« 指の職人たち「三人展」 | Main | DODOの会 »

2006.05.07

分煙ボウリング

分煙ボウリング

ゴールデンウィークに家族連れでボウリングをする人も多いだろう。
結構真剣に投げるわりにはスコアは伸びず、でもみんなで楽しめる
というファミリースポーツの代表格。
ただ空気がきれいでないところが多いという印象。

ところが、昨日立ち寄った美浜のボウリング場のトイレ前で
みかけた貼り紙(A1サイズ)。終わって後気づいた。
そういえば視界もよかったような気がする。

ついにボウリング場でも分煙に取り組みはじめたかと関心。さすが中部。

ただ、おととい訪れた(毎日ボウリングしてるわけではない)南風原の
ボウリング場は建物全体にたばこの煙が充満していて、子どもは入るなと
言わんばかりの環境だった。施設間格差?

ボウリング場の分煙推進に注目しましょう(名護もね)

(参考)
うちなー家族の典型的休日の過ごし方。

父ちゃん早起き草野球。奥さんと子どもは途中から応援参線。
野球終わったらその場で車座でビール乾杯。そのまま団体で
ボウリング場に流れ込み、2~3プレイ。子どもたちはゲーセン。
備え付けの居酒屋やカラオケで楽しく過ごし、夜に解散。
独身者は引き続きスナックで反省会。

あちこちでユニフォーム姿の青年(実は中年)がウロウロしています。

|

« 指の職人たち「三人展」 | Main | DODOの会 »

Comments

私自身、喫煙者の中で育ってきており煙はさほどきになりません。でも、喫煙者のマナーはとても気になります。
分煙・禁煙ともに田舎にいけば行くほどまだまだ認識度の低いような気がします。
今年度からスタートした禁煙外来の保険適応で禁煙者が増えてくれるといいのですが・・・。
うちの旦那様も含めてですけどね。

Posted by: めぐみ | 2006.05.08 09:49 AM

いつもコメントありがとうございます。喫煙者たちは
周りがみんな喫煙者(仲間)なので遠慮することを知らずに
煙をまき散らしているかもしれませんが、実は吸う人は
少数派なんだということを教えてあげましょう。

禁煙外来については、実施医療機関の条件として
「構内禁煙であること」というのが結構足かせに
なっているかもしれません。

Posted by: titokazu | 2006.05.09 06:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 分煙ボウリング:

« 指の職人たち「三人展」 | Main | DODOの会 »