« ドウは胴まわりのドウ | Main | まごわやさしい弁当 »

2006.12.04

HIVコミで1人の人間としてつき合う

100_0483
100_0484
金曜深夜名護市内クラブのROOTS CAFEで行われた
イベントの写真。
昨年は見学(+みんなといっしょに踊り)のみだったが、
今年は出番を頂いて「ゴムの正しいつけ方はずし方」を
披露しました。
若者の集団の中で「出張帰りのサラリーマン」のような
(実際出張帰りだった...)格好で登場し、コンドマニア
入手した超ビッグサイズコンドームを使用してデモした。
反応は......




そんなことより、
出演しているバンドの兄ちゃんが聴衆に呼びかけていた

HIVコミで1人の人間としてつき合ったらいいさぁ

というメッセージが印象に残った。

日常生活で感染しないのだから特別に避けたりする
必要もない。知識としてわかっていても、実際に身近に
接することがないので、何となく遠い世界の問題として
意識してしまう。

今晩出演したRBCiラジオ月曜フォーラムでも出演者で
そのことが話題になった。タイでは身近なところで患者
感染者が出るくらい感染が広がったところで、多くの人が
これを自分のこととして考えるようになったという。
これぞ感染予防のパラドックス。

でも今の段階でもきっとできることはあるはず。

  • エイズについてもっと知ろう
  • エイズについてパートナーと語ろう
  • 身近な人がエイズになったことを想像してみよう
  • まずは抗体検査を受けてみよう

HIV人権ネットワーク沖縄主催のフォーラム
「君がそこに生きているだけで」
が今年も行われます。名護での開催もあり、そこでは
シンポジストとして参加します。

|

« ドウは胴まわりのドウ | Main | まごわやさしい弁当 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/12937291

Listed below are links to weblogs that reference HIVコミで1人の人間としてつき合う:

« ドウは胴まわりのドウ | Main | まごわやさしい弁当 »