« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.31

「セックスしたら妊娠する」へぇ~

なんと意味不明なタイトル。それは後で解説します。

10月が今日で終わりなので、月締め記事。
いつどこで誰に話したかっていうメモを残しておきます。
(年度末にこれが思い出せないことが多いため)

結核研修会

10/5夜。管内の医療関係者約60名を対象に結核の現状と
「誰も気がつかなかった結核」など5例を検討

生活習慣病講話

10/10朝。管内の工場労働者約100名を対象に
メタボリックシンドロームとその対策について講話

ヘルスアップ教室講話

10/11夜。K村健康教室約20名を対象に
メタボリックシンドロームについて講話。

名桜大学エイズ講話

10/19夕。観光産業学科学生150名くらいを対象に
HIV/AIDSの現状、危険な性行動、エイズと性について講話。

飲酒、薬物講話

10/25昼。H村併置校の生徒15名+先生10名くらいを対象に
主に飲酒の危険性について講話。うちあたいする先生たちが印象的


これらの中で名桜大学のエイズ(半分は性教育)の話は
教官の親心で実現した講演会。1学期はたばこの話もした。
大学生になり、親元も離れ、一応独立した人間と見られる年頃。
彼らの周りには性に関する情報が洪水のように押し寄せている。
押し流される学生も多いだろう。
アダルトビデオが僕らの教科書
とばかりに集団レイプした名門私大野球部など
誰も何も教えないまま、押し流されてしまう。
でも教えない方の責任は問われない。

Sex
というわけで、まずは基本に忠実に
性行為が妊娠や性感染症につながるということを強調。
これくらいは押さえて(頭の隅において)行動してちょうだい。
寝ているためか、反応が鈍い学生たちもいた。が..
まさか初耳?まさか「へぇ~」?というわけで「Heh.exe」をダウンロード
へぇ~ボタン(出典者に深謝)。これにはさすがに反応した。

セックスをしないか、するときコンドームを使うと上の2つのルートは
遮断されますということも忘れないで。そういうメッセージを
投げかけて帰ってきたという次第です。

| | TrackBack (0)

2006.10.28

妊婦へのクーポンを考える

いくらぜんざいの富士家のページを探しても
妊婦さん割引(ぜんざい50円引き)が見つからない。でも確かに食べた記憶がある...
きっと限定サービスだったのかもしれない。

子育て応援フリーマガジン「miku」より
会員への特典を羅列してみた(詳しくはホームページまでどうぞ)。
どういう種類の特典があるのか知りたくて。
これに妊婦たちの生の声を聞いて妊婦特典クーポンができたら
いいんですけど。商店街へのお願いが必要ですね。

  1. 飲食店系
    • ご飲食代 3 %OFF
    • 食後デザート人数分サービス
    • お会計より10%OFF
  2. 子ども服・マタニティ用品系
    • 5,250円以上お買い上げでオーガニックコットンキッチンタオルプレゼント
    • 5,000円以上お買上げでWWF(世界自然保護基金)ロゴ入り
    • お買上げより 5 %OFF
    • 先着20名さまオリジナル製品プレゼント
    • 先着100名限りオリジナルトートバッグプレゼント
    • 3,000円以上お買上げで10%OFF
    • 5,250円以上お買上げでノベルティ(靴下・ミトン・トートバッグの
    • 新規ご来店の方「○○を見た」で10%OFF
  3. レンタル&リサイクルショップ
    • レンタル1万円以上された方5 %OFF
    • 掲載写真のレンタル料20%OFF
    • リサイクル品1,000円以上お買上げで10%OFF
    • キッズマート川口店の無料会員登録していただいた方ポイントプレゼント 1,000円分(mikuカード提示)
    • お買上げより10%OFF( 買い取りは10%UP)
    • 全品消費税サービス (セール品も含む) 100円子供服有
  4. レジャー施設系
    • 入場料(通常料金より)10%OFF
    • 入園料20%OFF 大人1,100円→880円 小人600→480円
    • 和光堂のお菓子プレゼント
    • おもちゃ王国入園券プレゼント
    • お子様1時間 無料お試し
  5. 保育・ベビーシッター系
    • スポット(一時預かり)通常料金より20%OFF
    • 一時預かり登録料(通常5,000円)無 料
    • 入会金通常21,000円 →10,500円
    • 期間中、HASにご入会された方 秋の入会キャンペーン 入会金無料!(通常21,000円) または 2時間無料利用券プレゼント
  6. 美容&リラクゼーション系
    • カード提示で20%割引(ヘアーサロン)
    • カット料金 大人3,500円、小人2,700円→2,200円(初回1回限り)
    • 40分コース(通常 3,990円) 10%OFF(リフレクソロジーサロン)
  7. 写真館
    • お買上げ1万円以上 → 500円OFF, 2万円以上→1,000円OFF 3万円以上→1,500円OFF
    • 手札写真(フォトスタンド付)サービス
    • アルバムえほん 1,000円引
  8. 習い事系
    • こどもスクール体験(0~6歳)無 料
    • お問い合せいただいた方(先着30名様に)当教育オリジナル聞いて身につくお話CD
    • 資料請求していただいた方 「合格のヒントがつかめる小冊子」プレゼント
    • 入会金(通常 5,250円)無料(マタニティ&ベビースイミング)
    • 入会金半額(アートスクール)
    • 無料体験レッスン参加の方 『踊って覚える英語の歌CD』プレゼント

