« 米軍ハンバーグでO-157 続報 | Main | タミフルに関連するニュース »

2005.11.09

エイズ・・・あなたは関係ないと思っていませんか?

11月に入ってエイズ関連の会議やらイベントやら講演が盛りだくさん。
地域の関係者で協力して取り組んでいこうという機運を盛り上げたいところです。
しかし患者・感染者数は相変わらず過去最高のペースで増加中。しのびよるエイズ。


今年の世界エイズデーのテーマは

エイズ・・・あなたは関係ないと思っていませんか?



増え続けるエイズ

12月1日は世界エイズデー。現在、エイズの患者は増え続けています。世界的には感染者が4000万人以上いて、特にアフリカ南部やアジアに患者が集中しています。日本でも今年累積の患者感染者がついに1万人を超え、過去最高のペースで増加を続けています。そしてわが沖縄県でも年々増加し、今年6月現在で80名の届出があります。人口あたりの患者感染者の数でみると、沖縄県は九州四国中国地方の中では最も多くなっています。性年代別に見ると最も多いのは「30代男性」で、感染経路別では「異性間の性的接触」となっています。

エイズはこんな病気

エイズはHIVウイルスが感染によって起こる感染症です。HIVウイルスは血液や体液に存在し、主に性行為によって感染するため性感染症と位置づけられています。HIV感染者は感染に気づかないままでいると6~10年程度の潜伏期間を経て発病し、全身の免疫力が低下するためにさまざまな病気を併発して死亡してしまいます。このように発病した状態にある人をエイズ(AIDS=後天性免疫不全症候群)患者と定義しています。現在、治療薬の発達により感染した状態でこの病気に気づき治療を行えば発病を遅らせることは可能になりましたが、完全に治す治療方法はまだ確立されていません。HIV感染者は特に症状が出ないため、早めに感染に気づくためには抗体検査を受ける必要があります。現在、沖縄県内の保健所では即日検査を実施しています。心配な性的接触がある方はあらかじめお問い合わせの上、検査を受けるようにしましょう。

エイズを予防するには

エイズは性行為以外の日常生活では感染しません。そして性行為時もコンドームを正しく使用することで予防することが可能です。コンドームを使用する習慣を身につけましょう。患者が増え続けている現在、もはや特別な人がかかる病気という認識(他人事意識)ではなく、自分にも関係するという意識も必要です。また、患者感染者に対して偏見や差別する心を持つことなく、共に生活することができるような地域社会をつくりましょう。

エイズよくある質問

  • Q.エイズは蚊でうつる?→ × 蚊や虫を介しては感染しません
  • Q.プールやお風呂でうつる? → × 性行為以外の日常生活では感染しません
  • Q.献血で検査できる?→ × エイズ検査目的での献血はできません
  • Q.感染したらすぐ検査でわかる?→ × 接触後2ヶ月以上たたないとわからない


関連イベント情報 in やんばる

  • 11月19日20日の名桜大学祭りでエイズキャンペーン実施します
  • J’barにてエイズ関連レゲエライブ(PM10:00-AM4:00)JB

|

« 米軍ハンバーグでO-157 続報 | Main | タミフルに関連するニュース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/6987358

Listed below are links to weblogs that reference エイズ・・・あなたは関係ないと思っていませんか?:

« 米軍ハンバーグでO-157 続報 | Main | タミフルに関連するニュース »