« 「買いにくい」「捨てにくい」「吸いにくい」 | Main | 感染症長期予報 »

2005.12.23

買いにくい・捨てにくい・吸いにくい2

未成年の喫煙をゼロに本気でしようと思ったら
まずはたばこを買いにくい環境を大人が整えることが必要
今は残念ながら買いやすい環境が揃っている

  • 対面販売では年齢チェックなどの対策が進められているが、
    同じ店内に自動販売機が設置されていては効果半減。
    (対面年齢チェックがはじまる頃から店舗内、あるいは店舗出入り
    口の自動販売機設置が目立っているのは気のせいかしら)
  • あくまでも自動販売機は対面販売の延長であり、こっそり買え
    る場所に置くのはルール違反。そういう条例(青森県深浦町のような)を地域で作り上げたい
  • 後は小さい頃からおつかいといって、たばこや酒を買いに行か
    せない
  • 小泉総理も本音をのべたと言われているたばこの思いきった値
    上げ(たばこ税引き上げ)でさらに買いにくい状況を作りだすとか


「捨てにくい」状況についてはすでに沖縄県ではちゅら島環境条例というのがあり

たばこの吸い殻を捨てて美観を損ねたものに回収する措置を命じ、
これに従わない場合は2万円の罰金を科す

ことができるとされている。
歩きたばこ禁止条例で注目を集める千代田区でも、もともとは
環境美化の視点から千代田区生活環境条例を制定した。
その経緯もホームページに紹介されているが、
☆「罰金=刑事罰」では実効性の確保が困難と考え、行政罰である「過料」を導入しました。
など、参考になるところが多い。
ここももう一歩前に進まなければいけないが、まずは住民の声を
拾う場を設けるところが出発点だろう。


吸いにくい状況については、これまで以上に健康増進法を周知し
喫煙制限区域を拡大していくことが必要。
ターゲットは県の主要産業のひとつである観光部門。
パッケージで捉えて、

  • 空港
  • 公共交通機関(バスタクモノ)
  • レストラン
  • みやげ品店
  • ホテル
  • 観光施設
などなど、これまでも単発で圧力をかけたりしてきているが
広く他分野を巻き込んで合意・納得の上で進めましょう。
無煙ツアー(湯煙ではない)とか売り出してくれないかしら→旅行会社
あとは結婚披露宴会場での分煙は早めに手をつけたいところ。

|

« 「買いにくい」「捨てにくい」「吸いにくい」 | Main | 感染症長期予報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 買いにくい・捨てにくい・吸いにくい2:

« 「買いにくい」「捨てにくい」「吸いにくい」 | Main | 感染症長期予報 »