« やんばる弁当甲子園。辺土名高校が連覇 | Main | はしか報道 »

2006.09.29

ノロを報道するねらい

ノロウイルスによる急性胃腸炎の集団感染が出ました。

いつものシーズンよりも早く到来しています。医療施設や
福祉施設、保育所などが流行のターゲットになりやすいので
マスコミに情報を提供して、注意を呼びかけてもらいましょう。
これが提供する側のねらいなはず。

同じニュースソースがこうも違う記事になるのかと思い投稿。

その1
医療機関で集団感染/北部(沖縄タイムス)

県健康増進課は二十八日、本島北部の民間医療機関でノロウイルスの集団感染が発生し、六十歳以上の高齢者病棟の患者二十九人と職員五人の三十四人が下痢や嘔吐、発熱など、感染性胃腸炎を発症したと発表した。現在、北部保健所が感染経路などを調査している。命に別状のある人はいない。  同課は「接触感染と考えられる。施設は患者の健康管理に気を付け、職員の手洗いや消毒を徹底してほしい」と呼び掛けた。

 同課によると、入院患者五十人の高齢者病棟で今月二十四日に九人が下痢や嘔吐などを発症。同じ症状の患者が二十五日に三人、二十六日に九人、二十七日十三人と広がった。二十八日、連絡を受け県環境衛生研究所が患者の検便からノロウイルスを検出した。

 重症者はなく、発熱は三十八度台。四人が点滴を受けたという。

 同課は「入院患者の半数以上と患者数は多く、感染がおさまったという報告はまだない。引き続き調査するとともに、施設側も衛生管理を気を付けてもらいたい」とした。

その2
34人ノロウイルス感染「流行期注意を」発熱や嘔吐 北部(琉球新報)

 県健康増進課は28日、北部福祉保健所管内の医療機関で、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生したと発表した。発熱や下痢、嘔吐(おうと)などがある有症者は入院患者29人と職員5人の計34人。同保健所が感染経路などを調査している。すべて同一病棟内で発生した。  同課によると、24日から27日までに入院患者50人のうち29人、職員34人のうち5人が、胃腸炎の症状を発症し、7検体からノロウイルスを検出した。脱水のため輸液が必要な症例も4例あった。27日時点で6人が回復し、28人に症状がある。  同課では、ノロウイルスによる感染性胃腸炎は秋から春にかけて多くなり、12月ごろにピークとなることから、保育所や学校、病院、社会福祉施設などに手洗いなどの励行や消毒など注意を呼び掛けている。

姿勢の違いなのか、他にも比べてみたくなった(つづく)

|

« やんばる弁当甲子園。辺土名高校が連覇 | Main | はしか報道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/12086878

Listed below are links to weblogs that reference ノロを報道するねらい:

« やんばる弁当甲子園。辺土名高校が連覇 | Main | はしか報道 »