« Don't dig your own grave!! 墓を掘ってはいけません? | Main | スバ »

2006.09.06

ラフロード・フィジー

フィジーの山道を通って、3ヶ所のナーシングステーションを見学した。
まさにラフロードの旅。
晴れててよかった。
100_0187

ナースステーションには地域保健看護師が1名常駐し
乳児健診、保健指導、訪問看護、予防接種などをひとりで行っている。
1回の赴任期間は3年を原則とするが、長期にわたる人も結構いるらしい。

医師は月1回巡回で来る程度(緊急時には搬送する)なので
簡単な外来診療を行うこともあるという。
沖縄の公看さん時代の活動と似ている。

100_0197

今回の派遣はそういう地域で活動している地域保健看護師たちへの
現任教育プログラム作成のお手伝い。スーパーバイザーにあたる
ヘルスシスターと呼ばれる指導者たちといっしょに教育プログラムを
作成する作業をする。プログラムの詳細はこちらにあります。

100_0193

隣の村まで馬に乗って移動して、訪問看護をすることもあるという。
それくらい交通の便が悪い地域で仕事をしている彼女たち。
電話などの通信手段もままならないステーションもあった。




100_0195
現任教育について「どんな勉強したいの?」と聞くと

  • 「基本的な看護技術の維持」
  • 「静脈注射のトレーニング」
  • 「10代妊娠が多いので健康教育が必要」
  • 「糖尿病が増えているので、村人に対するスクリーニング方法」
  • 「疥癬のケア」
など、それぞれの地域の健康課題にも沿ったニーズが出てきた。
もちろん個人の技術維持向上というテーマもある。

指導者たちの役割の明確化、政府のバックアップ、ニーズにあった
教育内容、効果の検証、そしてシステムづくりなどなど、課題
いっぱいのプロジェクトだが、前進させるために知恵を絞るべし。
来週のワークショップに向け、準備中ウガナビラ。

100_0181


では、元気ですので(今のところ)。

|

« Don't dig your own grave!! 墓を掘ってはいけません? | Main | スバ »

Comments

なんか、かりゆしウェアが背景とあってますね。

Posted by: やんばる原人 | 2006.09.07 10:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラフロード・フィジー:

« Don't dig your own grave!! 墓を掘ってはいけません? | Main | スバ »