« 菌が10万!膀胱炎 | Main | 本日のケーキ(ブラウニー) »

2006.03.13

「タバコのわな」

管内のN中学校からは、毎年この時期に1年生向けの喫煙防止教育の
依頼がある。今年も事前学習や意識調査、そして質問疑問集も印刷して
持ってきた。いつものように講演を行い、予定を大幅に超える質問を
浴びせられて帰ってきた(取り囲まれた)。

感想の中に

私は世界にはたくさんタバコのわなにかかってしまった人がいるんだなと思いました
というのがあった。親は吸うらしい。
私はタバコのせいで死にたくない。だから大人になっても吸わない。
私は絶対に「タバコのわな」にはかかりません。

みんな、タバコのわなにかからないように学習し続けてくれ
という願いをこめて、教材CDとカラー印刷資料を綴り進呈してきた。
その中の一部です。


N中学校1年生のみなさまへ



3月8日の講義の時にはたくさん質問してくれてありがとうございました。

その時の資料を差し上げます(質疑応答集つき)。

紙に印刷したものとCD-Rの両方があります。

勉強したい人はどんどん勉強して下さい。

勉強しない人もたばこだけは吸わない人になって下さい。

たばこをやめられなくて困っている人は相談して下さい。

皆さんの成長を見守っている大人のひとりとして、力になれればうれしいです。

〒905-0017 名護市大中2-13-1 北部福祉保健所健康推進課長 糸数公

電話52-5219 FAX53-2505 E-mail : itokazu@nifty.com

たばこに関する質疑応答集(の一部)
Q1.たばこはなぜ売られているのですか

A.たばこが売れると国や県や市町村に税金が入るため売られています。しかしたばこを吸って病気になる人への医療費を計算すると、収入よりも損失の方がはるかに多いこともわかっています。

Q2.日本ではどれくらいの人がたばこを吸っていますか

A.現在の喫煙率は男女合わせて29.2%です。吸う人は少数派で、吸わない人に対して遠慮する社会になってきています。

Q3.たばこはいつ頃どこからやってきたのですか

A.タバカムという植物が10万年前南アメリカで見つかったという説があります。その後アメリカ新大陸に渡り、コロンブスが大陸を発見した1492年にはすでに喫煙という形態ができあがっていたようです。

Q4.たばこを吸って何かいいことがありますか

A.ひとつもありません。たばこによって気分がリラックスしたり、集中したりするという人がいますが、リラックスや集中するための手段は他にもいっぱいあります。病気にもなりやすく、お金もかかり、ゴミも出す。いいこと一つもありませんね。

Q5.たばこをやめれば汚れた肺はきれいになるのですか

A.肺はフィルターの働きをしますので、長く吸っていればいるほど汚れもひどく病気にもなりやすくなります。早くやめてきれいな空気を肺に送れば、もとの肺にもどりますが、時間がかかりますので、早くやめることが大切です。

Q6.ニコチンが一回体内に入ると、どのくらいしたら全部消えるのですか

A.たばこを吸うとニコチンは約7秒で脳まで到達すると言われています。ニコチン依存の状態だと、体内から消えていこうとするときに心と身体の依存症状が出るため、次のたばこを吸うことになります。個人差はありますが、禁煙してニコチン依存から脱却するのに少なくとも2~3週間と思われます。

Q7.コチニンって何ですか

A.コチニンはニコチンが代謝され尿中に排泄される代謝産物の名称です。

Q8.たばこを食べるとどうなるんですか

A.たばこ1本食べると致死的になると言われていますが、まずくて食えません。赤ちゃんが誤って口に入れる例は後を絶ちませんが、すぐに吐き出してしまうのが普通です。でもどれだけ食べたかわからないので、病院に連れて行き鼻からチューブを入れて胃の中を洗浄する必要があります。もっとも危ないのは、空き缶を灰皿代わりに使ってその液体に溶けたニコチンを直接飲むことです(これは入院になることが多い)。



たばこのワナに気をつけよう。
次は親子で聞いてくれと伝えたい。

|

« 菌が10万!膀胱炎 | Main | 本日のケーキ(ブラウニー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「タバコのわな」:

« 菌が10万!膀胱炎 | Main | 本日のケーキ(ブラウニー) »