« 溺れかける母親とそれに気づかない監視員 | Main | 学校にも産業医を »

2005.12.14

たばこ3K

やるじゃないか、杉村太蔵議員。
自民党議員有志と健康日本21推進協議会メンバーによる意見交換の場で

「臭い、汚い、格好悪い、金がかかる、などの言葉を『たばこ3K』として、
若者が喫煙を敬遠するようなイメージ戦略を進めてはどうか」と喫煙者減少に向けて提案

12月6日ヤフーニュース)「健康に悪い」「子どもが真似する」「かっこいいと思うのは勘違い」なども3K候補。

でも、昨夜の肺がん勉強会での

50-70歳代男性の自覚症状から発見された肺がんは手術不能の進行がんが多い

というのを見ると、やはりたばこを吸いにくい環境づくりとたばこの害に関する情報提供が
まだまだ足りないという印象だ。さて、

ここ数日はたばこ増税なるかという攻防が続いている。
いったんは自民党が2006年以降の検討課題としたものの
公明党が児童手当拡充に当てるために1本1円(1箱20円)程度の増税を主張
これに対して

「自民税調としては、あくまでも(たばこ増税に)反対だ」

しかし自民党内からも増税賛成論が復活し、調整は難航
今のところ最新のニュース(ヤフーたばこ)では
自民税調大綱の概要判明 清酒下げ、ワイン増税 たばこは最終調整 (サンケイ)
ということになっていて
「たばこ税」の増税については、最終調整を続ける。

15日午後の大綱決定までギリギリの攻防が続く。

追記12月16日AM5:00
ヤフーたばこシリーズのその後
<与党税制大綱>2兆円超の増税へ 定率減税全廃も (毎日)

たばこ税は1本当たり1円増税する。
という決着。
またチマチマ増税に終わってしまった。
感心したのはこのタイミングをねらったかのように流れてきたこのニュース
 小売価格で1本1円のたばこ増税を政府・与党が14日決めたが、1箱(20本)当たりの価格が今の倍近い500円に上がれば、喫煙者の半数がたばこをやめようと考えていることが、民間の調査でわかった。

500円たばこで喫煙率半減。ただ、与党の今の関心事は喫煙率ではなく税収。
500円で喫煙者半分になったとしても、税収は変わらないのかどうかまで言及して欲しかった。
参考記事
1000円たばこ

|

« 溺れかける母親とそれに気づかない監視員 | Main | 学校にも産業医を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たばこ3K:

« 溺れかける母親とそれに気づかない監視員 | Main | 学校にも産業医を »