« 生命保険会社から来た保健師 | Main | ワッハッハッハッハ!「ハ」は4つ »

2006.08.10

せっかくのリゾートなのに...

客室9割を禁煙に(万座ビーチホテル&リゾート)


沈みつつため息混じりにめくっていた新聞で見つけた記事
(琉球新報9日朝刊経済面)

沖縄全日空リゾートが経営する恩納村のホテル
万座ビーチリゾート&ホテル
来年4月から客室の9割を禁煙とする。

ホームページで客室情報で禁煙ルームを全体の約1/3に増設!
したというニュースが最近載っているので、一気に禁煙化が進む
ことになる。広報担当者の話として

せっかくのリゾートなのに部屋にたばこのにおいが残っている
いった声が多く寄せられた」
と話しているそうだ。

前に別のホテル経営者から聞いた「たばこにまつわる苦労話」として

  • においを消すのに時間がかかる(丸1日かかることも)
  • 寝たばこからの火災の心配が尽きない
  • 吸い殻が各地に散乱する
  • 分煙スペースや器具のために経費がかかる
  • 苦情対応
など中途半端に分煙にするよりは、全館禁煙の方が経営的にも良いらしい
そう簡単には行かないかもしれないが、時代の流れを読んだ今回の決断に
エールを送りつつ、他への良い見本になれるか経過を見守りたい

記事の中で個人的に印象深かったのは

宿泊予約は原則すべて禁煙室への案内とする

喫煙者は自ら喫煙者であることを申し出ないと禁煙室に案内される。
これまでとはまったく逆転した考え方である。でもそういう時代。

たばこやめ 浮いたお金で リゾートへ行こう
でもスイートに泊まるには1年分のたばこ賃(1日1箱300円→年10.8万円)では足りないという現実...

|

« 生命保険会社から来た保健師 | Main | ワッハッハッハッハ!「ハ」は4つ »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference せっかくのリゾートなのに...:

» 素敵なビーチ [ホテル.ドットコム]
恩納村のビーチは、真っ青の空に太陽とコバルトブルーに輝く海。それをとりまく白砂の [Read More]

Tracked on 2006.08.11 06:42 PM

« 生命保険会社から来た保健師 | Main | ワッハッハッハッハ!「ハ」は4つ »