中だった女性の糖尿病患者が13日夜、アリにたかられ、助けを求めて大声をあげたが、看護士らはその女性患者に対し、感染症により痛みを感じるのは通常のことだ、として取り合わなかった。

54歳女性糖尿病、血圧が高く、11月7日に個人のナーシングホームで行われた白内障オペの
術後感染症があり、入院。入院後、意識障害に陥ったという(英文ニュースより)
 
14日、同患者の家族が女性の左目の包帯をはずしたところ、目のあった部分は穴が開いたようになり、大群のアリが群がっていたという。



糖尿目アリ  (+_●).......................

病院幹部は、「アリが糖尿病患者を襲う例は珍しくない。われわれはこの不幸な出来事を調査するための委員会を設置した」と述べた。




本日よりカウンター90000台に突入です。

|

« たばこに関する10の指標@おきなわ2010 | Main | 島発ち(しまだち)する君へ(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 壁に耳あり 糖尿目アリ:

« たばこに関する10の指標@おきなわ2010 | Main | 島発ち(しまだち)する君へ(その1) »