車でお出かけ→駐車→習い事(あるいは健診)→ランチ→お買い物→お帰り
という妊婦の行動パターンに沿って、きめ細かい「お得感」を提供できればいいね。
(ヤンニンクーポンへの道)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.23

減塩レンゲ(仮名)

Renge
ラーメンで一番おいしいのはなんといっても
汁(スープ)
しかしこれを飲み干すと普通約6グラムの塩分を
摂取することになる。1日必要量の半分以上にあたる。
飲みたいのはやまやまなれど、体には良くない。
特に血圧が高めの人にとっては試練のときとなる。
でも汁は残すべきです。

しかし汁を飲み干すもうひとつの理由は

スープの中にまだ何かが沈んでいるかもしれない

という好奇心と救助(すくってあげたい)の精神による。

透明度の低いスープを少しずつすすりながらお箸で中を探り
切れっ端をつかんでいくが、だんだんめんどくさくなり
エイっと汁ごと胃の中へ流し込むというパターンを
何度経験したことか...

そんなときこの減塩レンゲ(仮名)があれば、上手に具材だけを
掬い上げて、効率よく健康的にラーメンを食べることができる。
(作った方には大変失礼かもしれないが、好きなラーメンを
長く食べ続けるために必要なことです)

仮名となっているのは本名がわからないから。
この写真の「穴あきレンゲ」のお名前は何というの?
(誰か教えて下さい)

腹減ってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.20

飲酒ギドラ

Zaurus
ひ孫が産まれそうな夜(冷や汗)
こないだの長い会議の間中、考えていた絵ができた。
名付けて

「飲酒ギドラ」

もちろんキングギドラのパクリ。

飲酒に関する健康被害は単純にピラミッド型(1次予防、2次予防、3次...)
とあらわせるものではないということはわかっていた。
こないだ精神班の人たちと話をしていて、まずは
アルコール関連問題とは何か?ということを考え
図のように、3つ火を噴く問題があることに気づく
すなわち左から
  1. 肝機能障害
  2. アルコール依存症
  3. アルコール関連事故

1は2に合併するかもしれないが、1のみも場合もある
3は不適正飲酒のなれの果てではなく、突発的な飲酒
(一気のみや飲酒運転のような「問題飲酒」)が原因。
で、火を噴く先は
  1. 本人(血を吐いてるのもしれない)
  2. 家族
  3. そして社会

となるかも。不適正飲酒行動、その前の未成年の飲酒を
防げば予防できる可能性もあるが、もっとリスクの高い
(長い首の部分)への介入の方が効果的だろう(と思う)

飲酒ギドラを羽ばたかせている翼には

  1. 酒に寛容な社会、文化
  2. 酒造業、飲食業、スナックなど酒を生活の糧とする人

と書いているのが確認できるのでは。

この怪物をどうやって退治するか。みんなで知恵を絞らないといけない。


地球が危ない。

| | TrackBack (0)

2006.10.15

はしか接触者調査の実際

週末を迎えるたびに、これで終息か?という淡い期待と
また報告があるのねというdiscourageが交錯する。

マジブルーウィークエンド

昨日アドバイスを頂いたスーパーバイザーKN先生から
チバラギ麻疹のときはほとんど臨床診断ベースだったと
聞かされ、追跡調査ができることの重要性を教わった。


現在行なわれている接触者調査の流れを書き留めておく
  1. 医療機関から麻疹発生報告を受ける
  2. 発生届を本庁に送信し、全県にその情報が伝わる
  3. 咽頭拭い液などの検体をもらうため医療機関へ行く
  4. 患者、家族から情報収集を行なう
    • 家族構成
    • 予防接種歴や罹患歴の確認
    • 麻疹患者との接触歴、医療機関通院歴
    • 大まかな行動調査(潜伏期間内)
    • 症状の経過
    • 感染する可能性のある時期(カタル期のちょい前)からの接触者
    • 学校や保育園の状況

