« 歩く肺炎 マイコプラズマ | Main | やんばる弁当甲子園!2006 »

2006.07.20

衛生たまご

たまごの衛生的な取り扱いについて(東京都食品衛生の窓より
>br>先日大阪でサルモネラ菌食中毒で小4死亡 生卵で感染か 東大阪(朝日新聞7月10日)
という痛ましい事例が起きています(ご冥福をお祈りします)。

東大阪市によると、児童は4月7日夜、自宅で家族とキムチ鍋を食べた際、冷蔵庫にあった生卵をご飯にかけて食べた。翌8日朝になって下痢や腹痛を訴えたため、近くに住む祖母が児童の自宅で看病していたが同日夜に容体が急変。市内の病院へ運んだところ、すでに意識がなく、大阪市内の病院へ転院した。児童の便からは生卵に多いとされるサルモネラ・エンテリティディス(SE)菌を検出した。治療を続けてきたが意識は戻らず、今月9日に亡くなった。


というわけで毎日の料理に欠かせない卵を取り扱う際の注意を引用します。



家庭で取扱うときのポイント
安心して卵料理を食べるために、ぜひ守っていただきたいポイントです。
  1. 購入
    • 卵は、きれいで、ひび割れのない、新鮮なものを購入しましょう。
    • 産卵日や包装日、期限表示がある卵は、日付を確認して購入しましょう。

  2. 保存
    • 持ち帰った卵は、すぐに冷蔵庫に入れましょう。(10℃以下がめやす)
    • 期限表示のある卵は、表示してある期限内に食べるようにしましょう。
    • また、期限表示のない卵は、産卵日や包装日などを確認してできるだけ早く食べるように心がけましょう。
     
  3. 下準備
    • 卵を入れたボウルなどの器具類は、使用した後、よく洗うようにしましょう。
      洗ってから、熱湯をかけると安心です。
    • 卵は、料理に使う分だけ、使う直前に割ってすぐに調理しましょう。
    • 割ったままの状態で放置すると、細菌が増殖しやすくなります。

  4. 調理
    • カスタードの加熱のめやすは、金属製のスプーンでかき回した時、スプーンにカスタードの薄い膜がつくまでです。
    • ゆで卵は、沸騰水で5分以上加熱しましょう。
    • 自家製マヨネーズは、卵を加熱しないで使用することから、これまでいくつか事故例が報告されています。
      自家製マヨネーズを作る場合は、ひび割れ卵は避け、作ったらすぐに使い切るようにしましょう。
    • 料理を途中でやめてそのまま室温に放置すると、細菌が食品についたり、増えたりします。
      途中でやめるようなときは、冷蔵庫に入れましょう。
      再び調理するときは、もう一度十分加熱しましょう。
    • 十分加熱して調理する場合のめやすは、卵黄も白身もかたくなるまでです。

  5. 食事
    • 卵かけご飯、すき焼き、納豆など、卵を生で食べる場合には、殻が割れているものやひび割れているものは使わず、食べる直前に殻を割るようにしましょう。
    • 温かく食べる料理は常に温かく、冷やして食べる料理は常に冷たくしておきましょう。
      めやすは、温かい料理は、65℃以上、冷やして食べる料理は10℃以下です。
    • 十分に加熱しない卵料理は、調理が始まってから2時間以内に食べましょう。
      また、加熱調理した卵料理についても、なるべく早く食べるようにしましょう。
    • 高齢者、2歳以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している人など、抵抗力の弱い人には、生卵は避け、できる限り十分加熱した卵料理を提供してください。

  6. 残った食品
    • 残った卵料理は、時間が経ち過ぎたら思い切って捨てましょう。


思い切って捨てましょう
安全第一

関連情報


 

|

« 歩く肺炎 マイコプラズマ | Main | やんばる弁当甲子園!2006 »

Comments

7月に「食中毒を防ぐ!家庭の調理・新常識110」(現代書林)が出版されました。モヤシがウンチほど汚く、シンクで洗うと菌で汚染されてしまう話や、カイワレ大根が菌の揺りかごで育っている秘密、キュウリが食中りの真犯人である話など、目から鱗の話が満載です。小さな子供や老人がいる家の主婦は必読と思いました。またこれから結婚する人も読むべきと思います。

Posted by: トビー | 2006.07.22 01:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 衛生たまご:

« 歩く肺炎 マイコプラズマ | Main | やんばる弁当甲子園!2006 »