« パタニティーブルー | Main | 沖縄県タバコ対策フォーラム2006 »

2006.05.25

ヒト-ヒト-ヒト感染

H5N1のインドネシア家族内感染のことについてはクーラー始動
のところでも書いたように、

ヒト-ヒト感染が認められるかどうかのポイントは、保健医療スタッフへの
感染の有無であるという。今のところは家族内の発生にとどまっているが
これが広がるようだと、新型インフルエンザ対策フェーズも進むかもしれない。

とその後の経過が注目されていました。

今朝ラジオでも聞いたニュース、そして和訳の関連ニュース
インドネシア家族内発生、パンデミックの初期状況へは至らない

 32歳の男性死亡者は、発病し死亡した10歳の息子から感染して死亡したように考えられている。少年は叔母から感染したと考えられる。もしこれらが確認されたなら、3人に渡ってH5N1ウイルスが伝搬された初の記録となる、と専門家達は語る。

ヒト-ヒト-ヒト感染が濃厚。
しかしウイルスが変異した証拠もなく、現在のところ警報レベル(フェーズ)も
そのまま3のままになりそうです。NPRニュースも同様の報道。
May 24, 2006 · The World Health Organization says it will not raise its flu pandemic alert level, despite reports of several cases of bird flu in an Indonesian family. But the agency is watching the situation closely to determine whether bird flu is being passed from human to human in North Sumatra.

この状態に加えて、保健医療者からも感染者が出ると
警報レベルが4になるのかしら?

|

« パタニティーブルー | Main | 沖縄県タバコ対策フォーラム2006 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/10232654

Listed below are links to weblogs that reference ヒト-ヒト-ヒト感染:

« パタニティーブルー | Main | 沖縄県タバコ対策フォーラム2006 »