  5. これらの1次情報をもとに対策会議
  6. 接触者のリストを医療機関や学校、保育園、職場へ提出を求める
  7. リストの中から感受性者(罹ってもいない、接種もまだ)を抽出
  8. 曝露後3日以内であればワクチン接種、6日以内であればγグロブリン投与を検討
  9. 健康観察の方法と期間を決定する
  10. 特に感受性者を中心に健康観察、有症状時の受診方法を指導
  11. 観察期間が終了するまでモニターする

大雑把に書くとこういう流れ。
それぞれの項目について留意点や痛い経験などもあるが、
それは報告書にするときに。

接触者調査の目的は、
  1. PEP(曝露後ワクチンやγグロブリン)などで接触者からの発症を防ぐこと
  2. 接触者を発熱(カタル期)の段階で拾い上げ、さらなる感染拡大を防ぐ

があるがPEPについてはどちらかというと診断した医療機関で行なうのが効率的。
保健所に届出が来る頃にはその時期を過ぎていることが多いから。
だから2の早期拾い上げにエネルギーを注ぐべき。
これができないとさらに接触者が増えてしまいます。

言うは易しなんだけどね...

| | TrackBack (0)

2006.10.12

イリガサー(方言ニュース)

ラジオ沖縄の人気プログラム「方言ニュース」
そこで報道されています。

「北部保健所管内のはしか患者、7人に」
(ラジオ沖縄公式ホームページより)

実際に音声で聞くことができます(表記は標準語)。

  • 「麻疹・はしか」は「イリガサー
  • 「乳幼児」は「ボージャー
  • 「予防接種」は「予防接種」
などと表現されています。
北部保健所管内で発生している麻疹・はしかの患者は その後増え、7人となり、 予防接種を受けていない人に 予防接種を受けるようすすめています。

県福祉保健部によりますと、
北部地域でのはしかの患者は
先月14日に、1歳1ヶ月の乳幼児で確認されて以来、
先月までに6人の患者が報告されたあと、
今月3日にも1歳1ヶ月の乳幼児がはしかにかかり、
これで患者は7人となりました。

県福祉保健部は、
はしかは非常に感染力が強く、空気で感染することから、
予防接種を受けていない人で、はしかにかかったことがない人は
早目の予防接種をすすめています。

特に、1歳以上の乳幼児で予防接種を受けていない子や、
予防接種を受けていない小・中・高校生と大学生、
それと子供と接する仕事で、はしか患者と接触する可能性のある人たちに
予防接種を呼びかけています。

「かからした方がマシ」と考えている老人たちにも
このメッセージが届くことを願います。

「対岸のはしか」ではありません。延焼しないうちに
予防接種を受けましょう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.06

コツコツイク

麻疹の発生に関する県の報道発表資料

麻疹の患者報告が続くが、基本に忠実にトレーシングを
コツコツ続けていく方針。まだ追えている。
ちなみに保健所の電話番号は市外局番0980の
52-5219「コツコツイク」

延焼を防ぐために全体を燃えにくい状態にする(予防接種勧奨)ことも大切だが
保健所は今は火元周辺に対策を注ぐべき時期。
市町村も病院もそれぞれがんばっているんだから。

ただ、病院は感染が起こりうる場所という意識を
もっとみんなが持たないと、ノーガードでお見舞いに
行ったりする子が後を絶たない。親も平気で連れて行く。
そういう方面の啓発がもっと必要。

麻疹は医療機関で広がっているんだから...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.10.04

はしか報道

先週のノロウイルスに引き続き、北部では麻疹の流行。
これまで県が記者発表したニュースは3本。
新聞報道は新報4本にタイムス2本
やっぱり感染症対策と同じで最初に出遅れると後手後手に。

それはさておき
麻疹症状すぐ受診を 北部保健所累計6人拡大懸念(琉球新報)
はしか流行のおそれ/県内2年ぶり(沖縄タイムス)
流行の拡大は医療機関で起きています。しかも成年発症が多い。
これは明らかにこれまで想定していた「乳幼児」「保育施設」という
枠からはみ出している。対応の検証が必要になるでしょう。特に、
院内感染対策。

流行は現在のところ、一人の感染源から次々に発生している
段階なので、どうにか対応可能。この症例のつながりが
切れてしまうと(トレーシング不可)対策は後手後手になる。

今が踏ん張りどき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »